地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

実施日   12月23日(金)13:00~16:00
場所    三笠市立三笠小学校 理科室
参加人数  子ども26名・保護者15名 計41名 スタッフ6名 
講師     JA三笠の松本秀則次長兼生産課長
報道     農業新聞カメラマン
後援     三笠市教育委員会
内容    ①受付 絵本読み聞かせ  (上原)
       ②Flashまちの学習クイズ (大沼)
         三笠市の名前の由来、市の木・花、町の特産品やまちの宝のクイズ。
       ③まちの宝の勉強     (JA三笠の松本秀則次長兼生産課長)
       ④三笠の農業の特徴や歴史、特産のきゅうりと最新の出荷工場のビデオなど
       ⑤まちのキャラクター工作 (吉岡)
        「三笠市のオリジナルキャラクター」をつくる。壁にくっつくおもちゃ工作。
       ⑥簡単ステンドグラス工作 (廣川)
        黒い紙を美しく切ったらラミネーターにかけて色を塗って完成。とても美しい。
       ⑦修了式         (学校長)
         校長先生から修了書を渡していただく。

観光まちづくりに特化した子どもTOSSデー
「第10回空知まちの子ども教室in三笠」が終了しました。
参加者は保護者15名、子ども26名、事務局6名、講師1名、
農業新聞カメラマン1名の計49名と今まででも最大級の人数でした。

受付を終わった子達に上原先生が読み聞かせ。低学年の子たちに人気でした。
まず大沼先生が町の特徴をクイズにします。パソコンで地図が出てきたり、
まちの花や木、特産品のクイズがポンポンでてきます。みんな熱中しました。
d0173626_13521960.gif
d0173626_13521056.gif


次は「まちの宝の学習」
講師はJA三笠の松本秀則次長兼生産課長さん。
JAの農業新聞社からも取材のカメラマンが来ていました。農業新聞にのるそうです。
三笠の農業の特徴や歴史、特産のきゅうりと最新の出荷工場のビデオなど、まちの農業の
話をしてくれました。  (写真は解像度を下げています)
d0173626_1451657.jpg


次は吉岡先生が「まちのキャラクターを作る工作」学習をしました。
まず、有名な札幌の「テレビ父さん」などのキャラクターを印刷したものでくっつきお化けを作
ります。壁にくっつけたりして、たっぷり遊んだ後は,「三笠のオリジナルキャラクター」を作り
ました。三笠の有名なアンモナイト・梅・炭鉱遺産・石炭などの写真をもとに目をつけたり、手
足をつけたりして自分がまちのキャラクターを楽しくデザインしています。
d0173626_142374.jpg

d0173626_146527.jpg


最後は廣川先生の工作講座。クリスマス前にぴったり。
「簡単ステンドグラス」これが大人気でした。1年生から6年生まで熱中。保護者まで熱中しました。
中学生も一生懸命取り組んでいます。黒い紙を美しく切ったらラミネーターにかけて色を塗って完成。
d0173626_147214.jpg

d0173626_1482079.jpg

d0173626_1474449.jpg


 まちの学習の修了式 校長先生から修了証をいただき、みんなニコニコでした。
d0173626_1492526.jpg

2年目のまちの子ども教室も、だんだん安定して運営できるようになってきました。
来年度の活動が楽しみです。

■保護者アンケート
・みんなよかったがステンドグラス工作が楽しかった。 
・紙が配布されカバンから出さないうち「行くから!」と子どもに言われます。下の
 子もいつも楽しんでいます。毎回楽しい企画ありがとうございます 
・クイズ 工作キャラクターまちのクイズが楽しかったです。農業から見た三笠の歴史を知る
 ことができて良かったです。
・初めて参加しましたが先生方が親切に教えてkれてよいと思います。
・休日にこのような企画で一生懸命やっていただき感謝しています。子共達のためにもまたつづ
 けていってほしいと思っております。
・いつも楽しく参加させてもらってます。今回も楽しかったです!!ステンドグラスは、ラミネートと
 いうのでとても簡単にできそうで大人も発見でした。又、企画があれば参加させてもらいたいです。
 今日も楽しい時間をありがとうございました。
・特にないです。親が思いつかないことをしてくださっているところがすごく良く、うれしく思っています。
 そういう意味で特にないです。
・なかなか自宅ではこのようなことができないのでまた、企画していただきたいです。
 (略)親子の共有できる時間が持てたこと、感謝します。ありがとうございました。
・自分の住んでいる三笠のことがたくさん知れて、とても勉強になりました。工作はとてもかんたんに
 できて、たのしかったです。
・大きなものを作る工作があればよろこぶとかと思います。1人ではなく共同作業で。
・いつもありがとうございます。毎回学校ではなかなか経験でいない事を楽しくさせていただき子ども
 達もとても喜んでおります。また次回も楽しみにしております。

■子どもアンケート
・工作が面白かった。
・カンタンステンドグラス工作が楽しかったです。キャラクター作り工作もユニークで良かったと
 思います。
・ 三笠のまちクイズ キャラクター作り工作 簡単ステンドグラス。
・カンタンステンドグラスこうさく キャラクターづくりこうさくがたのしかったです。(^_^)
・簡単ステンドグラスがすごくおもしろかったです。キャラクターもあんがいおもしろく楽しかったです。
[PR]
by npoetc | 2011-12-23 19:32 | 【空知】
12月17日(土)に37回目の親子土曜学校を開催しました。

TOSS千里の青木勝美氏を講師に招き、「年賀状作り」を行いました。

少なめの人数で、アットホームな感じでした。
子どもたちはもちろんのこと、お母さん方にも大好評でした。

チャレラン、カルタもお母さんが集中していました。


「年賀状作り」では、講師の青木氏がまず、
電子黒板にお手本を次々に映しました。

「こうやって書きます。」「こうでもいいですね。」
と書き方を一つ一つ見せていくと、
子どもたちの顔がだんだん「やる気モード」に
変わっていきます。

サインペンを使って、ハガキに「たつのおとしご」を
書きました。

次に、参加者を前に集めて、お手本を見せました。
クレヨンの汚れを取るためにティッシュで拭くこと、
塗ったクレヨンの色をぼやかすために綿棒を使うこと、
などを教えると、「へえ~!」「わかった!」「やってみたい!」
と声が上がりました。

作業が始まると、子どもたちはもちろんのこと、お母さん方も
熱中して取り組んでいました。

カルタでは、親子で真剣勝負をして、お母さんが見事優勝をしました。

d0173626_1683684.jpg
d0173626_1663522.jpg
d0173626_1644270.jpg
d0173626_1642443.jpg

(1)実施日 12月17日(土)
(2)場所:根室市図書館
(3)イベント名:第37回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室
(4)参加人数:子ども6名・大人3名・幼児1名 計10名
(5)スタッフ人数:3名(平田・青木・間渕)
(6)活動時間:2時間
(7)主催:TOSSネムロ/共催:NPO法人エトセトラ
   後援:根室市・根室市教育委員会
   取材:根室新聞社

内容 
1.受付~ペーパーチャレラン(間渕)
   
2.電子絵本(平田)
   「十二支のはじまり」(「オホーツクの電子絵本」CDから) 

3.年賀状作り(青木)
   酒井式「たつのおとしご」
   
4.五色名句カルタ「新年札」(間渕)

5.アンケート書き・修了式
 
 
 感想(子ども)
1.たのしかったですか?ひとつだけ、まるをつけてください。
   とてもたのしかった・・・6
      たのしかった・・・0 
  まあまあたのしかった・・・0
    たのしくなかった・・・0
    
2.またきたいですか?ひとつだけ、まるをつけてください。
   
    またきたいです・・・6
     わかりません・・・0
    きたくないです・・・0

3.たのしかったことや うれしかったことや べんきょうに なったことは
  なんですか?かける子は おしえてください。

   ・え かくのたのしかった。
   ・絵を書くのがたのしかったです。
    どうして ねうしとらとか 考えてもらった
    ところが べんきょうになりました。
   ・チャレランのかぞえるところがべんきょうになりました。
   ・ねんがじょうの えの たつのおとしごは、
    とってもむずかしかったです。でも、とってもたのしかったです。
    かるたも たのしかったです。
   ・ねんがじょう作りが楽しかったです。クレヨンをのばすことで
    すごくきれいになるのを知りました。
   
   
感想(保護者)
1.ご参加いただいたきっかけを○印などで教えてください。
 (複数回答)
  ①配布された広告を見て・・3
  ②紹介されて・・・・・・・0
  ③新聞記事を見て・・・・・0
  ④メールの案内を見て・・・0
  ⑤その他・・・・・・・・・0

2.本日の内容はいかがでしたか。
  ①とてもよかった・・・・・3
  ②まあまあよかった・・・・0
  ③少し不満である・・・・・0
  ④不満である・・・・・・・0

3.本日の内容に対するご意見ご感想をお願いします。
   ・時間の中でいくつかのことを行うので、
    子供もあきずにどれも楽しめていました。
    土曜学校、子供の方から「行く―」と言って参加しました。
   ・クレヨンで年賀状、子供っぽくならないかな??と思って
    来ましたが、とてもきれいに描けるので大満足です。
   ・クレヨンでこういう使い方ができる事が分かって、
    親子でとても楽しむことができてよかったです。
    ぜひまた参加したいです。ありがとうございました。
[PR]
by npoetc | 2011-12-18 15:51 | 【釧路・根室】
12月10日(土)、旭川市COCODEにて子ども文化教室・書道教室を開催しました。旭川市の保健所など、いろんな部署から5名の方が見学に来ました。

飛び出せ公務員mlがきっかけで、メールのやり取りがありました。しかし、教室見学は今回初めてです。せっかくなので、五色百人一首も一緒にやっていただきました。

 次年度は、子ども文化教室を一緒にやっていくという方向で話が進んでいます。今回の見学で、より現実味が帯びてきました。来週の20日(火)に、さらに詰めて打ち合わせをする予定です。

 子ども文化教室の話を。

 吉川和江先生の読み聞かせ&百人一首で幕開けです。
 相変わらずの吉川ワールドは健在です。

 子ども観光大使の第2回講座も行っています。今回のテーマは旭山動物園。今回も自前のテキストで講座を進めました。

 やはり動物は子ども達を惹きつけます。盛り上がりました。

 子ども観光大使検定試験も行いました。全員が合格です。全員に認定証が授与されました。

 メインの書道を担当する講師は、TOSS空知の大久保奈生子先生です。幼児から5年生までと幅広い子ども達でしたが、みんな大満足でした。

 とっても素敵な台紙。
 そして、一人一人の名前が入ったゴム印の落款。
 
 さすがは大久保先生。細やかな気配りがとっても素敵でした。

◆子ども達のアンケートより(抜粋)
・書道はやるのが初めてだったのでいい体験になりました。
・書道で、「正月」という文字をきれいに書けたので楽しかったです。
・書道はなかなかやらないけど、持ち方の基本を教わったり、ハンコが押せたりして、 本格的で楽しかったです。
・旭川観光大使は、動物の名前、鳴き声などが知れたから楽しかった。
・五色百人一首で勝てて楽しかった。
・今日の旭川観光大使はけっこう楽しかったです。あとけっこう難しかったです。

◆保護者の方から
・少人数の中でいつも指導していただけるので、とても贅沢に思い、感謝しています。
・毎回楽しく参加させていただいています。
 今回は、娘が友達を連れて一緒に参加させてもらいました。またよろしくお願いします。
・家で書道をするのと違い、緊張感をもって取り組めて、子どもに良い経験になりいました。
・旭川観光大使が一番楽しかったです。五色百人一首は家でもやってみたいです。
・子どもが左利きなので、どうやって書くのかなと思ていましたが、利き手で楽しそうに書いていてよかったです。
・消しゴムのハンコ、とても素敵ですね。ありがとうございました。


【12月10日(土)子ども文化教室・12月書道教室】

主催:特別非営利団体NPOまちづくり協働企画エトセトラ
共催:TOSS上川
後援:旭川市教育委員会

1.日 時 2011.12.10(土)13:00~15:30

2.場 所   旭川市市民活動交流センターCOCODE

3.内 容   読み聞かせ 五色百人一首  子ども観光大使  書道教室

4.講 師   大久保奈生子氏(TOSS空知)

4.参加 児童11名 保護者7名  事務局5名 旭川市役所から5名 合計28名


5.内容
読み聞かせ(吉川和江)
五色百人一首(吉川和江)
子ども観光大使・旭山動物園編(高橋一行)
書道(大久保奈生子)
子ども観光大使修了式(高橋一行)
アンケート記入・修了式(山下好剛)

◆次回は、2012年1月14日(土)上川神社 五色百人一首大会です。
d0173626_18151136.jpg
d0173626_18152566.jpg

[PR]
by npoetc | 2011-12-12 18:15 | 【上川・留萌】
日時:12月10日(土)9:30~12:00

会場:別海交流館ぷらと

講師:石川 雅昭 氏(TOSS千里)

内容:①電子絵本「じしんのときどうする」
   ②実験で学ぼう!「地震とつなみ」
   ③地震防災教育「地震から身を守る」
   ④被災地支援ボランティアにいった石川先生のお話と授業
   ⑤届け!思い!ひかりはがきをつくろう

参加者:子ども5名 大人2名  スタッフ3名  講師1名
    合計 11名

詳しい内容
[PR]
by npoetc | 2011-12-11 16:00 | 【釧路・根室】
本日、第9回五色百人一首北海道北見大会を開催しました。

保護者のアンケートで

「初めて参加させて頂き、我が子がこんなに頑張っている姿を見てとても感動しました。このようなすばらしい大会に参加できたこと嬉しく思いました。」

というコメントをいただきました。大変ありがたく感じております。

第9回五色百人一首北見大会

1 日時 平成23年12月3日(土)
2 会場 北見芸術文化ホール

3 主催 TOSS五色百人一首協会北海道網走支部

4 名誉大会長 武部 勤 衆議院議員
5 後援 北見市 北見市教育委員会 訓子府町教育委員会

6 参加者 子ども65名(過去最高の人数です!)
      保護者約50名
      事務局 9名


多くの熱い戦いを見ることができました。

d0173626_134258.jpg




d0173626_13423278.jpg




アンケートから

(保護者)
1 初めて参加させて頂き、我が子がこんなに頑張っている姿を見てとても感動しました。このようなすばらしい大会に参加できたこと嬉しく思いました。ありがとうございました。

2 初参加でしたが、レベルの高さに驚きました。また来年楽しみにしています。
3 初めての参加でしたが、みんな真剣でとても楽しそうにしていたので、見ている方も楽しめました。

4 子どもたちが始めるまで、五色百人一首のことはよくわかりませんでしたが、実際見てとてもよいものだと思いました。家でも少しずつ練習させたいと思います。

(参加者)

1 優勝はできなかったんですが、準優勝できてとてもよかったです。とてもたのしくできました。今日でおぼえた札が増えてよかったです!

2 強い人とたたかったりしてたのしかったです。来年はトロフィーや賞状をにぎりしめてみたいです。

3 すごく楽しかったです。最後に負けたのはくやしかったけど、こんど入賞するように頑張りたいです。

4 いろんな人とたたかえて楽しかったです。こんど友達をさそいたいです。

5 どんどん強くなって優勝したいです。楽しかったです。

6 また修行した方がいいかな?と思いました。

7 下の句だけじゃなく上の句を覚える良い機会になりました。楽しかったです。

以上です。

来年度の第10回大会に向けて準備を進めます。
[PR]
by npoetc | 2011-12-03 13:41 | 【網走】