地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

実行委員会に加えていただいて今年で4年目となります。チャレンジランキングとモンテッソーリお仕事体験のブースを出させていただきました。幼児から中学生まで,チャレンジ・熱中・集中,そして笑顔がみられるイベントでした。子育てに関する情報交換,お箸の持ち方の教え方のレクチャーなど,親御さんとの交流ももつことができました。

d0173626_117059.jpg
d0173626_116518.jpg
d0173626_116447.jpg
d0173626_1152369.jpg
d0173626_1151640.jpg

【概要】
 (1)実施日:7月28(日)10時~14時
 (2)場所:標茶町 駒が丘公園(通称:軍馬山)
 (3)イベント名
    第24回 こどものゆめを育てるまつり
 (4)参加人数:イベント全体で約800名
 (5)スタッフ人数:5名(山本・平田・藤原・阿相・菅原)
 (6)活動時間:4時間
 (7)主催:こどものゆめを育てるまつり実行委員会(事務局 標茶町教育委員会)
    後援:標茶町校長会他      
 (8)NPOエトセトラ事務局長名:菅原泰弘
 (9)報告者名:菅原泰弘
(10)内容
  1.チャレンジランキング
   ①まめつかみうつし
   ②空き缶積み
   ③お手玉シュート
  2.モンテッソーリお仕事体験
   ①マカロニネックレス作り
   ②シールはり
  3.電子黒板を使った学習ゲーム
   ①かけ算ファイターサガ
   ②しりとりチャレンジャー
[PR]
by npoetc | 2013-07-30 01:17 | 【釧路・根室】
夏休み前の「絵手紙・工作教室」と題して開催しました。
絵手紙の授業では「早くおじいちゃんに出したい」というお子さんもいました。
メロンとスイカを題材に、素敵な絵手紙ができました。
ランプシェード作りは、楽しみにしていたお子さんが多かったようです。
完成作品を並べ、部屋の電気を消すと・・・とってもきれいなランプシェードの輝きが!
会場からも歓声があがっていました。
また、親守詩作りにも親子で挑戦しました。
子ども達が作った5・7・5の句に続く7・7の句を、お子さんが工作を作っている間に考えていただきました。
あたたかな家族の絆を感じる素晴らしい作品ができました。

============================================================
1.名 称 : 第39回“学校の先生が開く”親子わくわく授業体験
2.場 所 : 帯広市市民活動センター
3.参加者: 児  童   19名
        保護者     3名
        事務局     6名  計35名
4.事務局 : 永山、佐々木、柳沢、奥田、永山(靖)、泉井
5.主催サークル : TOSS十勝教育研究サークル(TOSSお茶しましょ)
6.日程
13:30 受付開始 アイスブレイク 
14:00(30分) 「絵手紙」を描こう(佐々木) 
14:30(15分) 休憩
14:45(25分) 感謝の気持ちを伝える「親守詩」を書いてみよう(永山)
15:10(10分) 休憩
15:20(50分) 工作「ランプシェード」作り(柳沢)
16:10( 5分) 休憩
16:15( 5分) 「親守詩」紹介(永山)
16:20(10分) 修了証・次回案内

7.アンケート結果
【保護者】
①満足度
大変よかった・・・・・・13名
よかった・・・・・・・・・・ 0名
あまりよくなかった・・ 0名
よくなかった・・・・・・・ 0名

②感想
1)先生が高皆さん易しく指導して下さって、初めて出席させていただきましたが、娘もとても楽しそうでした。絵手紙もランプシェードも初めての体験でしたが、楽しそうでしたし、親守詩も娘だけではなくみなさんのを聞いて心が温まりました。

2)家でできそうでできない絵手紙を体験できて良かったです。ランプシェードも上手にできました。手先を使うことはとても良いと思うので、京いただいた材料でまた作ってみたいと思います。親守詩は子どもと向き合えてよい体験になりました。

3)私では教えてあげられない事も教えていただき、私も子供もとても勉強になりました。家に帰って親子でチャレンジしてみたいと思います。

4)絵手紙は一緒に楽しみたかったなと思いました。親守詩も素敵な授業だったと思います。一年ぶりの参加でしたが楽しんでいるようでした。

5)久しぶりに参加しました。やっぱり楽しかったです。また機会があったら、参加したいです。

6)親守詩を書くのに頭をつかいました。

7)今回も楽しそうに色々と体験していたので良かったです。

8)親守詩は恥ずかしく難しかったです。でも感動しました。

9)ランプシェード作り、すごく良かったです。親守詩、考えるのは大変だったけど、みんなの作品に心が温かくなりました。

10)いつも楽しい体験をさせていただきありがとうございます。ランプシェード作りを楽しみにしていたので、喜んで作っていました。

11)2時間半があっという間でした。立派なランプシェードができてよかったです。

12)いつもありがとうございます。絵手紙もランプシェードも工作好きな娘は嬉しそうに作っていました。今回は参加人数も多く、活気がありましたね!!

13)思い書けず親参加のプログラムがあり、どうしようかと思いましたが、良かったです。

【子ども】
①満足度
とても楽しかった    13名
楽しかった        6名
あまり楽しくなかった 0名
楽しくなかった      0名

②満足度
とても勉強になった     13名
勉強になった          6名
あまり勉強にならなかった  0名
勉強にならなかった      0名

②感想
1)ランプシェードを作るのが楽しかった。(複数回答あり)

2)すごくたのしくいろいろなおべんきょうになりました。(複数回答あり)

3)とてもおもしろかったよ。

4)絵ハガキを描くのが楽しかったので、また描きたいと思った。

5)たくさんのことを勉強できてよかった。工作も楽しかった。

6)ランプシェードも絵手紙も全部作ったことがなかったので、勉強にもなったし楽しかったです。

7)また行きたいです。

8)わたしはべんきょうにもなったし、またいきたいです。

9)楽しみながら授業ができたので、スムーズにできました!またしたいです!!

10)とにかく楽しかった。

●次回は11月23日(土)に本別会場、11月30日(土)に帯広会場にて行います。
テーマは「おもしろかんたん!理科じっけん教室」です。
d0173626_5495694.jpg
d0173626_5493036.jpg

[PR]
by npoetc | 2013-07-22 05:50 | 【十勝】
TOSSネムロの間渕光昭です。
昨日7月13日に根室市で55回目の子どもTOSSデーを開催しました。
今回は「親守詩」をテーマに行いました.

【概要】
 (1)実施日:7月13(土)10時~12時
 (2)場所:根室市総合文化会館第2講座室
 (3)イベント名
    第55回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室
 (4)参加人数:子ども2名・保護者1名 計3名
 (5)スタッフ人数:5名(間渕・平田・棚橋・五十嵐・勝田)
 (6)活動時間:2時間
 (7)主催:TOSSネムロ/共催:北海道根室振興局・NPO法人エトセトラ
     後援:根室市・根室市教育委員会 
     
 (8)事務局長名:間渕光昭
 (9)報告者名:間渕光昭
(10)内容
  1.ペーパーチャレラン(間渕)
  2.道徳の授業(平田)
  3.親守詩の授業(五十嵐)
  4.保護者向け講座(棚橋)
  5.親守詩の発表会(五十嵐)
  6.ソーシャルスキルカルタ(間渕)
  7.アンケート書き・修了式(間渕)
d0173626_5243379.jpg


道徳では、赤ちゃんができて、生まれてくるまでの様子を授業しました。おなかの中にいる時の写真を見て「さかさになってる!」と驚いている様子でした。授業の後は、子どもたちとの思い出の写真を流しながら、家族のきずなを確かめました。
d0173626_530219.jpg

親守詩の授業では、子どもから親へ、ありがとうの気持ちを込めた短歌をつくりました。

d0173626_5305478.jpg
d0173626_5315567.jpg
d0173626_5324451.jpg

発表会では、子から親へ、親から子へ詩を読み合いました。詩を読み終わったあとに、お父さんとお母さんの胸に飛び込んでいく子どもたちの姿がとてもほほえましかったです。

ふだん、なかなか伝えることのない親への感謝の思い。その思いを詩にたくして伝えることができる親守詩の取り組みが、さらに広まっていくことを期待しています。

【アンケート結果】
(子ども)
 1.たのしかったですか?
      とてもたのしかった・・・2
          たのしかった・・・0
        たのしくなかった・・・0

 2.たのしかったこと、おもいでにのこっていることは
   なんですか?
         ・じゅぎょう
         ・おやもりうた

 3.またきたいですか?
         ・またきたいです・・・2
         ・きたくないです・・・0
         ・わかりません・・・0

(保護者)
 1.参加されたきっかけを教えてください。
         ・チラシ・・・0
         ・新聞記事・・・0
         ・過去に参加して・・・1
         ・紹介されて・・・0
         ・その他・・・0

 2.本日の内容はいかがでしたか。
         ・とても良かった・・・1
         ・良かった・・・0
         ・あまり良くなかった・・・0
         ・良くなかった・・・0

 3.ご意見、ご感想をお聞かせください。
         ・日頃は、子供のできない事や親の言うとおりに
          動いてくれない事ばかりに目がいって怒ってばかり
          ですが、今日の授業でお腹にいた時のことや
          昔の写真を見て「無事に生まれてきてくれただけで
          神様に感謝した日」のことを思い出しました。
          しばらく子供にやさしくなれそうです。
          親守詩は、伝えたいことがうまく書けなくて難しかった
          ですが、子供のうれしそうな顔を見て、伝わったと
          思いました。
[PR]
by npoetc | 2013-07-20 05:55 | 【釧路・根室】
地域のお祭りと保育園,幼稚園の運動会が重なり,過去最少の参加人数でしたが,私たちととっては実り多いものでした。
まず,中学生がスタッフとして参加してくれたことです。将来教師を目指す中学生が社会貢献活動をしたいと志願して来ました。
大学生もスタッフとして参加してくれました。

跳箱では,まったく跳べなかった2名の子が跳べるようになりました。
逆上がりのできなかった5年生も,その場でできるようになりました。

跳箱ができるようになった瞬間,跳び上がって喜ぶ姿,お母さんのところにかけよる姿・・・至福の瞬間です。
d0173626_121188.jpg
d0173626_1213454.jpg
d0173626_1214626.jpg
d0173626_122052.jpg
d0173626_1221196.jpg


1.日時  平成25年7月7日(日) 10:00~12:00

2.場所  コア大空(釧路市東部地区コミュニティセンター)

3.参加者 子ども 38名 保護者25名

4.スタッフ
①勝田仁    ②青木勝美     ③瀧澤美恵 ④石川雅昭  ⑤菅原泰弘 
⑥岡戸美奈枝 ⑦山岸永和(中2) ⑧塩越あかり(大学1年生) ⑨山本真吾
[PR]
by npoetc | 2013-07-07 18:00 | 【釧路・根室】
6月15日(土)に、十勝音更において親子わくわく授業体験を開催しました。

①テーマ:第38回“学校の先生が開く”わくわく授業体験
      ~運動のコツがわかれば だれでも跳べる~
②講座内容
 第1講座(10分) 体ほぐし1 【永山 祐】
            ・遊びながら体をほぐしていく運動
 第2講座(10分) 体ほぐし2 【佐々木】
            ・跳び箱や縄跳びにつながるような運動
 第3講座(15分) 縄跳び 【柳沢・永山 祐・奥田・泉井・佐々木・永山 靖代】
            ・前回し  
            ・うしろ跳び
            ・あや跳び
            ・二重跳び
             基本的な跳び方を全体に説明したあとに、上記の内容が入った
             “級表カード”を用いて、チャレンジする。
 第4講座(20分) マット運動・跳び箱
            ・マット運動 【泉井】
             前転・後転
            ・跳び箱 【奥田・佐々木】  
 第5講座(30分) スポーツチャレラン
            ・1分間ドリブル 【永山 靖代】
            ・お手玉洗面器 【柳沢】
            ・20m雑巾がけ 【佐々木】
            ・くつとばし 【奥田】
            ・空き缶ボーリング 【泉井】

③参加人数  子ども7人
          大人 9人
          合計 16人

④アンケートから
【子ども】
楽しかった   7名
楽しくなかった 0名

・跳び箱が楽しかった。
・跳び箱の跳び方が勉強になった。
・跳び箱が跳べて、うれしかった。
・スポーツチャレランが楽しかった。
・また来たい。

【保護者】
・子どもはとても楽しく参加していました。また、こんな企画があればうれしいです。
・縄跳び、跳び箱、マット運動を、マンツーマンで、丁寧に教えていただき、
 ありがとうございました。
 子どもが何より楽しみにしていたので、参加できて良かった。
 親も大変、勉強になりました。
・マット運動、跳び箱等、コツがわかってとても良かったです。
 初めて参加しましたが、子どもが楽しそうにやっていたので良かったです。
・跳び箱、マット運動、縄跳びは、みるみる上達して、見ていて感動しましました。
 子どもも自信がついたと思います。
[PR]
by npoetc | 2013-07-01 04:29 | 【十勝】