地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

「甘~い!家でも作りたい!」第61回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室【生キャラメル作り】

(1)実施日:平成26年3月15日(土) 10時~12時
 
(2)場所:根室市総合文化会館 調理室

(3)イベント名:第61回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室

(4)参加人数:子ども25名 親15名 

(5)スタッフ人数:7名(平田・青木・勝田・大石・五十嵐・岡戸・沓澤) 
  講師:2名 小笠原(ABーMOBIT) 菊地(チーズ工房チカプ)

(6)主催:NPO法人エトセトラ・TOSSネムロ
   後援:根室市・根室市教育委員会

(7)事務局長名:五十嵐貴弘

(8)報告者名:五十嵐貴弘

(9)内容
 1.乳製品チャレラン(勝田)
 2.「ぎゅうにゅうのひみつ」の授業(五十嵐)
 3.チーズのお話(菊地)
 4.生キャラメル作り(平田・青木)
 5.五色百人一首(勝田・青木)
 6.アンケート書き・修了式

乳製品チャレランにはどの子も何度も挑戦していました。

子どもの感想
たのしかったこと、うれしかったこと、べんきょうになったことなど、おもいでにのこったことを書いてください。

・牛乳やチーズについて色々知ることができたからよかった。
・たのしかったこと、キャラメル作り ・すごくまぜたこと
・キャラメルをにつめたこと。百人一首
・友達と一緒に先生用きっちんでぬすみぐいしたこと
・ながくてつかれたけどたのしかったです。
・キャラメル作りがたのしかった。
・キャラメル作りがたのしかったです。
・キャラメルを混ぜることが楽しかった。
・なまきゃらめるづくり
・キャラメル作りが楽しかったっです。ちょっとこげそうになったけどおいしいキャラメルができてよかったです。
・いちいちあわがでてあつかったけどできたらあじみしておいしかったです。あわがでかいすうをかぞえていました。
・弟といっしょにヘラについたキャラメルを食べたことが楽しかったです。
・なめっておいしかったです。おしまい。

親子土曜学校では、毎月親子で「ケーキ作り」や「年賀状作り」「五色百人一首」などいろいろな勉強をしています。どんなことをしてみたいですか。
・とびばこ
・ケーキ作りをしたいです。
・なわとび
・また、キャラメル作りがやりたいです。
・ケーキ作り
・おかし作りをしたい。
・またキャラメルをつくりたいです。
・ケーキ作り
・おかしづくりをしたい。
・ケーキ作り
・チーズ作り
・五色百人一首
・ケーキ作り
・ケーキ作り・五色百人一首・色々な食べ物づくりをしたい。

保護者の感想
・牛乳やチーズの話も聞くことができ、親子で楽しくまた参加したいと思います。ありがとうございました。
・親子で作れて楽しかったです。うちでも作ってみたいと思います。帰ってから皆で食べるのが楽しみです。ありがとうございました。
・チーズの説明にサンプルがあったらもっとわかりやすかった気がします。
・親子で楽しくできました。家でも作ってみようと思います。ありがとうございました。
生キャラメルの作り方が,説明不足かなと
・材料がすべて準備されていたので子どもが材料の名前も図り方も覚えられずちょっと残念。でも楽しかったと思います。
・簡単ですが,おもしろい内容でした。子どもには難しそうな作業も親子で一緒にできてよかったです。牛乳のテーマもわかりやすかったです。
・材料費(参加費)が高い。作る工程を詳しく書いてほしい。最後はクッキングペーパーやパラフィン紙に包むのですが、そこまで説明してほしい。
・本日とは関係ないですがイオンのTOSSへのレシート募金をもっと宣伝した方が良いかと思う。

d0173626_17475727.jpg
d0173626_17482064.jpg

d0173626_23511878.jpg
d0173626_23521318.jpg

[PR]
by npoetc | 2014-03-15 17:58 | 【釧路・根室】