地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

カテゴリ:【空知】( 8 )

TOSS空知の大沼靖治です。
8月24日(土)三笠市立三笠小学校にて「第15回空知まちの子ども教室in三笠」を行いました。

まずはまちづくり教室です。今回のテーマは「ジオパークってなあに?」
 三笠市は今年度ジオパーク加盟を目指して努力をしている所です。富良野方面、旭川方面に流れていく観光客をなんとかして三笠にとどまってもらうために、市としてもいろいろな魅力発信に努めています。その一つとしてジオパークがあります。
 授業では、まず人口のさして変わらない美瑛町や富良野市に年間100~200万人もの観光客がきていることを枕に、三笠の魅力を発信する必要性にきづかせます。
 さらにその魅力の一つがジオパークであること。今実際に日本ジオパーク認定をめざして努力をしている最中であることを紹介しました。低・中学年の子には難しかったかもしれません。最後にジオパークを推進している市役所の新井さんが、ジオパークの意義や、今度開催されるジオパークへの案内をしてくださいました。

 その次は、岩石標本作りです。岩石の学習は6年生以上ですが、堆積岩と火成岩の大まかな説明をパソコンでしました。その後、9種類の岩石片を、医師の種類を印刷したシートに張り付けていきます。出来上がったらクリアケースに入れると立派なミニ標本ができます。保護者がいるので低学年の子も上手に作ることができました。
d0173626_18584273.jpg

 以前理科センターから送っていただいた、水晶やアメジストなどのきれいな鉱物や、ミニアンモナイトやサメの歯などの化石もいれたので、2つ目は宝石箱のようになりました。
子ども達は夢中でやっていました

 3つ目は大久保奈保子氏による、佐藤式工作「ランプシェード」です。白い画用紙を自在に切って、デザインしていきます。いくつも作って一番気に入ったものができたら好きな色画用紙と組合わせます。

 部屋を暗くします。できた作品をLEDランプの上にのせると、なんとも美しい光に開錠から歓声が上がりました。そして拍手。

 保護者も子ども達もみんな大満足の表情でした。
d0173626_1902113.jpg
d0173626_18593616.jpg
d0173626_18592691.jpg
d0173626_18591639.jpg



(1)実施日 8月24日(土) 
(2)場所 三笠市立三笠小学校 
(3)イベント名 「第15回空知まちの子ども教室in三笠」
(4)参加人数: 小学生9名 中学生1名 保護者6名 計16名
(5)スタッフ人数: TOSS空知5名 
(6)活動時間: 3時間
(7)主催TOSS空知 後援:三笠市教育委員会
[PR]
by npoetc | 2013-08-24 18:59 | 【空知】
今年度2回名のスキー教室を開催しました。
参加者 4名  1年生1名 3年生2名 5年生1名
保護者 4名 100%
講師 廣川徹
補助 伊藤夕希子 三好考央(上砂川スキー連盟)

午前中 2時間 基本的なスキー操作
午後  2時間 パラレルターンにつながる動き
d0173626_6132271.jpg


保護者の感想
1,
少人数指導指導という大変贅沢な教室でした。
子ども達の後ろについて廣川先生のご指導を見ていましたが、
ひとつひとつのステップが具体的で、とてもわかりやすく、つい私も一緒に練習してしまいました。(私も上手になったかも)
1回リフトに乗るたびに娘がめきめき上手になるのがわかりました。驚きです。
最後には、私も腰が引けそうな急な坂をすいすい滑っておりていました。
こんなもったいない講座、他の方に宣伝したい気持ちでいっぱいです。早くわかれば声をかけたいと思います。
ぜひ次回も参加したいです。
2,
講習終了後も3本滑りました。
帰りの車中では、すぐに寝てしまいました。
帰宅後は、「行って良かった」「楽しかった」と言っていました。沢山の方に、沢山褒めてもらって大満足したようでした。

子どもの感想
1,
全部楽しかったです。
特にいろいろな場所をすべっり、た曲がる練習がいろいろなやり方があってたのしかったです。
谷側の小指を押すというのがむずかしかったです。だからそれをできるようになりたいです。
また行きたいです。
2,
きょうは、スキーきょうしつにいきました。
おしえてもらったときのやつはちょっとむずかしかったです。
ひろ川先生にほめられました。うれしかったです。
こんどひろ川先生のスキーきょうしつにいったらぜんぶマスターしたいです。」
[PR]
by npoetc | 2013-03-04 10:10 | 【空知】
TOSS空知主催の子どもTOSSデー スキー教室を開催しました。

参加者 7名
    小学生 3名
    年長児 4名
    保護者 5名 (100%)
講師  伊藤夕希子 大沼靖治 廣川 徹
場所  北広島市 ダイナスティースキーリゾート
日程
  9:30〜10:00 受付
 10:00〜12:00 スキー実技1
 12:00〜13:00 昼食
 13:00〜15:00 スキー実技2
 
実技1 小学生班 担当 伊藤
    ターンに必要な基本的な動きを指導する。
    一人、プルークの維持ができない子がいたので集団指導の中で個別に対応をする。
    後半は、レベルの違う子にごくごく基本的内動きを指導をして成果を得る。

    年長児班 担当 廣川 大沼
    リフトに乗ったことのない子を含めて、4名全員をリフトに乗車させる。
    保護者に手伝いをお願いして、リフトに乗せてもらう。
    プルークを維持できる「トライスキー」を全員に取り付けて、初心者コースを
    滑って降りてくる。
    二度目三度目は中級者コースをゆっくり滑る。ターンの要領を指導するのではなく、
    進む方向だけを示して自然とターンに導く指導をする。

実技2 小学生班 担当 廣川
    午前中に指導した基本的な動きを習熟させる。
    ターン弧の大きさを変えたり、スピードや斜面変えて、滑ってみる。
    動きを洗練させるための細かい指導を行う。
    はじめに個別指導が必要だった女の子は、一人で中級者用のコースを
    滑って降りてくるようになった。
    年長児班 担当 伊藤 大沼
    午前中に練習したターンを自分の意思でできるように、繰り返し指導をする。
    最後は中級者用の斜面を自分の足でコントロールして滑ってこれるようになる。
   
d0173626_2035177.jpg


感想
保護者1
滑ったら止まれない息子が
最後は見ていて安心する滑りになっていたので良かったです。
また、三角にしてなどわかりやすい言葉で指導してくれたり
不安を取り除くような声かけをしてくれたので
子どもたちもがんばれたように思います。
一日スキーに乗った後でも
幼児チームのみんなはニコニコしていたので
楽しく教えてくれたのだと思いました。

また、スキーが嫌い、苦手と言っていた娘が
最後にはスイスイと斜面を降りてくるようになっていました。
レッスン後には「もう一度滑りたい」「リフトに乗るのが楽しい!」
「またスキー場に行きたい!」と言っていたので驚きました。

やはり専門知識を持っている人に
きちんと指導してもらうと子どももできるようになるし
好きになるのだなと感じました。

ということはスキー以外のことでも
学校、習い事、どこでも
きちんとした知識のある人に出会えるかどうかで
子どもの好き嫌い、できるできないに
影響があるのかなと感じました。

保護者2
素人の親では、スキー場の上から下までころばないように滑らせるだけで
精一杯でした。
このスキー教室で教えていただいて、見違えるようにターンが上手になってびっくりしました。
指導技術でこんなに変わるのですね。
たった数時間でこんなに子どもの滑りが変わるなんて感動でした。
少人数で手厚い指導はとても贅沢でした。
ぜひまた参加したいと思います。
ありがとうございました。


子どもの感想1
最初は不安だったけど、ゆっくりすべって教えてくれて
滑れるようになりました。うれしいです。
また滑りたいです。
廣川先生はおもしろい。キャラが濃い!

子どもの感想2
じょうずになりました。
とくに曲がるところとかすべり方とかがうまくなりました。
すべるのが楽しくて、またスキー教室に行きたいです。
こんどまたやってください。行きたいです。
[PR]
by npoetc | 2013-02-03 19:46 | 【空知】

全道各地で実験教室などをしているNPO法人butukuraの方を講師にお招きして
「第13回空知まちの子ども教室in三笠」を行いました。

石炭のクイズのあと、butukuraの方による石炭の実験をしました。
その後、TOSS空知のメンバーによる静電気の工作を作りました。
参加者はもちろん、保護者の方からも大好評でした。

(1)実施日 8月22日(土) 
(2)場所 三笠市立三笠小学校 
(3)イベント名 「第13回空知まちの子ども教室in三笠」
(4)参加人数: 児童16名 保護者9名 計25名
(5)スタッフ人数: TOSS空知3名
   NPO法人炭鉱の記憶推進事業団とNPObutukura講師  2名
(6)活動時間: 2時間30分
(7)主催TOSS空知 後援:三笠市教育委員会
(8)事務局長名: 大沼靖治
(9)報告者名: 大沼靖治
(10)内容

  ①石炭クイズ
  ②NPO法人burukura 工藤さんの実験1 石炭ストーブ体験 石炭の乾留実験
  ③実験2 石炭ストーブで沸かしたお湯でミニSLを動かす。
  ④実験3 蒸気で発電できることを体験する。
  ⑤TOSS空知メンバーによる 静電気工作 電気クラゲ
  ⑥静電気工作 佐藤式工作の「まほうどんぶり」



かつて日本の高度成長を支えた空知炭鉱。三笠市は北海道の炭鉱発祥の地です。
これまでNPO法人炭鉱の記憶推進事業団の方に多大な協力を得て、何度も炭鉱とまちづくりの授業をしてきましたが、
今回は実際に石炭を「体験」することができました。

 最初に大沼が、今までの石炭クイズをパワーポイントでしました。石炭は北海道と九州で主に採れること。石炭のできかた、石炭の掘り方とた立て坑やぐら(炭鉱遺産)のことなどをテンポよく確認していきました。

次に、NPO法人butukuraの工藤さんが、石炭によってできる製品はどれかをクイズを出しました。家庭用ガス、ジーンズの染料、防虫剤、口紅、頭痛薬。答えは全部石炭から作られていたと聞くと子ども達から驚きの声が上がりました。

 外に、石炭ストーブの準備が整います。さっそく見に行きます。雪が積もって氷点下の北海道ですが、「あったかい!」。
さすがの火力です。NPOの酒井さんの説明のもと、全員が石炭をくべてみました。「昔こんなのだったわー」とは保護者の声。
この石炭ストーブで沸かしたお湯を実験に使うのです。

 理科室にもどって実験をします。石炭を試験官に入れてバーナーで加熱します。試験官をつかっての実験にみんなわくわくです。
強いにおいと共に煙が出てきます。
煙に点火すると火が付きました。可燃性ガスが出たのです。

さらにしばらく加熱して中身を出すとコークスとタールができています。タールを布につけて洗ってみました。全く落ちません。染料となっている理由がわかりました。
さらにタールには防虫効果があるのも臭いでわかりました。石炭を分解するとコークス・ガス、タールが出ることがわかりました。

 そうこうしているうちに、石炭ストーブのお湯が沸きます。そのお湯を使って、ミニ蒸気機関車の模型「ベビーエレファント号」を動かしました。
「すげえ!動いた」「蒸気機関車だ!」男の子達は大興奮です。
d0173626_2041384.jpg


 3つ目の実験は、火力発電所で石炭を使って発電していることを体感する実験です。
まず手回し発電機を回して電気を作ります。発光ダイオード、電球、オルゴールがなるので電気が起きたことがわかります。
 そのあと家庭科室に移動、圧力釜から出る蒸気に風車のついた発電機をあてると、テスターに電気が起きていることがわかりました。
d0173626_20481137.jpg


 休憩後は、楽しい工作教室。
静電気によって浮かぶ、電気クラゲをテープから作りました。風船で浮かぶクラゲに教室が歓声につつまれました。
d0173626_20323175.jpg


 つづいて、TOSSランドのコンテンツを活用して「佐藤式工作まほうどんぶり」をつくります。
プラスチックのカップにアルミ箔をまいて静電気をため、ピリッとくるどんぶりです。
飾りづくりの時間はなかったので、材料を持って帰ってもらいました。自由研究の作品になると思います。


 最後に教室の修了書を工藤さんから子どもたちに手渡してもらいました。
 参加者からも、保護者からも「また絶対来る!」と好評のうちに終了しました。
d0173626_20485272.jpg


アンケート結果

○保護者アンケート(回答数9)

【炭鉱クイズ】      大変満足8  まあ満足1  やや不満0  大変不満0
【石炭の実験】      大変満足8  まあ満足1  やや不満0  大変不満0
【静電気の工作】     大変満足8  まあ満足1  やや不満0  大変不満0

○企画でよかったもの  (複数回答可)
炭鉱クイズ 2
石炭の実験 5
静電気の工作 5

○次回参加しますか?    はい9      いいえ 0

○自由記述

石炭を実際に使っている所を始めてみることができたので石炭実験が良かったです。子どもは工作が楽しかったようです。(要望は)ちょっと思いつきませんが、ぜひまた楽しい企画をお願いします。
いつの楽しい実験等、ありがとうございます。親子そろって毎回楽しみにしています。
子ども達になじみのない石炭の事を学べてよかったと思います。
身近な物の意外な実験をやってみたい。
冬休みの自由研究に何でも良いです。
いつもありがとうございます!!楽しかったです!!
炭鉱クイズ、石炭実験おもしろかったです。
実験を楽しんでやっていた様でとてもよかったと思います。また参加したいと思いました。
今回も楽しい企画をありがとうございました。


○児童アンケート(解答数15)

【炭鉱クイズ】      とてもおもしろかった  13
             まあおもしろかった    2
             ややつまらなかった    0
             とてもつまらなかった   0

【石炭の実験】      とてもおもしろかった  13
             まあおもしろかった    1
             ややつまらなかった    1
             とてもつまらなかった   0

【静電気の工作】     とてもおもしろかった 15
             まあおもしろかった   1
             ややつまらなかった   0
             とてもつまらなかった  0

○今回おもしろかったもの
炭鉱クイズ    5
石炭実験     5
静電気工作    7
[PR]
by npoetc | 2012-12-22 20:14 | 【空知】
実施日   12月23日(金)13:00~16:00
場所    三笠市立三笠小学校 理科室
参加人数  子ども26名・保護者15名 計41名 スタッフ6名 
講師     JA三笠の松本秀則次長兼生産課長
報道     農業新聞カメラマン
後援     三笠市教育委員会
内容    ①受付 絵本読み聞かせ  (上原)
       ②Flashまちの学習クイズ (大沼)
         三笠市の名前の由来、市の木・花、町の特産品やまちの宝のクイズ。
       ③まちの宝の勉強     (JA三笠の松本秀則次長兼生産課長)
       ④三笠の農業の特徴や歴史、特産のきゅうりと最新の出荷工場のビデオなど
       ⑤まちのキャラクター工作 (吉岡)
        「三笠市のオリジナルキャラクター」をつくる。壁にくっつくおもちゃ工作。
       ⑥簡単ステンドグラス工作 (廣川)
        黒い紙を美しく切ったらラミネーターにかけて色を塗って完成。とても美しい。
       ⑦修了式         (学校長)
         校長先生から修了書を渡していただく。

観光まちづくりに特化した子どもTOSSデー
「第10回空知まちの子ども教室in三笠」が終了しました。
参加者は保護者15名、子ども26名、事務局6名、講師1名、
農業新聞カメラマン1名の計49名と今まででも最大級の人数でした。

受付を終わった子達に上原先生が読み聞かせ。低学年の子たちに人気でした。
まず大沼先生が町の特徴をクイズにします。パソコンで地図が出てきたり、
まちの花や木、特産品のクイズがポンポンでてきます。みんな熱中しました。
d0173626_13521960.gif
d0173626_13521056.gif


次は「まちの宝の学習」
講師はJA三笠の松本秀則次長兼生産課長さん。
JAの農業新聞社からも取材のカメラマンが来ていました。農業新聞にのるそうです。
三笠の農業の特徴や歴史、特産のきゅうりと最新の出荷工場のビデオなど、まちの農業の
話をしてくれました。  (写真は解像度を下げています)
d0173626_1451657.jpg


次は吉岡先生が「まちのキャラクターを作る工作」学習をしました。
まず、有名な札幌の「テレビ父さん」などのキャラクターを印刷したものでくっつきお化けを作
ります。壁にくっつけたりして、たっぷり遊んだ後は,「三笠のオリジナルキャラクター」を作り
ました。三笠の有名なアンモナイト・梅・炭鉱遺産・石炭などの写真をもとに目をつけたり、手
足をつけたりして自分がまちのキャラクターを楽しくデザインしています。
d0173626_142374.jpg

d0173626_146527.jpg


最後は廣川先生の工作講座。クリスマス前にぴったり。
「簡単ステンドグラス」これが大人気でした。1年生から6年生まで熱中。保護者まで熱中しました。
中学生も一生懸命取り組んでいます。黒い紙を美しく切ったらラミネーターにかけて色を塗って完成。
d0173626_147214.jpg

d0173626_1482079.jpg

d0173626_1474449.jpg


 まちの学習の修了式 校長先生から修了証をいただき、みんなニコニコでした。
d0173626_1492526.jpg

2年目のまちの子ども教室も、だんだん安定して運営できるようになってきました。
来年度の活動が楽しみです。

■保護者アンケート
・みんなよかったがステンドグラス工作が楽しかった。 
・紙が配布されカバンから出さないうち「行くから!」と子どもに言われます。下の
 子もいつも楽しんでいます。毎回楽しい企画ありがとうございます 
・クイズ 工作キャラクターまちのクイズが楽しかったです。農業から見た三笠の歴史を知る
 ことができて良かったです。
・初めて参加しましたが先生方が親切に教えてkれてよいと思います。
・休日にこのような企画で一生懸命やっていただき感謝しています。子共達のためにもまたつづ
 けていってほしいと思っております。
・いつも楽しく参加させてもらってます。今回も楽しかったです!!ステンドグラスは、ラミネートと
 いうのでとても簡単にできそうで大人も発見でした。又、企画があれば参加させてもらいたいです。
 今日も楽しい時間をありがとうございました。
・特にないです。親が思いつかないことをしてくださっているところがすごく良く、うれしく思っています。
 そういう意味で特にないです。
・なかなか自宅ではこのようなことができないのでまた、企画していただきたいです。
 (略)親子の共有できる時間が持てたこと、感謝します。ありがとうございました。
・自分の住んでいる三笠のことがたくさん知れて、とても勉強になりました。工作はとてもかんたんに
 できて、たのしかったです。
・大きなものを作る工作があればよろこぶとかと思います。1人ではなく共同作業で。
・いつもありがとうございます。毎回学校ではなかなか経験でいない事を楽しくさせていただき子ども
 達もとても喜んでおります。また次回も楽しみにしております。

■子どもアンケート
・工作が面白かった。
・カンタンステンドグラス工作が楽しかったです。キャラクター作り工作もユニークで良かったと
 思います。
・ 三笠のまちクイズ キャラクター作り工作 簡単ステンドグラス。
・カンタンステンドグラスこうさく キャラクターづくりこうさくがたのしかったです。(^_^)
・簡単ステンドグラスがすごくおもしろかったです。キャラクターもあんがいおもしろく楽しかったです。
[PR]
by npoetc | 2011-12-23 19:32 | 【空知】
10月16日 第9回空知まちの子ども教室in砂川を行いました。昨年6月につづき2回目の砂川開催です。絵本の読み聞かせから入りました。
第1部は砂川のまちクイズ。そして「まちの駅」の授業。北海道では砂川が一番数が多くまた観光への取り組みが熱いのです。
d0173626_21311113.jpg


今年震災前の石巻市で撮られた映画「エクレール・お菓子放浪記」の最後のシーンの撮影場所を砂川市にしてもらうために大変な熱意で努力をしました。そのことを授業にしました。まちの駅事務局長の信太勝見さんも来られて、ご挨拶いただきました。
d0173626_21313524.jpg

第2部はまちの花「スズラン」のステンシル絵葉書です。低学年から高学年までだれでも美しい町を紹介する絵葉書ができました。保護者の方も夢中でした。
第3部は、佐藤式工作「くっつきおばけ」をもとにした、「砂川市のキャラクターをつくろう」工作。
全員がたのしくまちの駅のキャラクターを壁にくっつく工作にしていました。
d0173626_2133611.jpg
d0173626_21365099.jpg

第4部は防災テキストをつかった授業です。TOSSの最前線を代表廣川が手作りのテキストで授業しました。
d0173626_21373577.jpg
会場には市議会議員の辻さんもお見えになり、終了式では修了証を子どもたちに手渡していただきました。
d0173626_21381761.jpg



1 日時 
  平成23年10月16日(日)13:30 ~ 15:30
2 場所  地域交流センターゆう 砂川市東3条北2丁目3-3
3 後 援   砂川市教育委員会 三笠市教育委員会
4 参加者 子ども3名 保護者1名 市会議員1名 まちの駅の砂川代表1名 事務局5名
5 子どもの感想

砂川のまちの学習      全員 とてもおもしろかった
まちの花スズランの絵葉書  全員 とてもおもしろかった
まちのキャラクター工作   全員 とてもおもしろかった
防災テキストの学習     1名 とてもおもしろかった 2名 まあおもしろかった

「いろいろなことを学べてうれしかったです。」今度やりたいこと 工作 おかしづくり

6保護者感想

砂川のまちの学習      大変満足
まちの花スズランの絵葉書  大変満足
まちのキャラクター工作   大変満足
防災テキストの学習     大変満足

「すべて楽しくて大人でも勉強になりました」
[PR]
by npoetc | 2011-10-16 21:13 | 【空知】
第6回(子どもTOSSデーが3回までだから実質3回目)
空知まちの子ども教室in三笠が終了しました。
三笠では2回目のまちづくり学習に特化した子どもTOSSデー

今回は1年生と幼児と5年生が多い、19名の参加。定員ぎりぎり。
保護者は11名。(兄弟も多いから)

12:30から会場の三笠市立三笠小学校(勤務校)に集まり始めました。

写真・本文などはこちら…
[PR]
by npoetc | 2010-12-18 13:51 | 【空知】
(1)実施日(曜日):6月26日(土)
(2)場所(規模):砂川市・地域交流センター「ゆう」
(3)イベント名:第5回まちの子ども教室in砂川
(4)参加人数:子ども:18名・大人:13名
(5)スタッフ人数:11名
(6)活動時間:2時間40分
(7)主催:TOSS空知/共催:NPO法人エトセトラ

写真・本文などはこちら…
[PR]
by npoetc | 2010-06-26 20:58 | 【空知】