地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

TOSS空知の大沼靖治です。
8月24日(土)三笠市立三笠小学校にて「第15回空知まちの子ども教室in三笠」を行いました。

まずはまちづくり教室です。今回のテーマは「ジオパークってなあに?」
 三笠市は今年度ジオパーク加盟を目指して努力をしている所です。富良野方面、旭川方面に流れていく観光客をなんとかして三笠にとどまってもらうために、市としてもいろいろな魅力発信に努めています。その一つとしてジオパークがあります。
 授業では、まず人口のさして変わらない美瑛町や富良野市に年間100~200万人もの観光客がきていることを枕に、三笠の魅力を発信する必要性にきづかせます。
 さらにその魅力の一つがジオパークであること。今実際に日本ジオパーク認定をめざして努力をしている最中であることを紹介しました。低・中学年の子には難しかったかもしれません。最後にジオパークを推進している市役所の新井さんが、ジオパークの意義や、今度開催されるジオパークへの案内をしてくださいました。

 その次は、岩石標本作りです。岩石の学習は6年生以上ですが、堆積岩と火成岩の大まかな説明をパソコンでしました。その後、9種類の岩石片を、医師の種類を印刷したシートに張り付けていきます。出来上がったらクリアケースに入れると立派なミニ標本ができます。保護者がいるので低学年の子も上手に作ることができました。
d0173626_18584273.jpg

 以前理科センターから送っていただいた、水晶やアメジストなどのきれいな鉱物や、ミニアンモナイトやサメの歯などの化石もいれたので、2つ目は宝石箱のようになりました。
子ども達は夢中でやっていました

 3つ目は大久保奈保子氏による、佐藤式工作「ランプシェード」です。白い画用紙を自在に切って、デザインしていきます。いくつも作って一番気に入ったものができたら好きな色画用紙と組合わせます。

 部屋を暗くします。できた作品をLEDランプの上にのせると、なんとも美しい光に開錠から歓声が上がりました。そして拍手。

 保護者も子ども達もみんな大満足の表情でした。
d0173626_1902113.jpg
d0173626_18593616.jpg
d0173626_18592691.jpg
d0173626_18591639.jpg



(1)実施日 8月24日(土) 
(2)場所 三笠市立三笠小学校 
(3)イベント名 「第15回空知まちの子ども教室in三笠」
(4)参加人数: 小学生9名 中学生1名 保護者6名 計16名
(5)スタッフ人数: TOSS空知5名 
(6)活動時間: 3時間
(7)主催TOSS空知 後援:三笠市教育委員会
[PR]
by npoetc | 2013-08-24 18:59 | 【空知】

鳥取寺子屋

d0173626_15504070.jpg
鳥取地区の保護者有志が起ち上げた『鳥取寺子屋』に参加しました。
最後はみんなでお掃除というのがいいですね。
1年生が掃除機を使い,4年生が玄関を掃き,幼児が外のゴミを拾っていました。
後始末がバッチリです。
日本を代表する哲学者,教育学者森信三は,しつけ三原則として
あいさつ 返事 後始末(脱いだくつをそろえる)
を提唱しました。
この3つができるようになれば,他のしつけもできるようになるというのです。
まったくもってその通りだと日々実感しています。
そして,この三原則を自然に教えているのが鳥取寺子屋です。

1.日時:平成25年8月24日(土)11:00~12:00

2.場所:鳥取地区集会所

3.参加数:子ども4名

4.参加者:山本真吾
d0173626_15515428.jpg

[PR]
by npoetc | 2013-08-24 16:00 | 【釧路・根室】

鳥取寺子屋

d0173626_1612199.jpg
鳥取地区の保護者有志が起ち上げた『鳥取寺子屋』に参加しました。
お盆で参加者数が少なかったのですが,最後は集会所内の掃除と集会所周辺のゴミ拾いをして終わりました。

1.日時:平成25年8月17日(土)10:00~12:00

2.場所:鳥取地区集会所

3.参加数:子ども4名

4.参加者:山本真吾
d0173626_1612198.jpg

[PR]
by npoetc | 2013-08-17 16:00 | 【釧路・根室】
d0173626_7144967.jpg
d0173626_23175124.jpg

第21回子どもTOSSデーin道南を実施いたしました。

 9名、幼稚園から6年生の子どもたちと夏休みの自由研究や
暑中見舞いの書き方を勉強をしました。

***********************
1.日時 8月11日(日) 10:00~12:00

2.場所 大中山コモン 農事大会議室

3.後援 七飯町

4.参加者
  ・子ども 9名
  ・保護者 5名
  ・スタッフ  5名  
  ・合計19名

5.テーマ・講座内容
テーマ
 夏休みだ 自由研究しよう

講座内容
(1)植物をつかって自由研究
   ①おし花作り
   ②おし花のしおりづくり
   ③おし花はがき
(2)暑中見舞いを出してみよう 
(3)休憩
(4)植物をつかって自由研究
   ④おし花うちわ
   ⑤おし花マグネット
   ⑥おし花コースター
(5)修了証授与
(6)アンケート用紙記入

6.子どもたちのアンケート結果,感想
 <アンケート結果>
①楽しかったかどうか
・とても楽しかった 6人
・たのしかった 1人
・まあまあたのしかった 2人
・たのしくなかった 0人

②また来たいかどうか
・またきたい     9人(全員)

③良かったと思う勉強
・おし花 6人   
・おし花で作品づくり 8人   
・暑中みまい 3人

<子どもたちの感想>
①楽しかったこと
・ぜんぶ
・おりがみ
・おしばなで作品づくり 5人
・おしばな 1人
・コースター 1人
②うれしかったこと
・暑中みまいの言葉を書くとき先生にほめらた
・おりがみ
・おし花をつくれたこと
・うちわやコースターを作った時
・おし花をじょうずにできたこと
・暑中見舞い
③勉強になったこと
・暑中見舞いの書き方 2人
・おし花 2人
・いろんなお花
・おし花の作り方と色々なことに使えること
・おし花がちゃんとしないとできないこと
④今度、勉強したいこと。できるようになりたいこと
・生き物について
・おし花
・空気でっぽうのけむり、木でつくる家
・お料理
・暑中みまいがすきになった
・きれいにはること
・たし算

7.保護者アンケート(5人)

①参加されたきっかけ
・チラシ   5人

②本日の内容について
・とてもよかった   5人

③本日の内容に対する意見・感想
・下の子も参加させて頂き、ありがとうございました。家でもできる押し花、作品になる楽しみ、とっても楽しかったです。
・女の子向けかなと思ったけど、やってみたらたのしそうでした。男の子向けも今度あったらぜひ参加したいです。(実験とか)
・暑中見舞いのお話、書き方があったのが、とっても良かったです。子供達は何かをつくったりはとっても好きな中にあったので、すんあり学習?できると思います。
・夏らしくよかったです。

④保護者向けの講座への要望
・集中力のつけ方、読解力のつけ方 等のコツを知りたいです。

以上です。
[PR]
by npoetc | 2013-08-12 21:43 | 【渡島・檜山】
「くしろ子ども未来塾」とは,学問を基本に文化活動やスポーツができる場を提供することで,子どもの健やかな成長の一助となることを目的に発足しました。
月に1回,釧路市内のコミュニティセンターを貸し切り,部屋ごとに基礎学習(国語,算数)体のしくみ,英会話,バレエ,日本舞踊,絵画,書道,華道,茶道,合唱,フラワーアレンジメント,社交ダンス,エコチャンバラ,体育(跳び箱,鉄棒)の14講座を開設しています。
受講者は,以上の講座をいくつでも自由に受講することができます。

NPO法人まちづくり教育協働企画エトセトラは,この中で基礎学習と体育を担当しています。
スタッフは,訪れたお子さんの希望や年齢に合わせて,次のような教材を使って学びの場を提供しています。
その中で,保護者には教材の特徴や意義,学習の仕方などを説明しています。
 ○直写ノートとおてほんくんを使った直写
 ○漢字輪郭カード
 ○ペーパーチャレラン
 ○電子黒板を使った計算ゲーム(かけ算ファイターさが,ナリガイガーなど)
 ○百玉そろばん
 ○カルタ(五色百人一首,ことわざカルタ,五色俳句カルタなど)
 ○頭元気どこどこ
 ○かけ算尺
 ○跳び箱
 ○くるりんベルトを使った鉄棒

1.日時  平成25年8月11日(日) 10:00~12:00

2.場所  コア鳥取(釧路市鳥取コミュニティセンター)

3.参加者 子ども 60名 保護者40名

4.スタッフ
①勝田仁 ②青木勝美 ③瀧澤美恵
④石川雅昭 ⑤菅原泰弘 ⑥山本真吾

d0173626_7543082.jpg
d0173626_7553081.jpg
d0173626_756781.jpg
d0173626_757458.jpg
d0173626_7575019.jpg

[PR]
by npoetc | 2013-08-11 16:00 | 【釧路・根室】

FMくしろ春採夏祭り

FMくしろ夏祭りで「チャレラン屋台」をやりました。
「チャレラン」とは,「チャレンジランキング」の略で,身近にあるものを利用した簡単な遊びで記録で挑戦するものです。
今回は,次の4つの種目をやりました。
 ○空き缶を縦にいくつ積めるかを記録する「空き缶積み」,
 ○1分間に豆をお皿からお皿にいくつ移せるか1を記録する「1分間豆移し」
 ○点数が書かれた入れ物にお手玉を投げ入れいて点数を記録する「お手玉ダーツ」
 ○竿で空き缶を釣る「空き缶釣り

かんたんそうでむずかしい。むずかしそうでかんたん。
何度も挑戦したくなる遊びが「チャレラン」です。
人が途切れることなく訪れ,親子で楽しんでくれました。
終了後,FMくしろの人気パーソナリティー佐藤さんとスタッフで記念撮影をしました。
d0173626_0362849.jpg
d0173626_037357.jpg
d0173626_037174.jpg
d0173626_0373212.jpg


1.日時  平成25年8月10日(土) 11:00~16:00

2.場所  釧路市春採アイスアリーナ駐車場

3.参加者 子ども 約200名 保護者約150名

4.内容 「チャレラン」
  「空き缶積み」「1分間豆移し」「お手玉ダーツ」「空き缶釣り」

5.スタッフ
①勝田仁    ②青木勝美     ③石川雅昭  
④菅原泰弘   ⑤阿相隆裕 ⑥山本真吾
[PR]
by npoetc | 2013-08-10 18:00 | 【釧路・根室】