地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

カテゴリ:【胆振・日高】( 18 )

d0173626_20262912.jpg
日高町、TOSSとびらの小西亮人です。
先日行った年賀状教室の報告です。

恒例となった年賀状教室です。
今回は初心に返って、年賀状テキストを使ったはがきの書き方講座とセットで行いました。

キャンセル待ちが10名以上の大盛況。
第1回からのベテラン参加者が、手作りハンココーナーの指導を一緒にしてくれました。

1.期日
平成29年11月19日(日)13:30~15:30

2.参加者
子供 16名
保護者 12名
来賓 1名
計 29名

事務局 3名

3.内容
はがきの書き方講座
戌年の年賀状を作ろう



5.子供の感想
作れてすごく楽しかったです。(小1女)
自分の好きな年賀状を作れてとても楽しい1日でした。(小4男)
ハンコの担当でみんなのお手伝いをしたところ。(小5男)
はんこを作るとこ。物を作るとこと。(小2男)
犬の姿やかき方を活用して書いたところです。(小4男)
犬がたくさん作れてよかったです。(小5男)
切り紙の切り方がおもしろかったです。(小2女)
犬がかけたこと。(小6男)
年賀状を楽しく作れた。(小5男)
顔をかくのが楽しかった。(小5男)
ハンコづくり。(小1男)
納得いくものができました。ありがとうございます。(小5男)
年賀状の犬を作るのが楽しかった。工夫して作ったりかいたりするのが楽しかった。(小6女)
犬のいろいろな顔や体が自分でつくれてうれしかったし楽しかった。(小2女)
犬を作るのがとてもおもしろかった。(小2男)

6.保護者の感想
〇とても楽しかったです。特に、トレイを使ったスタンプは簡単に作れるので、家でもやってみようと思います。子供と一緒に作るのは家だとなかなかゆっくりできないので、良い時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
〇家庭ではのりやはさみを使った工作はほとんどやる機会がないので、とてもいい経験でした。お友達と参加でいて楽しそうだったので良かったです。
〇工作的な要素がたくさんで、大人の私でも時間を忘れて取り組むことができて大変嬉しかったです。年賀状の宛名の書き方は教える機会がなかなかないため、ゆっくり聞けてよかったです。子供も改めて確認できたようでよかったと思います。とても楽しい時間でした。
〇毎年参加させていただきありがとうございます。パソコンなどの印刷が主流の年賀状ですが、このような工作的な年賀状も楽しめることを知り、子供にもよかったと思います。
〇はがきの書き方など、きちんと教えたことがなかったのでとても良かったです。いつもながら親子共に楽しませていただきました。
〇普段子どもは手紙を書くことがなく、書き方を知らないので、このような機会を得て学習出来て非常によかったです。
〇毎年年賀状は出しますが、自分が子どもの頃以来の手作りの経験でした。子供にも良い経験と思います。
〇毎年いろいろな生き物のつくり方を教えていただき、私自身も勉強になります。あわせて、はがきの書き方も子どもたちにとって勉強になるので、大変いい取組だと思います。もっともっといろいろな人に広がっていくといいなと思います。
〇年賀状の書き方について初めて教わったときまだ幼稚園児だった三女が、自分で表書きをする年齢になり、改めて教えていただけてとても嬉しかったです。楽しく学べる機会、本当にありがとうございます。
〇昨年とは違ったアイデアで、とても楽しく制作できました。
〇スタンプづくりのアイデアがとても素敵だなあと思いました。材料などもすぐに手に入るモノなので、家でもまた一緒に作ってみたいと思います。今の時代、なかなか手作りする機会がないので、子供もとても喜んでいました。毎回楽しい教室をありがとうございます。
〇年賀状の書き方を詳しく教えていただきまして、ありがとうございました。親子で楽しく参加させていただきました。


[PR]
by npoetc | 2017-11-21 20:43 | 【胆振・日高】
2017年10月28日(土)に、苫小牧市民活動センターにて「第14回子どもわくわく教室IN苫小牧チャレラン大会」を開催しました。
「子どもゆめ基金助成活動」、「体験の風をおこそう推進月間」の「子ども体験遊びリンピック」として、異学年で交流できる体験活動を中心に様々な活動を行いました。
チャレランで小さい子に教えてあげたり、お世話してくれたりという場面や、五色百人一首・もの探し絵本で、初めてあった子同士が声を掛け合って対戦し、協力して取り組むなど、子供同士のふれあいが多くありました。

1.日時 2017年10月28日(土)14:00~16:00

2.会場 苫小牧市民活動センター

3.参加者
   子ども 35名
   保護者 21名
   事務局  7名
   合計  63名

4.内容

(1)開会式・ルール説明
(2)第1部 子ども体験遊びリンピック:チャレラン大会
    ①わりばしダーツ
    ②洗面器お手玉投げ
    ③豆つまみ皿うつし
    ④空き缶積み
    ⑤ペーパーチャレラン「グー・チョキ・パーチャレラン」
    ⑥ペーパーチャレラン「しりとりチャレラン」
 第1部はチャレラン大会(子ども体験遊びリンピック)。
 チャレランの「わりばしダーツ」「洗面器お手玉投げ」「豆つまみ皿うつし」「空き缶積み」の4種目と、ペーパーチャレランの「1→3→5チャレラン」「しりとりチャレラン」の2種目を実施。
 遊びのチャンピオンを目指して、どの子も熱中し、時間いっぱい挑戦し続けました。遊びを通して、初めて会った友達と仲良くなっていきました。

(3)第2部 遊びで交流しよう!
    ①かるたで交流しよう!~五色百人一首
    ②力を合わせて見つけよう!~どこどこシート
 第2部は、「遊びで交流しよう!」として、楽しみながら日本の伝統文化に慣れ親しみ、子ども同士のふれあいも生まれる「五色百人一首」を行いました。
 また、ワーキングメモリを鍛えることができる「もの探し絵本」のシート版「どこどこシート」を使って、初対面の子同士がグループをつくり、力を合わせて課題に取り組んだり、小さい子にやり方を優しく教えたりしながら、一緒に楽しむ様子が見られました。

(4)表彰式・修了式

5.感想

【子ども】
・かんつみがたのしくて何回もやりました。(小3)
・ゆうしょうできなかったけど、たのしかったので、またここにきて、たのしくあそびたいです。(小2)
・ぼくは、はじめてお手玉投げでぎんメダルになりました。けれども、メダルをくれるだけで十分うれしかったです。(小2)
・まめつまみ、たのしかったです。しりとりチャレランたのしかったです。かんつみたのしかったです。ぜんぶたのしかったです。(年長)
・かんつみがくずれたり、できたりしてたのしかった。大豆をお皿にはこぶのがたのしかった。(小3)
・まめつまみさらうつしを3いをとれたので、とてもうれしかったです。なにもかもとてもたのしかったです。(小2)
※全員がアンケートの「たのしかった」に○をつけていました。

【保護者】
・知らない子供と遊ぶことができてよかった。
・とても面白い催しが行われていてよかったです。自宅でもできる事ばかりなので、家でも楽しませてみようと思います。ぜひ、また次回も参加させたいと思います。
・初めての体験がたくさんあり、子供にとっても良かったと思います。思っていた以上に子供の集中力があることが分かりビックリしました。来てよかったです。
・毎年ご案内のお知らせをいただき、3度目の参加になりますが、子供達がさらなるチャレンジをしたり、他の子達から良い刺激を受け、真剣に楽しんでいる姿を見れて、私も楽しみました。お友達との交流を見れたのも面白かったです。
・どの種目も、子供達が興味をもって楽しく取り組んでいたので、良かったです。またあれば、参加したいです。学校のレクでもできそうで、参考になりました。
・子供達も楽しく参加していました。このような活動を続けていただいて、ありがたいです。

「第15回子どもわくわく教室IN苫小牧」のお知らせ!!
 2017年2月24日(土)に、小森栄治先生をお招きして、楽しい理科実験の子どもわくわく教室を行います。7年目になる活動です。

d0173626_03525463.jpg
d0173626_03525128.jpg



[PR]
by npoetc | 2017-11-08 03:53 | 【胆振・日高】
NPO法人 Let's Kidsうとねっと日高支部の小西亮人です。

第57次南極観測隊として参加した柴田先生をお招きし、子どもTOSSデーを行いました。

ほとんどがリピーターの方でしたが、1名の保護者と2名のお子さんが初参加してくれました。

柴田先生の南極のお話やクイズ、実験に会場が惹きつけられていました。

南極の氷を通して1万年以上前の空気や水を味わい、感動しました。

また、柴田先生が作った「南極かるた」も大好評でした。

柴田先生にとって、26回目、27回目の南極講演になりました。

以下、報告です。



第9回 学校の先生が開く!子どもわくわく教室IN浦河
~南極教室~

平成29年7月15日(土)
午前の部10:30~12:00 子ども9名保護者7名
午後の部13:30~15:00 子ども5名保護者3名 来賓1名

参加者合計 25名

浦河町基幹集落センター堺町会館

講師:柴田和宏
事務局:紫前明子 小西亮人


d0173626_20231270.jpg

d0173626_20233684.jpg

【午前の部】
子ども
とても楽しかった 9名
楽しかった 0名
楽しくなかった 0名

次回もすごく参加したい 9名
参加したい 0名
参加したくない 0名

保護者
とてもよかった 7名
よかった 0名 
不満 0名

ぜひ参加させたい 7名
参加させたい 0名
参加させたくない 0名

子どもの感想
南極の氷は昔の空気が入っていることがわかった。(小3男)
ぺんぎんがかわいかった。南極の氷がさわれてよかった。(小1男)
氷がつめたかった。かるたがおもしろかった。(小3男)
南極に興味をもって、すごく楽しかった。(小4男)
ペンギンの色をぬったことが楽しかった。(小1男)
南極の不思議なことなどがわかってよかったです。(小5男)
クイズを出してくれたり、かるたをいっぱいとれたりしたところと、いろいろなことがわかっておもしろかったです。(小4男)
氷を見分けたりさわったりするのが楽しかったです。(小5女)

保護者の感想
長い時間話を聴いていられるか心配でしたが、実験やおもしろい話などたくさん聞けてとてもよかったです。南極、大人の自分でもわまりわからなかったことがわかり、これから興味がわきそうです。子どもにも、これから興味がわくきっかけになったらと思います。ありがとございました。南極の氷を見て触れてよかったです。
ここ最近、北極や南極について話すことあありました。今日教室で南極のことを詳しく聞けて、とても勉強になったと思います。親子で参加できたので、とても楽しかったです。ありがとうございました。
南極の氷など、見てさわれる経験ができてよかったです。かるたもとても面白かったです。ありがとうございましt。
南極について知らないことを教えていただき、とても楽しかった。
小学生の頃、昭和基地で氷に囲まれ出られなくなった時の記念映画を思い出しました。今も観測を続けていることに驚いています。
知らないことあたくさんありました。おもしろかったです。あっという間の1時間半でした。
南極に実際に行かれた柴田先生の体験談を交えながらの講話、とても興味深く、楽しかったです。実際に南極の氷に触ることができ、また、氷ができた時の空気にも触れることができて、とても貴重な体験ができました。子供よりも大人が楽しめました。暑い夏に南極のお話は涼しめました。ありがとうございました。


【午後の部】
子ども
とても楽しかった 5名
楽しかった 0名
楽しくなかった 0名

次回もすごく参加したい 5名
参加したい 0名
参加したくない 0名

保護者 ※来賓含む
とてもよかった 4名
よかった 0名 
不満 0名

ぜひ参加させたい 4名
参加させたい 0名
参加させたくない 0名

子どもの感想
楽しくておもしろくてまたやりたいです。また開いてください。すごく楽しい思い出になりました。(小2女)
氷が触れてうれしかった。(小2男)
知らなかったことがわかってとても楽しかった。(5年男)
クイズがおもしろかった。(5年男)
DEV倉庫がおもしろかった。全然知らないことばかりですごく楽しかった。(6年女)

保護者の感想
実際に現地で体験してきた先生のお話がとても勉強になりました。子供も楽しく学べる南極授業で、時間があるならもう少しいろいろなお話を聴いてみたかったです。クイズに写真、とても楽しかったです。
写真を取り入れながらのお話や、氷を実際にさわらせていただけたり、あっという間の時間で、もう少し聞きたいくらいでした。とても楽しかったです。
知らないことをたくさん聞けたこと、南極の氷に直に触れる機会をいただけ、とてもうれしく、氷ができるまでの期間を聞いたことで感動しました。貴重なお話、写真、本当にありがとうございました。
流石といった感じのお話でした。とても勉強になりました。パソコンの使い方もいいですね。


[PR]
by npoetc | 2017-07-15 20:23 | 【胆振・日高】
小西です。

今回は、アクモキャンドルの講座でした。
アクモキャンドル講座
ランプシェード講座
灯りが点いたときの子どもたちのどよめき、何とも言えませんでした。
さらに、
d0173626_17462870.jpg
「第0講座」として、『かしこい子を育てる秘訣12』の紹介を含めた「子育て講座」を行いました。



以下、報告です。

===========================

第8回子どもわくわく教室IN浦河

平成29年2月18日(土)
13:30~15:30
浦河町基幹集落センター堺町会館

参加児童 21名
保護者 16名
参加者計 37名

講師 2名
事務局 4名
スタッフ計6名

合計43名

※子どもゆめ基金の助成を受けての活動です。


講座~アクモキャンドル&ランプシェードを作ろう!



子どもアンケート
とても楽しかった 21名
楽しかった 0名
楽しくなかった 0名

すごく参加したい 18名
参加したい 3名
参加したくない 0名

感想 抜粋
ライトをつくったところが楽しかった。(小1)
アクモキャンドルをつくるのがおもしろかった。(小4)
水につけるだけで光るしくみがおもしろかった。(小4)
紙をいろいろな形に切るのがとても楽しかった。(小4)
ライトのつくり方とか、いろいろ学べたり作れたりして楽しかったです。(小2)
アクモキャンドルが水につけるだけで光っておもしろかったです。(小4)
板を重ねた時、ラングドシャみたいでおもしろかった。(小4)
水につけただけで長時間本当に光るのかなと思いました。実際に作って体験してみたら、本当につくなんておもいませんでした。またこの教室が開かれたらすごく参加したいなあと思いました。(小3)
水でつくのがすごい。(小1)
簡単に作れておもしろかった。(小2)
最後に完成してみたらすごくきれいで、またやりたいです。(小3)
水で電気がつくことにおどろいた。(小6)
いろいろな工作をするのが楽しかった。こういうものでこんなのが作れることが勉強になりました。(小4)


保護者アンケート
とてもよかった 16名
よかった 0名
不満 0名

ぜひ参加させたい 15名
参加させたい 1名
参加させたくない 0名

感想 抜粋
このような物があることを知らなかったので、参加して良かったです。
今までの工作も良かったが、パッと目に見えるこうさくも、子どもたちの気持ちに響いたと思う。
私自身が知らない内容だったので、大変勉強になりました。子どもが意欲的に取り組む姿が見られて嬉しかったです。
アクモキャンドル、すごく気になっていました。実際作ってみて、簡単にでき、エコで長持ちというのがすごく良かったです。ぜひ我が家の防災グッズに加えたいと思います。工作系も楽しいのですが、今回のような理科の実験の延長の講座も良かったので、次回以降取り入れていただけると嬉しいです。毎回楽しい講座をありがとうございます。
普段できない経験ができて良かったです。非常時にも使えるものということで、大切にしたいと思います。
アクモキャンドルという物を初めて知りました。これからの時代、災害時のためにも一回に一台、自治体にも備えるべきだと思いました。大切に使っていきたいと思います。
毎回とても楽しく参加させていただいています。参加しなければわからないことがたくさんありました。大人も参加させていただける講座はあまりないので、ありがたいです。子どもより夢中になってしまっています。
水をつけると灯りがついて、びっくりしました。ランプシェードも切り絵が作れて、色によっても違いがあり、とても良かったです。家に帰って暗くしてまたやってみます。
簡単に作れて、子どももとても楽しそうで良かったです。先生たちが優しく教えてくださってわかりやすかったです。
2年生、4年生、6年生の子どもと参加しましたが、高学年でも低学年でもわかりやすい説明と作成行程で良かったです。学校以外で理科的なことに取り組める気概が少ないので、対象が高学年だけでない内容と対象学年の幅があったことも良かったです。
説明がゆっくりであせらず作業で来ました。
小さい子どもも楽しめる内容であったと思います。どうしてライトがつくのか等、もう少し内容に踏み込んで説明があると、もっと良かったと思います。
年少なのでどうかなあと思っていましたが、本人も先生のお話を聞いて一生懸命作っていたので良かったと感じました。説明もとてもわかりやすく、楽しかったです。ありがとうございました。
色付きの光になったのがおもしろかったようです。アクモキャンドルの明かりが弱かった際に、作り直していただき、ありがとうございました。
[PR]
by npoetc | 2017-02-19 17:46 | 【胆振・日高】
未年、申年に続き、酉年の年賀状教室を行いました。

子どもTOSSデー、いろいろと試みるつもりですが、年賀状教室はいつも好評で人気です。
干支一周するまでは続けようと考えています。
d0173626_2054579.jpg

年少から中1まで子どもたちが、かわいい年賀状を作りました。

以下、報告です。

===========================

第7回子どもわくわく教室IN浦河

平成28年12月4日(日)
13:30~15:30
浦河町基幹集落センター堺町会館

参加児童 20名
保護者 14名
参加者計 34名

講師 1名
事務局 3名
スタッフ計4名

合計38名

子どもゆめ基金の助成を受けての活動です。


講座~作って楽しい、もらって嬉しい!酉年の年賀状



子どもアンケート
とても楽しかった 19名
楽しかった 1名
楽しくなかった 0名

すごく参加したい 20名
参加したい 0名
参加したくない 0名


感想 抜粋
2回も行って楽しかったです。来年もまた来たいです。(小2)
お母さんがすごいって言ってよかった。(小2)
お絵かきやハンコづくりが楽しかった。(年少)
うらと表があるっていうことがわかりました。おもしろい絵がかけてうれしくて楽しかったです。(1年)
年賀状を書くのが楽しかった。次もあったら参加したい。(小5)
年賀状作りをしたのは初めてだったので、最初は分からなかったけど、説明してくれてどうやってつくるのかを教えてくれてありがとうございました。またこの教室を開いたらすごく参加したいです。(小3)
いろいろな見本があったところが良かった。剣玉やオセロなどの特設遊びコーナーをつけていたところも良かった。(小4)
絵の描き方や、年賀状を書くのがおもしろかった。ハンコを作るのが楽しかった。(小3)


保護者アンケート
とてもよかった 14名
よかった 0名
不満 0名


ぜひ参加させたい 12名
参加させたい 1名
参加させたくない 0名
※1名未記入 「子どもしだいです」


感想 抜粋
子どもより大人の方が夢中になってしまいました。手作りの年賀状も良いですね。
手書きの楽しさが久しぶりにやってみて思い出しました。子どもと一緒にできてよかったです。
毎年楽しく参加させていただいております。家では集中して取り組むことができないので、親子で参加でき、また楽しくできるのがいいですね。次回もぜひ参加させていただきますので、よろしくお願いいたします。
小さな子どもでも描きやすいように指導していただき、幼稚園の子も自分なりに描いていて、同じ作業がお兄ちゃんとできて満足そうでした。またこのような企画があれば、参加したいです。
子どもたちの楽し絵が見れました。なかなか家にいてもこういうことをするのが少なくなっていたので!ありがとうございました。
子どもが参加するのについて来たつもりが、毎回自分が夢中になって参加しています。普段絵を描いたりする機会がないので、楽しかったです。自分の子どもや他の子のアイデアにびっくりしたりするのも楽しいです。また参加させていただきたいです。毎回講座の内容がいろいろ考えらえていて、素晴らしいと思います。ありがとうございました。
ひよこの描き方など、絵があまり得意ではない子どもたちですが、わかりやすく簡単な方法で、家に帰ってからも描けそうで良かったです。後からのハンコづくりも、簡単にできそうなので、家でも作ってみます。ありがとうございました。
いつも楽しい企画、ありがとうございます。今年も可愛いイラストやデザインの描き方をありがとうございました。娘たちと楽しく同じことができるこの時間が大好きです!また機会がありましたら、ぜひともよろしくお願いいたします。
[PR]
by npoetc | 2016-12-05 20:54 | 【胆振・日高】
今回は、上田浩人先生をお招きしての理科教室です。

上田先生の故郷、新ひだか町静内での講座。

飛ぶ種・スライム。

どちらも熱中。いや、熱狂!!

1種目の飛ぶ種から、早くも熱狂状態!!


d0173626_23414716.jpg

以下、報告です。

===========================

第6回子どもわくわく教室IN新ひだか

平成28年11月26日(土)
14:00~16:00
新ひだか町静内女性センターみらい

参加児童 16名
保護者 10名
参加者計 26名

講師 1名
事務局 5名
スタッフ計6名

合計32名

子どもゆめ基金の助成を受けての活動です。

第1講座 飛ぶ種

第2講座 スライム



子どもアンケート
とても楽しかった 15名
楽しかった 1名
楽しくなかった 0名

すごく参加したい 12名
参加したい 2名
参加したくない
無回答 2名

感想 抜粋
スライムめちゃめちゃ楽しかった(年中)
飛ぶ種をつくったりスライムを作るのがとても楽しかったです(小3)
折り紙で葉っぱの動き方わかっておもしろかったです(小5)
スライムで遊ぶことや工夫して実験したことが楽しかった(小5)
スライムがおもしろかったです。(小1)
工夫次第でいろいろなことができた。飛んだりするものはやっぱりおもしろかった。楽しんで学べた(小5)
おもしろかったこと スライムでいろんなものをつくったとき。おもったこと 種を作ったときいろんなまわりかただなって思いました。(小1)
飛ぶ種は家で作ってみたい。いろいろな種類があるんだなと思った。スライムを作ってみて楽しかった。スライムの感触が気持ちよくて作ってみたいと思った。このような体験をまたしたい。(小4)


保護者アンケート
とてもよかった 10名
よかった 0名
不満 0名


ぜひ参加させたい 8名
参加させたい 2名
参加させたくない 0名

感想 抜粋
子供たちがとても楽しい時間を過ごせました。保護者も同じく。
先生やスタッフの方々の盛り上げがすばらしい。
ゲームなどで遊ぶことが多く、このような機会があって楽しく過ごすことができました。本人が参加したいと言って申し込みをしたので、楽しめてよかったです。理科が好きなので、もっといろいろな発見をし、どうしてといろんなことに疑問をもって考える力を身に付けてほしいです。
スライムを作りたいという理由で参加しましたが、種を飛ばす実験もとても楽しかったです。上田先生はじめ、諸先生方がほめ上手でノリノリでできました。ありがとうございました。
幼児から小5までの子どもを連れてきましたが、どの子も楽しめる内容でした。私も一緒にやってみることで、子どもがいろんな反応するのを見て考え方それぞれ違うところが見れてうれしい気持ちになりました。
[PR]
by npoetc | 2016-11-27 23:42 | 【胆振・日高】
2016年7月23日(土)に、苫小牧科学センターにて「第10回子どもわくわく教室IN苫小牧」を開催しました。参加者は38名。「子どもゆめ基金助成活動」として、第57次日本南極地域観測隊に同行した柴田和宏先生(拓進小学校)を講師に、南極の自然や南極の観測隊の活動などについて、実験や観察を通して学びました。南極の不思議について参加した子どもたちが意見を出し合い、様々な考えに触れることもできました。苫小牧にいながら、南極を身近に感じることができる講座でした。

2016年7月23日(土) 苫小牧科学センター

【プログラム】
1.南極ってどんなところ?

2.実験で南極を知ろう
  ①南極の氷と冷蔵庫の氷はどこが違うの?
  ②南極はなぜ寒いの?

3.観測隊の仕事を知ろう
  ①観測隊ってどんな仕事をしているの?
  ②昭和基地ではどんな暮らしをしているの?

4.修了式

 柴田先生の作成した「南極テキスト」や南極で撮影した写真・動画を使いながら、実験・観察を行いました。
 投光器を使った実験では、太陽の位置による地表の温まり方の違い(=南極は太陽の位置が低い)ことを学びました。また、南極の氷を使った実験では、音が聞こえる(=氷の中に空気が含まれている)ことからわかる南極の氷のでき方などを学びました。

 会場には、柴田先生が南極で撮影した写真が用意されました。美しい「オーロラ」の写真にうっとり!また、南極で実際に身に付けた防寒具もあり、子供達も身に付けてみてその暖かさを体感しました。
 「観測隊の仕事を知ろう」の講座では、ペンギンの生態についての学習をしたり、送風機を使った南極の厳しい風の体感をしたりしました。また、南極観測隊の方々がそれぞれ支え合って仕事をしていることを観測隊員へのインタビュー動画を視聴しながら学びました。
 苫小牧にいながら、南極が身近に感じられました。

【子どもの感想】

・今日、南極のことがたくさん分かるようになりました。なぜふぶきの中、石を取りに行くのかとか、なぜゴミを持ち帰るのかなどたくさん分かりました。実際に南極の氷を見ると、なんかぶつぶつがありました。そして、耳にあてると、ぷちぷち音がしました。そしてペンギンはどこが黒いのかとか、たくさんわかりました。(10歳)
・いっぱいおべんきょうしました。なんきょくの氷がつめたかった。ちがいがいっぱいわかった。いっぱいおしごとをがんばってください。(8歳)
・寒い所でいろいろ研究して、すごいと思いました。南極が寒い理由や南極に住んでいる動物がよく分かりました。南極の氷と冷蔵庫の氷をさわったりにおいをかいでみると、全然違うと思いました。とっても勉強になりました。(11歳)

【保護者の感想】

・専門的なことではなく、私達一般人が不思議に思うことを分かりやすく教えてくれて、とても楽しかったです。娘は、最初、別な自由研究の予定でしたたが、この夏休みは南極についてするようです。
・先生のお話、分かりやすく楽しく聞くことができました。実際に氷を見てさわったり、どうして南極が寒いかなどの実験をしてくれたり、写真もたくさん用意してくれて、親子でよい時間になりました。南極について、これから親子でいろいろ調べたり本を読んでみたくなりました。
・子どもが目をキラキラさせて学習している様子、とても親としてうれしかったです。とても分かりやすく、教える事の順序立てを私自身勉強させていただきました。私自身がこの講義を聞きたく、楽しみにしておりましたが、期待通りの内容でした。ありがとうございました。私も南極に行きたい!
・知らないことがたくさんあり、勉強になりました。子供が夏休みの自由研究にすると言ってました。楽しかったです。

d0173626_2246105.jpg

d0173626_22463962.jpg

d0173626_22472472.jpg

[PR]
by npoetc | 2016-07-28 22:47 | 【胆振・日高】
小西亮人です。

第5回学校の先生が開く子どもわくわく教室IN浦河を行いました。
幼稚園児年少から中学1年生まで、たくさんの子どもたちが集い、ステンドグラス作りを楽しみました。

以下、報告です。


第5回学校の先生が開く子どもわくわく教室IN浦河~簡単ステンドグラス作り~

7月17日(日)13:30~15:30

浦河町基幹集落センター堺町会館

【参加者】
子ども 22名
保護者 16名
合計 39名

【事務局】
5名

【子どもの感想】22名全員分

内容について
とても楽しかった 22名
楽しかった 0名
楽しくなかった 0名

また参加したいか?
すごく参加したい 18名
参加したい 4名
参加したくない

○開くときどういう形になるのか楽しみ。(小3男)
○いろいろな工作を作って楽しかったです(小2男)
○色塗りがおもしろかった。切ってから開くのがおもしろかった。(小4女)
○みんながいろんなステンドグラスをカラフルにみんながいろいろありました。わたしのお気に入りもありました。とても楽しいきもちがしました。(小1女)
○とても楽しかった。もっとやりたかった。(小2男)
○切ったり色塗りをして作品をつくったのがすごく楽しかったと話していました(幼年小女 母親談)
○いろいろなステンドグラスを作れて楽しかった。(小1男)
○6年生の頃に一回やったんだけど、久々にやったので自分でも楽しくやれた。(中1女)

○ペンが1テーブルで1つというのはふべんです。もう少したくさん用意してください。(小4男)
○まるがぐにょーんとなったのでおもしろかったです。(小2女)
○おもしろかったことはいろいろな形ができたこと。おもったことはいろいろなものがたくさんできることです。(小1女)
○折り紙を切ってスプレーをかけてファイルにつけて色を塗ったのが楽しかった。(小2女)
○初めて作ったけど、簡単にできたからすごく楽しかったです。(小6女)
○たのしかった。(幼年長)
○最初むずかしいと思っていたけど、やってみたらかんたんで、作りやすかったので、家でも作ってみたいと思った。(小5女)
○てきとうに切るだけで面白い形ができた。(小4男)
○家で作ろうと思った。(小4男)
○ステンドグラスがつくれてとてもたのしかったです。(小1女)
○かんたんにできて、とてもいい作品になってよかったです。(小4男)
○折り紙を何回か折って切って、色をぬって歓声したら、作りごたえがあって、とてもいい作品になった。(小6女)
○ステンドグラスの色をつけたりきるのが楽しかった。(小4女)



【保護者の感想】16名全員分
内容について
とてもよかった 16名
よかった 0名
不満 0名

また参加させたいか
ぜひ参加させたい  15名
参加させたい 1名
参加させたくない 0名

○難しいステンド作りかな?と思ってましたが、子どもも大人も作りやすい内容で、よかったと思います。材料も手に入りやすいので、家でもう一度作ってみたいと思います。
○初めての参加でしたが、親子共に楽しかったです。家ではなかなか発想が思い浮かばず、切り絵とファイルとペンでステンドグラスができる!なんて素敵!と感動しました。娘たちの工作4年目で昨年からは2人になり、今年は何にしようと考えているところでした。今年はこれで決まり!かなと思います。いろいろな形で、3人いれば3通りで同じものはできない、すごくいいです。簡単にできるので、仕事(老人向けのデイサービス)の利用者さんともやってみたいと思います。先生たちが一人ひとり見てきちんといいところを見つけてくれる。子どもの満足そうな顔が印象的でした。ありがとうございました。
○あきることなくずっと楽しく作業できてよかった。ありがとうございました。
○幼稚園、小2の参加でしたが、簡単にそれぞれ自分らしく作れてとても楽しかった。とても個性豊かにできて、周りを見ても楽しかった。
○夏休みの工作のヒントになりました。
○簡単にできて、見た目もきれいなのでよかったです。
○大人も集中して楽しめたわくわく教室でした。ハサミを使うことで、できる模様も違って、夏休みにじっくり取り組みたいと思いました。幼稚園児も色塗りは集中して取り組めました。次回の年賀状作りも楽しみにしています。
○親子でステンドグラス作りができてよかったです。
○いつもながら、子どもより自分の方が夢中になってしまいました。なかなか工作をする機会がないので、大人も一緒に参加させていただけるのは有り難いです。子どももいつも楽しんでいるので、とても良い企画だと思います。
○自宅にあるものでこんな素敵なステンドグラスができるとは思いませんでした。子どもも集中して楽しんで取り組んでいたので、自宅でも実践してみたいと思います。初めての参加でしたが、参加して本当によかったと思いました。ありがとうございました。
○身近にあるもので楽しく工作できて楽しかったです。
○子どもたちがとても楽しそうに参加させていただけたこと、切り方次第でいろいろな模様や形がつくれること、実際体験させていただき、とても嬉しいです。身近なものでステンドグラスが作れて、母もとても楽しかったです。ありがとうございました!
○家庭で取り組むと親が準備から指導を補助をと楽しむよりも一生懸命にならねばならなくて、楽しいよりも疲れてしまうのですが、たくさんの先生たちのご指導とサポートによってゆっくりした気持ちで一緒に取り組む余裕もでき、自分も楽しめて作品を作れました。目で子どもが自分で見て、周りと一緒に習ってお友達の作品にふれるのが自然とできるゆとりのある教室でした。何よりも子どもが楽しいと思える時間でしたので。来るまでどんな感じの教室なのか、初めてでわかりませんでしたが、参加してとてもよかったです。そして、先生たちみなさんが、浦河とゆかりのある方々で、温かく見守っていただき、ありがとうございました。
○親子で同じものを作れるところがよかった。簡単で誰でも作れる工作でよかった。子どもがとても楽しんでいたのでよかった。
○幼児から大人まで楽しめました。家でもまた作ってみたいです。
○家庭以外の行動が見れて良かった。



d0173626_2092654.jpg

[PR]
by npoetc | 2016-07-20 20:09 | 【胆振・日高】
小西亮人です。

第4回学校の先生が開く子どもわくわく教室IN浦河を行いました。
幼稚園児から6年生まで、たくさんの子どもたちが集い、年賀状作りや工作を楽しみました。

以下、報告です。


第4回学校の先生が開く子どもわくわく教室IN浦河~申年の年賀状&ミニ凧作り~

11月22日(日)13:00~16:20

浦河町基幹集落センター堺町会館

【参加者】
子ども 20名
保護者 15名
合計 35名

【事務局】
6名

【子どもアンケートより】(回収17名分)
楽しかったか  とても楽しかった 15名 楽しかった 2名
また参加したいか  すごく参加したい 14名 参加したい 2名 不明1名

感想~いくつか抜粋  

○たこを帰ったらすぐ使いたいです!!
○最初はむずかしかったけど今は楽しかったです。来年またやりたいです。
○たこを切るときや折り紙をはるときが楽しかったし、年賀状のサルを切って貼るときが楽しかったです。
○年賀状作りは、「こんなさるの作り方があるのか~」と思いました。家でも作りたいです。たこ作りは今までに作ったことがなかったけれど、かんたんにできてうれしかった。
d0173626_2142830.jpg
○ぼく工作好きだから、またこのようなことをしたいです。浦河でやってほしいです。
○申年のねんがじょう作り、たこ作りがおもしろかった。みんなでじゅんばんに教えてくれたからとてもわかりやすかった。
○さるのねんがじょうづくりは、かっこいいさるにしてはんこがかすれてしまったけど、はんこを気にせずしっぽでバナナをもたせました。たこづくりは、一個目はドラゴンをつくって、二個目はとりをつくりました。とりには、めがねをつけておもしろくしました。ドラゴンは首を多くしました。
○一番おもしろかったことはたこ作りです。
○たこを作ってとてもすぐに遊びたいと思ったので、またやりたいです。

【保護者アンケートより】(回収12名分)
内容について とてもよかった 12名
また参加させたいか ぜひ参加させたい 11名  参加させたい 1名

感想~いくつか抜粋

○ 準備がすごい。進行がスムーズ。アクションが速い。大変勉強になりました。
○簡単に作れるハンコは家でも実践してみたいと思いました。一部二部と参加させていただきましたが、凧作りが子どもたちには楽しかったようでした。来年もまた何かあれば参加したいと思います。
○初めてお会いする先生方に、わからないときはどうしようと言った息子でしたが、机を回ってくださり、ありがたかったです。ありがとうございました。
○今の時期にぴったりの内容でとてもよかった。親も楽しめたし、家絵もう一度作ってみようと思いました。今日はありがとうございました。
○簡単・かわいいで、すぐに夢中になって制作できました。ありがとうございました。お疲れさまでした。
○子どもを楽しませるつもりで参加しましたが、気が付くと自分の方が楽しんでしまっていました。大人になってから工作をする機会はないのでとても良い機会だったと思います。以前参加したパンとソーセージ作りも家に帰ってからまた作って楽しみましたが、今回のたこや年賀状もまた作ってみたいと思います。準備など大変だったと思いますが、いろいろとありがとうございました。また参加したいです。

d0173626_2174564.jpg

[PR]
by npoetc | 2015-11-22 21:08 | 【胆振・日高】
2015年10月25日(日)に、苫小牧市民活動センターにて「第8回子どもわくわく教室IN苫小牧」を開催しました。
参加者は55名。
「子どもゆめ基金助成活動」、「体験の風をおこそう推進月間」の「子ども体験遊びリンピック」として、異学年で交流できる体験活動を中心に様々な活動を行いました。チャレランで小さい子に教えてあげたり、声を掛け合ったり、お世話してくれたりという場面や、協力して取り組む場面など、子ども同士のふれあいが多くありました。

1.開会式・ルール説明

2.第1部 子ども体験遊びリンピック:チャレラン大会
  ①空き缶積み
  ②洗面器お手玉投げ
  ③豆つまみ皿うつし
  ④ペーパーチャレラン
   「1→3→5チャレラン」
  ⑤ペーパーチャレラン
   「しりとりチャレラン」

3.第2部 体験&交流で楽しもう!
  ①体験!五色名文・格言暗唱かるた
  ②電子絵本で楽しもう

4.表彰式・修了式

子どもたちの感想
・いろいろなしゅもくがあって、おもしろかった。(小3)
・かんをつむのがむずかしかったけど、いっぱいやったら、たんしかったです。(小1)
・はじめてきたから、ドキドキしたけど、たのしかったです。(小2)
・いろいろな遊びを経験できて、とても良かったです。(小6)
・ペーパーチャレランが頭を使うけど、面白かった。(小4)
・できるだけ多く遊べたので、楽しかった。(小4)
・かんつみが楽しかった。また来たいです。(小5)
・とくに、かるたがたのしかったです。「1→3→5」チャレランが、たのしかったです。あと、おてだまチャレランもたのしかったです。(小1)
※全員がアンケートの「たのしかった」に○をつけていました。

保護者の感想
・毎回たのしみに参加しています。今後も参加したいと思っています。よろしくお願いします。
・楽しそうでよかったです。
・子供が楽しく真剣にやっているのを見れて良かったです。
・子供の目がかがやいていました。よかったです。
・ひっこみじあんな2人が、少しずつ慣れ、活動していく様子を見て、このようなきっかけがあり、参加させてよかったと思います。
・子供が夢中になっていて楽しそうでした。
・子ども達が、色々な事にチャレンジできて、楽しそうだっ
た。集中力が大切ですね。
・とても楽しそうに頑張っていました。また参加したいです。
・1つの種目に何度も集中してチャレンジでき、子ども達がとても喜んで楽しめていました。ありがとうございました。
・ようやく一番下の子も一人で参加できるようになり、いろいろチャレンジして、楽しめました。

d0173626_01122835.jpgd0173626_01124653.jpgd0173626_01115617.jpg


[PR]
by npoetc | 2015-10-25 19:00 | 【胆振・日高】