地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

NPO法人まちづくり教育協働企画エトセトラは,イオンチアーズクラブの活動のお手伝いをさせていただいています。

イオンチアーズクラブは毎年テーマを決めて活動しています。
2013年度のテーマは「エネルギー」です。
そこで今回は,医療法人共生会(ともにいきるかい)川湯の森病院を見学させていただきました。

川湯の森病院のエネルギーの中心は,「温泉」」です。
2か所の温泉元から約60℃の源泉を引き,床暖房に使用しています。
また,1500坪の畑とビニールハウスで様々な野菜や果物を完全無農薬・雪で栽培して入院患者の食事に提供しています。
これらの野菜,果物の栽培にも温泉の熱が使われています。
見学は,まずビニールハウスを見学し,ミニトマトとナスを収穫しました。
その後,硫黄山を一望できる丘の上で昼食。
温泉を熱交換する機械や木をふんだんに使った病棟を見学しました。

More
[PR]
by npoetc | 2013-06-30 18:00 | 【釧路・根室】
TOSSネムロの平田純也です。
昨日6月22日に根室市で54回目の子どもTOSSデーを開催しました。
今回は北海道根室振興局と共催し、
日本野鳥の会のレンジャーさんを講師にお招きし、
「渡り鳥の秘密」というテーマで行いました。


【概要】
 (1)実施日:6月22日(土)10時~12時
 (2)場所:根室市総合文化会館第2・3講座室
 (3)イベント名
    第54回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室
 (4)参加人数:子ども12名・保護者6名 幼児1名 計19名
 (5)スタッフ人数:8名(平田・勝田・五十嵐・間渕・沓澤・振興局スタッフ2名・日本野鳥の会レンジャー1名)
 (6)活動時間:2時間
 (7)主催:TOSSネムロ/共催:北海道根室振興局・NPO法人エトセトラ
     後援:根室市・根室市教育委員会 
     取材:北海道新聞・釧路新聞
 (8)事務局長名:平田純也
 (9)報告者名:平田純也
(10)内容
  1.計算ゲーム「ナリガイガー」(間渕)
  2.鳥の漢字学習(平田)
  3.鳥ペーパーチャレラン(五十嵐・間渕)
  4.渡り鳥の秘密(日本野鳥の会レンジャー松岡さん・根室振興局)
  5.根室の鳥かるた(五十嵐)
  6.電子絵本「おおはくちょうのそら」(平田)
  7.アンケート書き・修了式(平田)

d0173626_87592.jpg

1. 
 受付を済ませた子から、学習ゲーム「ナリガイガー」に挑戦します。
 1問交代で答えてもらいました。
 敵を倒すと、「やったあ!」とか、「すごい!」など、
子どもたちから声が出ました。
 上の学年の子が、小さい子たちに答えを教え、
小さい子が「これ?」というような顔でクリックします。
正解すると、みんなで喜び合っていました。いい光景でした。

d0173626_811322.jpg

2. 
 全員そろったところで、「鳥の漢字学習」をしました。
 画面に次々と鳥の漢字を示します。
 最初はルビが振られていて、子どもたちはすぐに
読めました。
 次にルビが一瞬遅れて出ます。
「あれ?」
「なんだっけ?」
と、声が小さくなります。
 何度か繰り返しているうちに、
だんだん声がそろってきます。
 大人も真剣な表情で画面を見ていました。
 画面の正解を子どもたちにクリックしてもらうと、
大喜び、拍手が起こりました。

d0173626_8121388.jpg

3.
 毎回恒例の「ペーパーチャレラン」は先ほど学習した
鳥の漢字「鶴・鷹・鷲」チャレランです。
 こんなに難しい漢字なのに、幼稚園の子でも
覚えていました。
「つる~、たか~、わし~、あれ~、ない・・・。あ、あった!」
と、とても集中していました。
 最初は15点だった記録が徐々に更新され、
1位の子は27点まで上がりました。

d0173626_8122770.jpg

4.
 今回のメインテーマ「渡り鳥の秘密」に入ります。
 振興局の係長さんから今回の内容と、
講師のレンジャーさんを紹介していただきました。
 レンジャーさんが自己紹介をし、
「ネイチャーセンターに来たことある人!」
と聞くと、ほとんどの子が手を挙げていました。
 最初に、渡り鳥についてレンジャーさん自作のコンテンツで
学習しました。 
 難しい内容なのですが、小さい子でも分かるように
説明してくださいました。
 「渡り鳥」とそうでない鳥について、大人も「ふ~ん」と
納得できました。私たち事務局も勉強になりました。
d0173626_8124782.jpg

「では、今お勉強したことを実際に体験しましょう。」
と、別室に移動してネイチャーゲームをします。
「越冬地」「繁殖地」がスタートとゴールの椅子取りゲームです。
途中の「中継地」でエサのカードを拾います。
子どもたち大興奮です。
d0173626_8133287.jpg

「工場が作られ、越冬地の湿地が減りました!」
「子どもがたくさん生まれました!」
と次々に設定が変わり、椅子が増えたり減ったりします。
 「鷹」役のスタッフに抱きかかえられると、恐怖で泣き出して
しまう子もいました。
d0173626_8134795.jpg
 
 2つ目のゲームは、チームになっての「渡り」体験です。
 目隠しをして、鈴の音が聞こえるほうに向かっていきます。
 先頭のリーダーを抜かさぬよう、遅れぬよう、
チームで同じ声を出し合って、協力してゴールを目指しました。
 早くゴールしたチームの勝ちではなく、時間内に、他の鳥に
襲われることもなく、何人が無事に渡りきれたかという観点で
順位が決まりました。
「ここは~人が渡りきれて、~人がつかまっちゃって、
 ~人が間に合わなかったので、~点です!」
と発表されると、
「ああ~!」
「そうかあ!」
と、子どもたちも納得したり、
捕獲されたことで落ち込んだりしていました。
 ゲームを通して、まさに「渡り鳥の秘密」を体験できました。
 
d0173626_814378.jpg

5.
 別室に移動し、「根室の鳥かるた」をしました。
「この鳴き声は何の鳥かな?」
と、子どもたちに聞きます。
「ひよこ~!」
「すずめ~!」
子どもたちは賑やかに答えます。
「チュンチュンチュン 町で良く見る?」
と画面に文字を出し、何の鳥か聞きます。
 次々に、鳥の鳴き声、特徴、絵を見せて、
根室で見られる野鳥を勉強してから、
カルタをしました。
 子どもたちは真剣そのものです。
 1枚を争ってけんかになりそうな勢いでした。
 今回使った「根室の鳥カルタ」は、おみやげとして、
持って帰っていただきました。

d0173626_814364.jpg

6.
 最後に電子絵本「おおはくちょうのそら」を
読み聞かせました。
 子どもたちは、ネイチャーゲームで渡り鳥に
なりきった後だからか、お話に深く入り込んでいる
ように見えました。
 
7.
 修了式では、振興局の方からもおみやげを
いただき、全員にお渡ししていただきました。

8.
アンケート結果 
【子ども】
 1.たのしかったですか?
     ①とてもたのしかった・・・10
     ②たのしかった・・・1
     ③まあまあたのしかった・・・0
     ④たのしくなかった・・・1

 2.たのしかったこと、うれしかったこと、べんきょうになったことなど、
   おもいでに のこったことを かいてください。またきたいですか?
      ・わたり鳥ゲームで、わたり鳥とかの気もちが
       よくわかりました。目かくしをしてわたったのが
       楽しかったです。
      ・いすとりゲーム
      ・とりのなきごえをおぼえた。
      ・かるたがたのしかった。
      ・ゲームをして、こえで人のいるばしょがわかるのがすごいと
       思いました。
      ・いままで以上に鳥のことや鳥の漢字がわかった。
      ・わたり鳥ゲームでなんか、わたり鳥になったきがして、
       できたので楽しかった。
      ・わたりどりのことがわかってたのしかったです。
      ・またかるたをやりたいです。
      ・カルタ
      ・ちゃれらんです。
      
3.親子土曜学校では、毎月親子で「ケーキ作り」や「年賀状作り」
   「五色百人一首」などいろいろな勉強をしています。どんなことを
   してみたいですか?
      ・ケーキ作り
      ・けーきづくりです。
      ・ケーキ作りをやってみたいです。
      ・紙ねんどでストラップを作りたいです。
      ・よくとぶ紙ひこうきをしてみたい。
      ・ケーキ作りやものを作ってみたい
      ・ケーキ作り
      ・ケーキ作り
      ・けいきづくり
      ・キャラメル作りやシュークリーム作りや年賀状作りを
       またやりたいです。

【保護者】           
1.ご参加いただいたきっかけを教えてください。
    ①配布されたチラシを見て・・・1
    ②紹介されて・・・2(メール)
    ③過去に参加して・・・1
    ④新聞記事を見て・・・1
    ⑤その他・・・1

2.本日の内容はいかがでしたか。
    ①とてもよかった・・・3
    ②まあまあよかった・・1
    ③少し不満である・・・0
    ④不満である・・・0

3.本日の内容に対するご意見ご感想をお願いします。
      ・休み時間が必要では?
      ・いつもネイチャーセンターに行っていますが、
       鳥についてくわしくお話が聞けて良かったです。
      ・渡り鳥のことがわかって楽しかったです。
      ・今日のチャレランは点数が出なくて難しかったです。
       渡り鳥のゲームは思った以上に楽しめました。ゲームを
       しながら鳥のことを勉強できて、子供にも分かりやすかった
       と思います。
[PR]
by npoetc | 2013-06-22 21:03 | 【釧路・根室】
塩越さんは,TOSS教え方ゼミに参加している大学生のお母様です。
娘さんがYOSAKOIソーランの練習で来られないので,お母様にお手伝いしていだけることになりました。

1.日時 平成25年66月2日(日) 10:00~12:00

2.場所 コアかがやき(釧路市中部地区コミュニティセンター)

3.スタッフ
①石川雅昭 ②勝田仁  ③瀧澤美恵
④山本真吾 ⑤塩越洋子 ⑥五十嵐貴弘

d0173626_950342.jpg
d0173626_9495613.jpg

[PR]
by npoetc | 2013-06-02 16:00 | 【釧路・根室】