地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

「旭川こども土曜教室・わくわくチャレラン教室」

北海道の高橋一行です。

2月21日(土)に旭川こども土曜教室を開催しました。

子どもゆめ基金の助成を受けての開催です。

旭川こども土曜教室/facebookページ
https://www.facebook.com/kodomobunnka2012

旭川こども土曜教室/ホームページ
http://asahikawa-kodomo-doyou.jimdo.com

2014年度の最終回でした。



今回は「五色百人一首」「チャレラン」に加えて、北大医学部の賀古勇輝Dr.が、児童に「こころの病気を理解しよう」という講座も行いました。

「チャレラン」
子どもたちはノリノリで、歓声があちこちからあがりました。子どもたちはやはり、「チャレラン」が大好きなのです。

「五色百人一首」
「旭川子ども土曜教室」でも学校でもやっているという子も多く。みんな、なかな上手です。「五色百人一首」の広がりを年々感じています。

「こころの病気を理解しよう」
北大医学部の賀古勇輝Dr.に「こころの病気」(統合失調症・強迫性障害・うつ病・摂食障害)の例を教えていただきました。小学生にも分かるように、ごく簡単な例をもとにお話を進めてくださいました。
なお、Dr.と高橋は高校のときからの20年来の友人です。

「先生、来年もやるんですか。」
「今から申し込みできますか?」

と問い合わせもあり、早くも、次年度の構想を練っている次第です。

1 日時 2015年2月21日(土)13:00~15:30
2 場所 旭川市市民活動交流センター(COCODE)
3 主催 TOSS上川
4 イベント名 「旭川こども土曜教室・わくわくチャレラン教室」
5 参加人数  参加児童 10名
    保護者8名  
6 事務局 
  賀古勇輝氏(北海道大学医学部精神科)片山育男、吉川和江、高橋一行(TOSS上川)

7 事務局長 高橋一行

8 内容
 第1講座 年賀はがき作成(表面)(片山育男)
 第2講座 年賀はがき作成(裏面)(高橋一行)
 第3講座 五色百人一首(高橋一行)

9アンケートより(一部抜粋)

「こころの病気」を知ることができてよかった。
五色百人一首は1位になれて嬉しかった。赤色や黄色札も土曜教室でやりたいです。

「こころの病気」はいい勉強になったので家族にも教えようと思った。
五色百人一首は赤札、もしくは黄色札もやりたいです。
チャレラン楽しかったので、また他のチャレランもやりたいです。

チャレランでやった割り箸ダーツが楽しかった。
1分間ジャンケンで数が多かったからよかった。五色百人一首で3回買ったから嬉しかった。

学校では習わないことを、色々と知ることができて勉強になりました。
五色百人一首で負けて悔しかったけど、割り箸ダーツが楽しかったです。
初めて賞状をもらうことができてうれしかった。

また、チャレランをやるときがあればなぁと思います。
今度はペーパーチャレランをやってみたいです。

凄く楽しかったです。五色百人一首では初めて勝つことができてうれしかったです。
こころの病気になった人も知ってはいたけど、病気の名前を初めて知ったので勉強になりました。
小学校卒業まで近いので寂しいです。中学生になっても参加したいです。
d0173626_19594984.jpg
今までありがとうございました。
d0173626_2001448.jpg
d0173626_2003165.jpg

[PR]
by npoetc | 2015-02-21 19:57 | 【上川・留萌】