地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

中標津にある大型スーパー「東武サウスヒルズショッピングセンター」内で、
「子ども体験遊びリンピックIN中標津」としてチャレラン大会を行いました。

(1)実施日:10月27日(土)10時~12時 ※事務局は9時より作業開始
(2)場所:東武サウスヒルズショッピングセンター中標津店
(3)イベント名:「体験の風をおこそう!子ども体験遊びリンピックIN中標津」
(4)参加人数:小学生30名・幼児10名・大人20名 計60名(ただし概算)
(5)スタッフ人数:4名(山本・勝田・青坂・青木)
(6)活動時間:2時間
(7)主催:NPO法人エトセトラ
   共催:東武サウスヒルズショッピングセンター、TOSS千里
(8)事務局長名:青木勝美
(9)報告者名:青木勝美
      
内容
 豆うつし、洗面器お手玉シュート、空き缶積み、洗濯ばさみつなぎ、空缶つり、表彰式

d0173626_16194014.jpg

出だしは10時だからかあまり人が集まりませんでしたが
10時30分ごろより、子どもたちが集まってきました。
空缶がカランコロンといい音を立てるたびにお客さんがチラッと見ていきます。
子どもたちが集まり始めると、「やっていくかい?」「空缶、積んでけは?」と
自分のお子さんに声をかけてチャレンジする子どもたちが出てきました。
d0173626_164445.jpg

豆つかみは、地味ですが何度もチャレンジしたくなります。
「豆つかみ、やろう!」と他のチャレランをやっても戻ってきます。
その中で、キング、女王が誕生します。
しばらく、1位をキープしていた女の子、ラストに記録を破られました。
悔しそうでした。でも、銀メダルをかけて、他の子どもたちとうれしそうにしていました。
d0173626_1624407.jpg

お手玉シュートは、花形!
ポンと放り投げてうまく入ればいいのですが、なかなかそうはいきません。
洗面器がひっくり返ると「もう~なんでさ~」とその場でジタバタ。
お母さんが、「こうやってふわっとさせなきゃ」とアドバイス。実にほほえましいです。
最高得点1000点をとる子どもたちが2人も誕生しました。
d0173626_16282773.jpg

空缶つみは音からも入っていきたくなります。
何でだろうって思うほどに惹かれます。
「この底じゃだめだわ。」とボックスの中からごそごそ缶を選ぶ子どもたち。
はじめは転がっている缶だけで積もうとするのですが、
回数が増えるともう、缶選びも様になります。
平常チャレンジでは最高15個でした。
d0173626_1630539.jpg

なんといっても、今回、最高に盛り上がったのは、東武サウスヒルズのご当地ヒーロー
東武レンジャーの「記録に挑戦!」のときでした。
 ※東武レンジャーは根室管内でもかなりの人気者で、子どもたちが挑戦中に
  「握手してもらってもいいですか?」「一緒に写真をいいですか?」と声をかけられるほど!
空缶つみの場所に子どもたちがたくさん集まりました。
東武レンジャーレッドの出した記録は「9個」。
これを打ち破るべく、子どもたちはわーっと集まりました。
チャレンジタイムは30分。
果敢に挑戦し、記録を破った子どもたちに
東武レンジャーレッドより賞状とメダルが手渡れました。
楽しいひと時を私たちもすごすことができました。
参加された皆様、そして東武でお手伝いしてくださった皆様、ありがとうございました。
d0173626_16381871.jpg

[PR]
by npoetc | 2012-10-27 16:43
根室睦の園幼稚園バザー内で、46回目の「親子土曜学校」を開きました。
「子ども体験遊びリンピック」としてチャレラン大会を行いました。

(1)実施日:9月15日(土)9時30分~12時
(2)場所:根室睦の園幼稚園
(3)イベント名
   第46回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室
(4)参加人数:小学生30名・幼児30名・大人20名 計80名
(5)スタッフ人数:4名(平田・山本・勝田・間渕)
(6)活動時間:2時間30分
(7)主催:TOSSネムロ/共催:NPO法人エトセトラ
   後援:根室市・根室市教育委員会
(8)事務局長名:平田純也
(9)報告者名:平田純也
      
内容
 豆つまみ・万歩計ふりふり(勝田)
 洗面器お手玉投げ(間渕)
 空き缶積み(山本)
 表彰式(平田)

d0173626_15475587.jpg

幼稚園の教室を一つ借りて、チャレランの準備を始めました。
すると、
「何やってるの?」 「遊んでいい?」
と幼稚園児たちが入ってきました。
「いいですよ。空き缶を高く積むんだよ。」
と教えると、
「分かった!」 「やりたい!」
と、すぐに缶に手を伸ばしました。
「がしゃーん!」
「ああ~!!」
「もう一回やっていい?」
と賑やかな音や声がたちまち部屋に響き渡りました。
誘われるように次々に子どもたちが部屋に入ってきます。
その間に他のチャレランコーナーも準備が完了したので、
本格的に開始しました。

今回のチャレランは4種類、
「空き缶積み」「万歩計ふりふり」「豆つまみ」「洗面器お手玉投げ」です。

「がしゃーん!」「ああ!!」と、一番派手だったのが、空き缶積みです。
崩れても、崩れても、何度も何度も子どもたちは缶を積み続けます。
d0173626_15551143.jpg

幼稚園の子も、小学生も、真剣そのものです。
高くなるにつれて、積み上げる手が震え始めるのが分かります。
それぐらい真剣に集中しているのです。
1時間以上何度も挑戦し、最後には、7個を2セットつくり、それを合体させるという技を
編み出した2年生の女の子が新記録を出しました。
と思えば、別の2年生の女の子が、ひょいひょいっと次々に積み上げ、
同じく14個の記録を出しました。
d0173626_15592890.jpg

幼稚園の園長先生も、子どもたちに声援を送ってくださいました。

運動が得意な男の子たちが大活躍したのが、
「洗面器お手玉投げ」です。
上投げ、下投げを駆使して、次々に高得点をたたき出しました。
d0173626_1615374.jpg

時間が経つにつれ、どんどん全体の記録が上がっていくのが
チャレランの面白いところです。
この「お手玉投げ」でも、最初は200点台で1位だったのが、
最終的には800点以上が連発しました。

d0173626_1651086.jpg

一つのテーブルで「静」と「動」の両極端の様子を見せていたのが、
「豆つまみ」と「万歩計ふりふり」です。
どちらも30秒制限で記録を競います。
30秒で何個豆をつまめるか、
何回万歩計をふれるか、
という競技です。

まだ箸の持ち方がぎこちない幼稚園の子が、一生懸命練習している姿は
美しいです。
「本番やりますか?」という先生の声に、
「やる!」と答える顔は真剣そのものでした。

その隣では、鬼のような形相、笑顔、ポーカーフェイス、様々な顔で、
息を切らしながら万歩計をふっています。
その熱気からか、部屋全体がムンムンしていました。

最後には、表彰式で「子ども体験遊びリンピック」共通のメダルと賞状を渡しました。
表彰式の準備をしている時から、何度も挑戦した子たちが
「メダルもらえる?」
「何位だったのかなあ。」
「賞状欲しいなあ。」
と、集まってきました。

表彰式で名前を呼ぶと、
「すごーい!」
「やったねえ!」
と会場から声をかけていただきました。
[PR]
by npoetc | 2012-10-21 16:13 | 【釧路・根室】
教育サークル TOSS海峡 長田修一です

七飯町大沼地区文化祭のブースとして、「子どもTOSSデーIN大沼」を開催しました。
定例の子どもTOSSデーではありませんが、理科実験教室の依頼がありましたので
特別子どもTOSSデーとして実施しました。

1.日時 2012(H24)年10月13日(土) 10:00~12:00

2.場所 七飯町大沼 婦人文化会館

3.参加者 子ども10名 大人多数
  事務局 3名

4.内容 「理科を楽しもう 秋を楽しもう」

   ①とぶたね ②ブーメラン ③紙コップロケット
     ※向山・小森型理科シングルサイエンスより

5.主催 教育サークルTOSS海峡 

d0173626_17105162.jpg

[PR]
by npoetc | 2012-10-13 16:44 | 【渡島・檜山】
今回は大学生2名がスタッフとして参加してくれました。

1.日時 平成24年10月7日(日) 10:00~12:00

2.場所 コア大空(釧路市東部地区コミュニティセンター)

3.参加者数
  子ども100名 保護者70名

4.スタッフ
①菅原泰弘 ②松村敏樹 ③石川雅昭
④平田純也 ⑤瀧澤美恵 ⑥高橋徳人(釧教大)
⑦山崎終平(釧教大)  ⑧山本真吾


d0173626_16292777.jpg

d0173626_1631333.jpg
d0173626_1632039.jpg
d0173626_16324826.jpg

[PR]
by npoetc | 2012-10-07 16:00 | 【釧路・根室】