地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今回は、夏休みの自由研究にいかせる工作教室を行いました。

様々な諸事情で4名のキャンセルが出ましたが、
参加した22名の子どもたちは楽しそうに工作に取り組んでいました。
また、難しいところは保護者の方にも手伝っていただいて
親子一緒に製作できたのもよかったです。

次回は、9月22日に「詩を書こう・脳トレに挑戦」という内容で計画をしています。

1.日時  平成24年7月21日(土)
       13:30(受付開始)14:00~16:30
2.場所  幕別町百年記念ホール 学習室2
3.参加者  児  童    22名
        保護者    15名(100%参加)
        事務局     8名  計45名
4.事務局長  佐々木智穂
5.主催サークル TOSSお茶しましょ
6.日程
 13:30 受付開始・アイスブレイク~チャレラン ( 泉井 )
 14:00 「つなのぼり名人」を作ろう (佐々木)
 15:30 休憩
 15:45 「ビー玉万華鏡」を作ろう(中村)
 16:20 修了証書授与・アンケート記入
 16:30 終了

7.アンケート結果

【保護者】
①満足度
大変よかった・・・・・・12名
よかった・・・・・・・・・・ 3名
あまりよくなかった・・ 0名
よくなかった・・・・・・・ 0名
②感想
1)夏休み前の楽しい工作でした。作品づくりの参考になりました。
2)わかりやすくていねいに教えていただいて親子で楽しめました。
3)子供達が一生懸命楽しく取り組めていて良かったです。
  先生方がとても親切に指導してくれました。
4)万華鏡が手軽で、ステキなできあがりで良かったです。
5)先生方の話を聞いて、夢中になっている娘達の姿を見るといいなーと思いましたし、
  改めてテキパキする次女、マイペースに取り組む長女の姿にハラハラしたり
  私も楽しかったです。
  先生方がほめている姿に、私も我が子達にも!!と改めて思いました。
6)学校ではない工作をしていただけるので、楽しそうでした。
  また、親子でできるのも良かったです。
7)製作が好きなので、自宅に帰ってからも工夫してまた作れると思います。 
  いつも楽しみに待っています。
8)今回も子供が楽しんで参加していたので良かったです。
9)夏休み前にピッタリの内容で大変良かったです。自分の好きな絵を描いたり
  折り紙を選んだり、自分らしい作品になりました。
10)2つの作品とも家では教えることができないので、とても良かったです。
  ありがとうございました。

【子ども】
①満足度
つなのぼり名人
とてもたのしかった  18名
たのしかった       3名
ふつう           0名
つまらなかった      0名
無記入          1名

ビー玉万華鏡
とてもたのしかった  17名
たのしかった       2名
ふつう           2名
つまらなかった      0名
無記入          2名

②感想
1)つなのぼり名人で自分の作った紙が糸を登っていくのが楽しかった。(4年)
2)つなのぼり名人があれで登れるなんて思いませんでした。
  また、あったときには色々したいなと思います。
  一番やりたいのは、「体育」をしたいです。   (2年)
3)引っ張っただけだけど、上へ進んだのでびっくりしました。(4年)
4)少しの部品ですごいものを作れるということがわかった。(3年)
5)楽しかったこと→ビー玉まんげきょうがとくにたのしかった。
  勉強になったこと→全部!!           (3年)
6)ビー玉まんげきょうを自分で作れて楽しかったし、うれしかったです。(4年)
7)「つなのぼり名人」が一番楽しかった。(3年)
8)ビー玉まんげきょうがすごくたのしかったです。(1年)
9)つなのぼり名人がとても勉強になった。(2年)
10)ビー玉まんげきょうを作って、見たことがたのしかった。
  つなのぼり名人では、つくるのをがんばった。色画用紙ではったりするのが
  楽しかった。つなのぼり名人とビー玉まんげきょうの仕組みが勉強になった。(4年)
11)まんげきょうがふつうとちがって楽しかった。
  つなのぼり名人今度ちがう絵で作りたいから勉強になった。(4年)

③次回も参加したいか
1)是非参加したい   10名
2)できたら参加したい  6名
3)参加したくない     0名
4)無記入          6名

以上です。



d0173626_0195671.jpg
d0173626_020894.jpg

[PR]
by npoetc | 2012-07-22 00:12 | 【十勝】
TOSSネムロの平田純也です。
7月21日(土)に、根室市で44回目の子どもTOSSデーを開催しました。
子どもが親への感謝の気持ちを言葉に綴る「親守詩」を作りました。
とても温かい、感動的な雰囲気となりました。 

(1)実施日:7月21日(土)
(2)場所:根室市図書館2階
(3)イベント名
   第44回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室
(4)参加人数:小学生7名・大人5名・幼児2名 計14名
(5)スタッフ人数:5名(平田・間渕・沓澤・五十嵐・棚橋)
(6)活動時間:1時間30分
(7)主催:TOSSネムロ/共催:NPO法人エトセトラ
   後援:根室市・根室市教育委員会
   取材:根室新聞社
(8)事務局長名:平田純也
(9)報告者名:平田純也
      
流れ
(1)ペーパーチャレラン(五十嵐)
    フルーツチャレラン・毛虫チャレラン
(2)電子絵本(平田)
    「うまれてきてくれてありがとう」
(3)道徳「生きてます、15歳」の授業(沓澤)
(4)親守詩を作ろう!(間渕・棚橋)
(5)五色百人一首(五十嵐)
(6)アンケート書き・修了式

d0173626_16152852.jpg

 いつものように、受付終了後ペーパーチャレランをします。
 今回は高学年の子も多かったので、かけ算も使う「毛虫チャレラン」をしました。
 低学年の子にはフルーツチャレランです。
 毛虫チャレランでは、日本記録は億の台に達することを話すと、驚きの声が上がりました。
 いつもはランキングの入れ替えで入れ代わり立ち代わり賑やかになるのですが、
今回は少し様子が違います。
 しーんとして、なかなか立ち上がる人もいません。
 1枚がなかなか終わらないのです。最初は数万点台だったのが、数百万、
数千万点台にまで達していきます。
 あまりにも終わらないので、異例の「中断」宣言を出したほどです。
 最終的に、あるお母さんが9千万点以上を出して1位になりました。

 電子絵本は、今回の内容にちなんだ「うまれてきてくれてありがとう」を読みました。
 会場がとてもほんわかとした、いい雰囲気になりました。
 参加しているお母さんの優しげな眼が印象的でした。
 
 次に、目の不自由な女の子を題材とした道徳の授業をしました。
 目の不自由な女の子が自転車で倒れた時、お母さんはどんな声掛けをしたか?
 子どもと親で意見が真っ二つに分かれ、子どもたちは驚き、やがて、親の思いに気づくという展開でした。
 
「親守詩作り」は間渕先生が担当しました。
 塩谷先生が作成したコンテンツをもとに授業をしました。
 最初は緊張した様子だった子どもたちも、
 「たとえばこんな風に作るといいよ。」
 などと、アドバイスを受けたり、「それいいね!」などと言われたり
しながら、徐々に書き進めていきました。
 別室では棚橋先生が保護者向けにミニ講座を開きました。
 今、別室では子どもたちが親守詩を作っていること、
 それに対して返歌を作ることを話し、練習をしました。
 
 別々だった親子が合流し、「親守詩発表会」をしました。
 照れくさそうに、皆さん発表していました。
 親子で記念撮影をし、その後、新聞記者さんの提案で、参加者全員で記念撮影をしました。
 みなさん、とてもいい顔でした。

 
親守詩完成作品です。

①お母さん いつも料理を ありがとう
   そのことばが うれしいよ(小4女・母)
②お母さん いつも料理は うれしいよ
   たまには 失敗も あるけどね(小4女・母)
③お母さん いつもせんたく ありがとう
   げんきな しょうこと おもってる(小2女・母)
④お母さん まいにちりょう理ありがとう
   大きくなれって 願ってる(小2女・母)
⑤おかあさん いつもぎゅーしてくれて ありがとう
   だって きもちが いいんだもん(4歳男・母)
⑥おとうさん ほめてくれて ありがとう
   いっぱいいっぱいほめてあげるよ(4歳男・父)
⑦おじいちゃん 長生きしてね いつまでも
   そのことばには いつも こたえる(小5男・祖父)
⑧おじいちゃん おくりむかえを ありがとう
   青い車で いつも むかえに   (小3女・祖父)
⑨お母さん 毎日ごはん ありがとう
   いっぱいたべて おおきくなってね(小5女・母)
⑩おかあさん おいしいごはんを ありがとう
   こちらこそ いつも えがおを ありがとう(小1男・母)
⑪おとうさん いっしょにおでかけ ありがとう
   いつも どようび しあわせいっぱい (小2女・父)  


【アンケート】(子ども)
1.たのしかったですか?

    とてもたのしかった・・・6
       たのしかった・・・0
   まあまあたのしかった・・・0
     たのしくなかった・・・0

2.またきたいですか?    
      またきたいです・・・6
       わかりません・・・0
      きたくないです・・・0

3.たのしかったことや、うれしかったことは、
 なんですか?
     ・ありがとうとは、あまり母に言ってないので、
      言えてよかったです。
     ・しをつくるのが たのしかった。
     ・カルタがたのしかったです。
     ・かるたで、るなとじいちゃんに 負けた。
     ・百人一首でかったのでうれしかったです。またきたいです。
     ・親もりうたと、毛虫チャレランが楽しかったです。
     
【アンケート】(保護者)
1.参加したきっかけ(複数回答)
      チラシ・・・4
       紹介・・・0
  過去に参加して・・・1
     新聞記事・・・0

2.本日の内容は
      とてもよかった・・・5
     まあまあよかった・・・0
      少し不満である・・・0
        不満である・・・0

3.ご意見ご感想
     ・普段なかなか感謝の言葉を言う、言われる事がないので良かったと思います。
     ・親守詩という言葉を初めて聞きました。子供から感謝の言葉をもらうと、
      やっぱりうれしくて、また頑張ろうという気持ちになりますね。
     ・感動の中身で、心に残る一日でした。誠にありがとうございます。

d0173626_16152138.jpg
d0173626_161595.jpg
d0173626_16145381.jpg

[PR]
by npoetc | 2012-07-21 18:06 | 【釧路・根室】
くしろ子ども未来塾」とは,学問を基本に文化活動やスポーツができる場を提供することで,子どもの健やかな成長の一助となることを目的に発足しました。
月に1回,釧路市内のコミュニティセンターを貸し切り,部屋ごとに基礎学習(国語,算数)体のしくみ,英会話,バレエ,日本舞踊,絵画,書道,華道,茶道,合唱,フラワーアレンジメント,社交ダンス,エコチャンバラ,体育(跳び箱,鉄棒)の14講座を開設しています。
受講者は,以上の講座をいくつでも自由に受講することができます。

NPO法人まちづくり教育協働企画エトセトラは,この中で基礎学習と体育を担当しています。
スタッフは,訪れたお子さんの希望や年齢に合わせて,次のような教材を使って学びの場を提供しています。
その中で,保護者には教材の特徴や意義,学習の仕方などを説明しています。
 ○直写ノートとおてほんくんを使った直写
 ○漢字輪郭カード
 ○ペーパーチャレラン
 ○電子黒板を使った計算ゲーム(かけ算ファイターさが,ナリガイガーなど)
 ○百玉そろばん
 ○カルタ(五色百人一首,ことわざカルタ,五色俳句カルタなど)
 ○頭元気どこどこ
 ○かけ算尺
 ○跳び箱
 ○くるりんベルトを使った鉄棒

1.日時    平成24年7月1日(日)10:00~12:00

2.場所    コア大空(釧路市東部地区コミュニティセンター)

3 参加者数 子ども90名 保護者50名

4.スタッフ  ①勝田仁 ②石川雅昭 ③松村敏樹 ④佐藤美智子 ⑤山本真吾

d0173626_1739372.jpg
d0173626_17394079.jpg
d0173626_17401618.jpg
d0173626_17404916.jpg

[PR]
by npoetc | 2012-07-01 16:00 | 【釧路・根室】