地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鳥取寺子屋

鳥取地区の保護者有志で立ち上げた『鳥取寺子屋』に参加しました。
空き缶積み,豆移し,洗たくバサミ積みなどのチャレランをやりました。

1.日時:平成25年3月23日(土)9:00~12:00

2.場所:鳥取地区集会所

3.参加数:子ども8名

4.参加者:山本真吾

d0173626_15462410.jpg

d0173626_154793.jpg
d0173626_15473060.jpg

[PR]
by npoetc | 2013-03-23 16:00 | 【釧路・根室】

3/16復興!かるたの集い

TOSS富良野JVEC@荒谷卓朗です。

3月16日「復興!かるたの集い」を行いました。

 五色百人一首大会で子供の交流、 北海道の伝統文化「下の句かるた」や震災復興かるたで親子の交流をはかりました。また、親守歌大会で親子の絆を深め、立志の式では4月からの決意を発表しました。
 殆どの子供がアンケートに復興の句をかきました。 復興かるたでの「震災復興」の学びが「復興の句づくり」につながりました。
親守歌大会では句が発表される度に、笑いや感嘆の声があがり、会場はあたたかな雰囲気に包まれました。

今後の展望として、復興の句づくりを継続し、被災地応援メッセージや震災復興学習の教材づくりに役立てていきたいです。

以下、詳細です。

1 日時 平成25年3月16日(土)10:00-13:00
2 場所 上川神社(旭川市神楽岡公園内)
2 主催 TOSS富良野JVEC
3 共催 空知・上川子ども伝統文化普及協会
4 後援 旭川市教育委員会
5 名誉会長 衆議院議員 今津寛氏
6 参加者  47名
7 参加者内訳
子ども 19名
保護者 15名
キャスト 7名
大人VT  3名
子供VT  2名
来賓   1名 

【1】 面白かった!ためになった!ランキング
第1位 復興かるた  15
第2位 下の句かるた 13
第3位 五色百人一首 12
第4位 よみきかせ  11
第五位 親守歌    10
第6位 立志の式    7
第7位 チャレラン   6
第8位 復興の句づくり 1

【2】 復興の句
1 復興を みんなで進めて 幸せに(小4)
2 つなげよう みんなの心 一つにし(小4)
3 復興の かるたの集い ためになる(小3)
4 かるたして みんなの心 ひとつかな(小5)
5 被災地の できごと知れた 涙でる(小5)
6 上の句を 全部覚える 目標だ!(小5)
7 ワッフルは やっぱりおいしい ありがとう(小5)
8 大切さ 遊びでわかる 復興かるた(小5)
9 忘れない あの日のことは だれ1人(小5)
10 たくさんの みんなの思い とどいたよ(小5)
11 これからも 楽しいカルタ 続けよう(小5)
12 つなげよう なくしたものを ひろってね(小3)
13 かるたから 被災が伝わる 重いある(小4)
14 かるたして いろいろわかって うれしいな(小1)
15 しんさいの かるたをしたら 楽しいな(小2)
16 五色のね かるたをつかって 遊んだよ(小2)
17 おなじそら 見上げて願う もとの日本(小1)
18 ひさいちの かるたをしたら たのしいな(小2)
19 たのしいな いろんなあそび びっくりだ(小2)
20 かるたから みんなで協力 復興だ(小5)
21 ふかめよう みんなの仲を かるたでね(中1)
22 かるたなら みんなでやれる 遊びだね!(小5)
23 つらいよね かなしいことが あったから まちをもどそう きれいなまちへ(小5)

【3】親守歌

1 ごくろうさん つかれたときは パズルしよ 子供と遊び 心がなごむ(小2)
2 お父さん いっしょにトランプ 楽しいね たまには勝てる 楽しい遊び(小2)

3 大好きよ ご飯がおいしい ありがとう ステキな笑顔 家族団らん(小2)
4 お母さん ご飯がおいしい ありがとう いっぱい食べて 大きくなあれ(小2)
5 お母さん もりあげてくれ ありがとう みんなの笑顔が 母の活力(小5)
6 おかあさん いもうとうんで ありがとう 仲良しケンカも 見ていて幸せ(小1)
7 おそくまで いつもお仕事 ありがとう 大変だけど 家族のために(小5)
8 一日の 笑い話しが あたたかい  楽しい会話 毎日しよう(小5)
9 お父さん いつもお仕事 がんばって この先にずっと 家族のために(小5)
10 お母さん ずっといつまでも 元気でね やさしさいっぱい うれしさいっぱい(小5)
11 楽しいな いっしょにいく おでかけは お休みの日は いつも一緒
12 ありがとう 家のおしごと たいへんだ いつも手伝い 助かっているよ(小2)
13 お母さん 育ててくれて ありがとう たくさん食べて 大きくなあれ(小5)
14 家族って ホントいいな あったかい 子供の笑顔 親もニコニコ(小5)
15 お母さん おいしいごはん ありがとう 子供のために 母はがんばる(小5)
16 お母さん 支えてくれて ありがとう 忘れないでね、その優しさを(小4)
17 お母さん 毎日いろいろ ありがとう 笑顔が増えて 元気も出るね(小4)
18 お父さん いつもお仕事 がんばるね 家族をオモイ 心はカルク(小4)
19 お母さん おいしいごはん ありがとう 何でも食べて 大きくなあれ(小1)
20 お母さん りょうりをいつも ありがとう いっぱい食べて 大きくなあれ(小4)
21 お母さん おいしい料理を ありがとう 嬉しい悲鳴 止まらぬ食欲(小5)
22 お父さん いつもお仕事 忙しい 家族団らん 充電完了(小1)
23 ありがとう 洗たくいっぱい 大変だ よごれた服は 元気の証(小5)
24 お母さん いつも笑顔で 大好きだ 今日も一緒に 笑いあおうね(小5)

【4】一言感想
(小1)かるたをいつもやりたいです。またここにきていろいろのことをしたいです。
(小4)できなかったチャレランなどをやってみたいです。
(小3)復興かるたで被害を受けた人たちが、今とても大変なんだなあと思いました。でも、たくさんの人が力を合わせて少しずつ復元しているんだなあとまた思いました。
(小5)復興かるたがためになりました。
(小5)本でもかるたでも震災でこういう事があったんだ。すごいなあ。感動したなあ。そういうことがたくさんあってためになりました。たくさんの人たちが協力して、こういう会をつくってくれたので、今度は私がこういう会のお手伝いをしてみたいです。
(小5)立志の式ではじめて参加して、2礼2拍手1礼というやり方がわかって勉強になりました。
(小5)復興かるたをまたやりたいと思います。
(小5)これからも、たくさんかるたや復興カルタをやってみたいと思いました。
(小4)できなかった脳トレやチャレランをこんどやってみたい。
(小4)下の句かるた、五色百人一首をやってみたい。
(小1)復興かるた文を聞いて、こんなことがあったんだなとわかった。
(小1)カルタをやってたのしかった。
(小2)チャレランをやってみたい。
(小5)復興かるたを全部やってみたい。百人一首を全部覚えたいです。
(中1)五色百人一首。ぜひ!青札がやりたいです!
(小5)五色百人一首がためになった。
(小5)五色百人一首をもっとやりたい。


詳細報告は以下ブログにて。
【つながるネ!っと】http://logtaku.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]
by npoetc | 2013-03-16 15:54 | 【上川・留萌】
d0173626_6253181.jpg第20回子どもTOSSデーin道南を実施いたしました。
11名、1年生から5年生の子どもたちと国語・算数・理科の
勉強をしました。

***********************
1.日時 3月9日(土) 10:00~12:00

2.場所 大中山コモン 農事大会議室

3.後援 七飯町

4.参加者
  ・子ども 11名
  ・保護者 7名
  ・スタッフ  7名  
  ・函館新聞社記者 1名
  ・合計26名

5.テーマ・講座内容
テーマ
こんなべんきょう たのしいね 国語・算数・理科

講座内容
(1)五色名句百選
(2)シングルサイエンス1 静電気 
(3)休憩・スマートボードで算数の勉強
  ・1・2年生 かたちづくり
  ・3~5年生   かけ算ファイターさが
(4)シングルサイエンス2 すずめばちのおもちゃ
(5)修了証授与
(6)アンケート用紙記入

6.子どもたちのアンケート結果,感想
 <アンケート結果>
①楽しかったかどうか
・とても楽しかった 11人(全員)

②また来たいかどうか
・またきたい     11人(全員)

③良かったと思う勉強
・こくご(名句百選) 6人   
・さんすう(スマートボード) 6人   
・りか 9人

<子どもたちの感想>
①楽しかったこと
・りか(2人)
・算数の「トスランド」でかけ算をしたこと
・算数のパソコン
・すずめばちのべんきょう
・トスランドでくみあわせのパズルをやったこと
・たのしかった
・すずめばちのこうさく
・りかのゴムのはたらきがたのしかったです
・かるた
・りかのすぶめばち
・さんすうの「トスランド」が楽しかったです。

②うれしかったこと
・すずめばちができた
・つくるのが楽しいからです。
・りかですずめばちを見せてびっくりされたこと
・トスランドができたこと
・うれしかった
・こうさくをもらえたこと
・かるたでかったことがうれしかったです
・2回ともかるたで勝ったこと
・りかのふうせんとビニールぶくろ
・すずめばちでびっくりさせたことです。

③勉強になったこと
・かけざんがおぼえれました。
・はいくは、春、夏、秋、冬、新年にわかれていること
・りかのコンチュウのべんきょうです。
・はいくがべんきょうになった。
・べんきょうになった。
・さんすうのゲーム
・こくごのはいくのことをしれてべんきょうになりました。
・せい電気のこと
・こくごのかるた
・国語のはいくのかるたが勉強になりました。

④今度、勉強したいこと。できるようになりたいこと
・かけざんを100てんとりたいです。
・算数で分数、小数、かけ算、わり算などやりたい
・じっけんのようなもの
・社会のべんきょう
・りかがたのしかった
・りかのもっといろんなむしのことをしりたい
・こんどは体育のべんきょうがしたいです。
・とびばこをやりたい。
・算数が苦手なので、算数をたくさんやりたいです。

7.保護者アンケート(7人)

①参加されたきっかけ
・チラシ   7人

②本日の内容について
・とてもよかった   6人 
・まあまあよかった  1人

③本日の内容に対する意見・感想
・学ぶことと興味をもつことを上手く結びつけて教えてくださったので、ともて
意義ある時間を過ごせました。
・子どもがとても楽しそうに参加していたので、いつもとは違う勉強ができてよ
かったです。親も楽しめました。
・とてもよかったです。また参加したいと思います。
・楽しく勉強できてとても良かったです。
・いつも喜んで参加している子供達を見て大人もうれしくなります。

④保護者向けの講座に対する意見・感想
・集中力について知りたいです。
・興味>集中力 を直したい
・子どもの悩みは尽きませんが、違う地域の親との関わりで、皆同じだなぁと思
えて、私も少し気持ちが軽くなりました。
・ともて参考になりました。もう少しお話が聞ける時間が長いといいなと思いま
した。
・いろいろ勉強になる事があって大変良かったです。d0173626_6254186.jpgd0173626_6255268.jpgd0173626_62632.jpgd0173626_626128.jpg
[PR]
by npoetc | 2013-03-09 23:22 | 【渡島・檜山】
【概要】
(1)実施日:3月9日(土)10時~12時
(2)場所:根室市春国岱ネイチャーセンター 2F 視聴覚会議室
(3)イベント名
第51回“学校の先生が開く”親子土曜学校in根室
(4)参加人数:子ども・幼児11名 保護者5名 
(5)スタッフ人数:5名(平田・青木・勝田・岡戸・五十嵐) 
(6)活動時間:2時間
(7)主催:TOSSネムロ/共催:NPO法人エトセトラ
後援:根室市・根室市教育委員会
取材:釧路新聞
(8)事務局長名:五十嵐貴弘
(9)報告者名:五十嵐貴弘
(10)内容
1.野鳥チャレラン (五十嵐)
2.野鳥の授業   (五十嵐)
3.バードウォッチング(松岡レンジャー)
4.野鳥カルタ   (五十嵐)
5.アンケート書き・修了式 (平田)

ネイチャーセンターに集まった子どもに野鳥チャレランをわたします。「オオワシ→タンチョウ→フクロウと進んでいくんです。」と教えると、「オオワシ…タンチョウ…フクロウ…」とつぶやきながら、続けていきます。「10点!今のところ1位!」というと男の子はにっこり。それを見て弟もお母さんと一緒にチャレランをはじめました。もちろんお兄ちゃんも2枚目に挑戦。次第に子どもたちが集まりだし、にぎやかになってきました。
d0173626_212821.jpg
d0173626_2122735.jpg

時間が来たところでチャレランを区切り、野鳥の授業をはじめました。
「これからある鳥の鳴き声を聞いてもらいます。わかったら手をあげて。」
「なんていう鳥か分かった人?じゃあヒント。」
「わかった!」と一斉に手をあげる子どもたち。スズメ、カラス、と続けていくと緊張がほぐれ、子どもたちが笑顔になる。野鳥検定テキストを配布し、見たことのある野鳥に名前を書いていきます。基本的な野鳥を覚えたところで、バードウォッチングの準備をはじめます。
レンジャーさんに双眼鏡の使い方を指導してもらい、いざ外へ。風が強かったが森の小道に入ると少し和らぎます。森に入ってすぐに見つけたのは小さなハシブトガラ。双眼鏡がなくても見える距離まで近寄り、子どもたちは大興奮「かわいい~。」「よく見える~。」と野鳥に夢中です。先ほど勉強したハシブトガラス、トビの姿も見つけ子どもから「あ、トビだ!」という声が上がります。「フィ、フィ、フィって聞こえるよ」「これはゴジュウカラだね。」とレンジャーさんに教えてもらう場面も。そしてなんと、オジロワシが横切る!しばらく木の上にとまっていました。ここぞとばかりに双眼鏡、レンジャーさんのスコープで確認みんな真剣そのもの。「一番好きな野鳥だ!」「顔まで見えるよ!」と貴重な体験に興奮する参加者。オオワシ、ゴジュウカラも見ることができ、寒い中なのに大興奮でした。帰り際には、アカゲラのドラミング(コンコンコンコンという音)を聞くことができたのもラッキーだそうです。

バードウォッチングを終え、再び室内へ。野鳥カルタを配り、まずは練習をしました。読む札をスクリーンに映しながらとる練習。
「チュンチュチュン 町でよくみる かわいい小鳥 オスメス似ている スズメだよ」と読み上げると、絵と文を見て「はい!」と元気な声で札をとっていきます。
15枚ある札を2回目にはかなり速く読んでもとれます。幼児はお手付きをしながらもお母さんに「こっちだよ。」と暖かく教えてもらいながら、楽しく札をとっていました。中には、「これ、どこで売ってるの?」「ほしい!」という子もいました。
d0173626_216720.jpg


アンケート結果
【子ども】
 1.たのしかったですか?
      とてもたのしかった・・・11
          たのしかった・・・0
      まあまあたのしかった・・・0
        たのしくなかった・・・0

 2.たのしかったこと、うれしかったこと、べんきょうになったことなど、
   おもいでにのこったことをかいてください。
       ・オオワシがきれいにみれたしオジロワシのかおが
        見れたからたのしかったです。
       ・森の中を歩いて行って鳥をみつけたのが
        たのしかった。カルタがたのしかった。鳥をいっぱい
        みつけられたからうれしかった。チャレランが楽しかった。
       ・鳥や、特にオジロワシが特に見れたことがうれしかった
        です。
       ・またくるよ
       ・かるた
       ・ペーパーチャレランと鳥カルタがたのしかったです。
       ・外に行っていろんなとりを見てなきごえもきいたので
        とてもたのしかったです。
       ・とても鳥のことがわかってうれしかったです。あと
        オジロワシの頭をみれてうれしかったです。
       ・ペーパーチャレランと鳥カルタがたのしかったです。
       ・バードウォッチングは寒かったけど、色々な鳥を
        見れてよかった。
       ・かるたがたのしかった。とりをみるのがたのしかった。


【保護者】
1.ご参加いただいたきっかけを教えてください。
   ①配布されたチラシを見て・・・3
   ②紹介されて・・・0
   ③過去に参加して・・・0
   ④新聞記事を見て・・・1
   ⑤その他・・・0

2.本日の内容はいかがでしたか。
   ①とてもよかった・・・4
   ②まあまあよかった・・・0
   ③少し不満である・・・0
   ④不満である・・・0

3.本日の内容に対するご意見ご感想をお願いします。
   ・オジロワシをはっきり見れて良かったです。
    またよろしくお願いします。
   ・風が強くて寒かったですが、森の中を歩けて気持ち良かったです。
    1Fのバードフィーダーで鳥の観察をするのもよかったかな、
    と思いました。
   ・鳥が好きな子供達がますます好きになってくれたようで参加して
    良かったです。ありがとうございました。
   ・外をゆっくり歩けて楽しめました。ありがとうございます。
    ゴジュウカラを覚えました。
    子供達はチャレランも大好きです。今日くらいの人数が
    バードウォッチングにはいいですね。
[PR]
by npoetc | 2013-03-09 21:06 | 【釧路・根室】
今年度2回名のスキー教室を開催しました。
参加者 4名  1年生1名 3年生2名 5年生1名
保護者 4名 100%
講師 廣川徹
補助 伊藤夕希子 三好考央(上砂川スキー連盟)

午前中 2時間 基本的なスキー操作
午後  2時間 パラレルターンにつながる動き
d0173626_6132271.jpg


保護者の感想
1,
少人数指導指導という大変贅沢な教室でした。
子ども達の後ろについて廣川先生のご指導を見ていましたが、
ひとつひとつのステップが具体的で、とてもわかりやすく、つい私も一緒に練習してしまいました。(私も上手になったかも)
1回リフトに乗るたびに娘がめきめき上手になるのがわかりました。驚きです。
最後には、私も腰が引けそうな急な坂をすいすい滑っておりていました。
こんなもったいない講座、他の方に宣伝したい気持ちでいっぱいです。早くわかれば声をかけたいと思います。
ぜひ次回も参加したいです。
2,
講習終了後も3本滑りました。
帰りの車中では、すぐに寝てしまいました。
帰宅後は、「行って良かった」「楽しかった」と言っていました。沢山の方に、沢山褒めてもらって大満足したようでした。

子どもの感想
1,
全部楽しかったです。
特にいろいろな場所をすべっり、た曲がる練習がいろいろなやり方があってたのしかったです。
谷側の小指を押すというのがむずかしかったです。だからそれをできるようになりたいです。
また行きたいです。
2,
きょうは、スキーきょうしつにいきました。
おしえてもらったときのやつはちょっとむずかしかったです。
ひろ川先生にほめられました。うれしかったです。
こんどひろ川先生のスキーきょうしつにいったらぜんぶマスターしたいです。」
[PR]
by npoetc | 2013-03-04 10:10 | 【空知】
今回は,向山一門水野正司先生のお弟子さん3名がくしろ子ども未来塾に参加してくれました。
d0173626_1333710.jpg
d0173626_1333371.jpg
d0173626_13341490.jpg
d0173626_13351698.jpg
d0173626_13355975.jpg
d0173626_13363877.jpg
d0173626_1337379.jpg


1.日時:平成25年3月3日(日)10:00~12:00

2.場所:コアかがやき(釧路市中部地区コミュニティセンター)

3.参加数:子ども90名 保護者60名

4.スタッフ:①永山祐   ②片山育男 ③宮崎道久
       ④瀧澤美恵  ⑤勝田仁  ⑥菅原泰弘
       ⑦表共良(カーショップオモテ代表取締役社長)
       ⑧山本真吾
[PR]
by npoetc | 2013-03-03 16:00 | 【釧路・根室】