地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

「本当に思い出に残る時間でした」第59回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室「二分の一成人式」

(1)実施日:平成26年1月18日(土)10時~12時30分
(2)場所:根室市金刀比羅神社
(3)イベント名
    第59回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室「二分の一成人式」
(4)参加人数:子ども5名 保護者5名 計10名 
(5)スタッフ人数:9名(平田・青木・山田・沓澤)
   茶道講師(小林宗礼氏を始め計4名) 金刀比羅神社宮司 前田康氏
(6)主催:NPO法人エトセトラ・TOSSネムロ
   後援:根室市・根室市教育委員会  取材:北海道新聞・釧路新聞・根室新聞 
(8)事務局長名:平田純也
(9)報告者名:平田純也
(10)内容
 1.五色百人一首(山田)
 2.お手紙の授業(平田)
 3.保護者向け講座(青木)
 4.茶道体験(小林宗礼氏)
 5.祝詞(宮司 前田康氏)
 6.感謝のお手紙を渡す(平田)
 7.修了式・アンケート書き(平田)


 いつもは賑やかな土曜学校ですが、今回は神社での「式」であるし、
参加者が女の子だけということもあってか、しっとりとした、厳かな雰囲気で進みました。

d0173626_1542374.jpg

 まずは五色百人一首です。
 日本の伝統文化である百人一首を手軽に取り組めるように5色20枚ずつに分けた
ことや、崩し字でなく分かりやすい字体なので小さい子でも取り組みやすいことなどを
説明しました。
 親子や姉妹で2回対戦しました。大人も子供も真剣に、手加減なしで
札を取り合い、落ち着いた中にも熱気を感じました。
 札を読みながら、その歌に出てくる神様の由来なども話しました。
d0173626_15425539.jpg

「お手紙の授業」では、大人になるのが何歳か、それを何というか、
4年生になる年にちょうど成人の半分、だから今日が「二分の一成人式」
なのです、という話から入りました。
 お母さんのお腹に宿った時から今日まで10年間、保護者の方にお世話になった
ことを思い起こしてもらうような授業をしました。

d0173626_1543884.jpg


 ここで、保護者の方と子供が別々になり、子供は感謝の手紙を書きました。
「いつも家の仕事をやってくれてありがとう。お母さんがやってくれるおかげで
助かっています。今年から○○も手伝うよ。」
など、心温まる文を、一生懸命書いていました。
 保護者の方にはその間、子育てで大事なことを聞いていただきました。
d0173626_15432665.jpg
 
 次に「茶道体験」です。
 子供たちは緊張した様子で茶席に座ります。
 茶道の講師の方から
「今日は3つの大切なことを教えます。」
と話があり、始まりました。

d0173626_15435466.jpg

 礼の仕方、お菓子、お茶のいただき方です。
「手をこのようにします。そうです。
 そのまま床に着きます。そうです。」
と、一つ一つ、やり方を教え、やってみせてくださいました。
 初体験の子供たちも戸惑うことなく学んでいました。
「今日はちゃんとしたやり方を教えていますが、
 いつもはこんなにかたっ苦しくないですからね。」
など、時々に子供たちの緊張をほぐしながら進めてくださいました。

d0173626_15441287.jpg
 
 お茶が終わり、社殿に移動します。
 金刀比羅神社の宮司さんから祝詞をいただきます。
 神事ですのでとても厳粛な雰囲気で進みました。

d0173626_15445462.jpg

 全員の祝詞が終わり、控室で宮司さんからお話をいただきました。
 神社とは?拝礼の作法は、年中行事は、などなど。
 パンフレットもくださり、子供たちは真剣な表情で頷きながら
話を聞いていました。

d0173626_15443852.jpg

 また最初の部屋に戻り、いよいよ最後の緊張場面です。
 おうちの方への感謝の手紙授与です。
 キロロの「未来へ」をBGMに、子供たちは心のこもった手紙を読み、渡しました。
 感極まって、泣いている保護者の方もいらっしゃいました。

d0173626_1545775.jpg

 今日の記念に、「二分の一成人修了証書」を渡して、終了しました。

【アンケート結果】
(児童)
  1.楽しかったですか?
       ・とても楽しかった ・・・5
       ・楽しかった     ・・・1
       ・まあまあ楽しかった・・・0
       ・楽しくなかった   ・・・0
  
  2.楽しかったことやうれしかったことや勉強になったことは
    何ですか?
       ・茶道の体験や五色百人一首が楽しかったです。
       ・お茶を初めて見たり飲んだりできてよかった。
        おかしは苦手だったけどお茶がおいしかった。
        手紙を読むのがきんちょうした。
       ・お茶(ちゃどう)のさほうです。
       ・お茶の飲み方などが勉強になりました。
       ・べん強になったことは、おかしをたべたりおちゃをのんだり
        することです。うれしかったことは、ここにこれたことです。
       ・お茶でのみかたやおかしのたべかたやおじぎのしかた、
        いろいろなことをして勉強になりました。
 
  3.親子土曜学校では、毎月親子で「ケーキ作り」や「年賀状作り」
    「五色百人一首」などいろいろな勉強をしています。どんなことを
    してみたいですか?
       ・工作などをしたい。
       ・ケーキ作り・クッキー作り
       ・なんでもいいけど作ったりしてみたい。
        実験とかもおもしろそう。
       ・手芸やうんどうのことをしたい。
       ・ビーズでアクセサリーなどを作ってみたい。
       ・ケーキ作りとうんどうをすごくしたいです。


(保護者)
 1.参加されたきっかけを教えてください。
       ・チラシ・・・3
       ・新聞記事・・・2
       ・過去に参加して・・・1
       ・紹介されて・・・0
       ・その他・・・1(過去にこの成人式があることを知ってて、娘が
                10歳になったら参加しようと思っていました。)

 2.本日の内容はいかがでしたか。
       ・とても良かった・・・5
       ・良かった・・・0
       ・あまり良くなかった・・・0
       ・良くなかった・・・0

 3.ご意見、ご感想をお聞かせください。
       ・人生に一回の10歳という年に二分の一成人式に参加させて
        頂き、本当に思い出に残る時間でした。なかなか体験できない
        事を娘が感じてもらえたこと、本当に良かったです。本日は
        参加させて頂きありがとうございました。
       ・本当に良い企画だと思います。私も色々と勉強になりました。
       ・学校でもやりましたが、それとはまた違った良さがあり、神社での
        参拝なども経験できることが良いと思います。2年前、上の子も
        参加しましたが(男ですが)以来、ちょっと茶道にハマってました(笑)
        娘も初めての経験が出来、「10歳」になったことを改めて意識できた
        と思います。ありがとうございました!!
       ・一生に一度のことなので、是非参加させたいと思っていました。今日の
        出来事が心に残り、成長の一助になってくれれば嬉しいなと期待して
        しまっています。貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
       ・とっても落ち着いた雰囲気で、普段なかなか経験の出来ない内容でした。
        有難うございました。
[PR]
by npoetc | 2014-01-18 19:23 | 【釧路・根室】