地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

第8回子どもわくわく教室IN苫小牧~チャレラン大会

2015年10月25日(日)に、苫小牧市民活動センターにて「第8回子どもわくわく教室IN苫小牧」を開催しました。
参加者は55名。
「子どもゆめ基金助成活動」、「体験の風をおこそう推進月間」の「子ども体験遊びリンピック」として、異学年で交流できる体験活動を中心に様々な活動を行いました。チャレランで小さい子に教えてあげたり、声を掛け合ったり、お世話してくれたりという場面や、協力して取り組む場面など、子ども同士のふれあいが多くありました。

1.開会式・ルール説明

2.第1部 子ども体験遊びリンピック:チャレラン大会
  ①空き缶積み
  ②洗面器お手玉投げ
  ③豆つまみ皿うつし
  ④ペーパーチャレラン
   「1→3→5チャレラン」
  ⑤ペーパーチャレラン
   「しりとりチャレラン」

3.第2部 体験&交流で楽しもう!
  ①体験!五色名文・格言暗唱かるた
  ②電子絵本で楽しもう

4.表彰式・修了式

子どもたちの感想
・いろいろなしゅもくがあって、おもしろかった。(小3)
・かんをつむのがむずかしかったけど、いっぱいやったら、たんしかったです。(小1)
・はじめてきたから、ドキドキしたけど、たのしかったです。(小2)
・いろいろな遊びを経験できて、とても良かったです。(小6)
・ペーパーチャレランが頭を使うけど、面白かった。(小4)
・できるだけ多く遊べたので、楽しかった。(小4)
・かんつみが楽しかった。また来たいです。(小5)
・とくに、かるたがたのしかったです。「1→3→5」チャレランが、たのしかったです。あと、おてだまチャレランもたのしかったです。(小1)
※全員がアンケートの「たのしかった」に○をつけていました。

保護者の感想
・毎回たのしみに参加しています。今後も参加したいと思っています。よろしくお願いします。
・楽しそうでよかったです。
・子供が楽しく真剣にやっているのを見れて良かったです。
・子供の目がかがやいていました。よかったです。
・ひっこみじあんな2人が、少しずつ慣れ、活動していく様子を見て、このようなきっかけがあり、参加させてよかったと思います。
・子供が夢中になっていて楽しそうでした。
・子ども達が、色々な事にチャレンジできて、楽しそうだっ
た。集中力が大切ですね。
・とても楽しそうに頑張っていました。また参加したいです。
・1つの種目に何度も集中してチャレンジでき、子ども達がとても喜んで楽しめていました。ありがとうございました。
・ようやく一番下の子も一人で参加できるようになり、いろいろチャレンジして、楽しめました。

d0173626_01122835.jpgd0173626_01124653.jpgd0173626_01115617.jpg


[PR]
by npoetc | 2015-10-25 19:00 | 【胆振・日高】