地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

TOSSネムロの平田純也です。
11月30日(土)に、第2回「親子写真甲子園」を開催いたしました。
57回目の「"学校の先生が開く"親子土曜学校in根室」でもあります。

(1)日時 平成25年11月30日(土)15:00~17:00
(2)場所 根室 まちなかサロン恋問
(3)主催 NPO法人まちづくり教育協働企画エトセトラ TOSSネムロ 
   協力 カメラの光陽堂 カメラの光陽堂友の会有志
(4)イベント名 第57回"学校の先生が開く"親子土曜学校in根室
           (第2回「親子写真甲子園」)
(5)参加人数 子11名 保護者5名 
(6)スタッフ 4名(平田 沓澤 青木 山田)

 2回目となる今回は、カメラの光陽堂さんから「イルミネーションを撮らせてみたい」とアイディアをいただきました。
 「子どもたちに、イルミネーション、きれいに撮らせたいね!」という思いから、スタッフ一同、気合いを入れて臨みました。
 カメラの光陽堂さんが、イルミネーションに適したデジカメを20台用意してくださいました。

 参加してくれた親子の9割がリピーターでした。前回の時に、カメラを楽しい、もっとやりたいと思ってくださったことが本当にうれしいです。

 まずは五色百人一首から始まりました。光陽堂有志の方々が、カメラを構えて子どもたちの様子を撮影していました。
 
 写真のお勉強では、本物のフィルムやネガ、使い捨てカメラ(ふたの開いたもの)を子どもたちが興味津津の様子で見ていました。
 カメラの使い方、注意点を学び、カメラを持って出発!
 寒そうな大人を尻目に子どもたちは寒さなんか気にせず、どんどん写真を撮り始めました。
 イルミネーションがついていない(明るさセンサーのため)ところもありましたが、なんとかラスト10分、全ての電気がつきました。子どもたちが嬉しそうに駆け寄っていきました。

 会場の「恋問」に帰ってきて、パソコンで写真を選びます。
「これいいねえ。」
「こっちのほうがいいんじゃない?」
「う~ん・・・やっぱり、こっち!」
 などと、親子で楽しそうに写真を選んでいる人、じっくり一人で悩んでいる人がいました。

 友の会有志の方々が頭を悩ませ、各種の賞を選びました。

 表彰式で名前を呼ばれた子たちはとてもうれしそうに賞状を受け取っていました。 

 今回の写真は7日土曜日から、恋問にて2週間展示されることになりました。
 ぜひご覧になってください。

【アンケート結果】
【子ども】


◆たのしかったこと、うれしかったことは なんですか?
   ・うれしかった。
   ・いろいろなかくどでとって、たのしかったです。
   ・イルミネーションをきれいに写真にとれてよかったです。手がとても
    つめたくなってつらかったけれど、写真をとるのがとっても楽しかった
    です。
   ・イルミネーションをとるき会がなかったので、よかったです。
   ・今日はデジタルカメラとフィルムカメラのどちらをつかうのかとかを
    べんきょうできたのでよかったです。あと、きれいな写真をとれたので
    よかったです。
   ・写しかたが勉強になった。
   ・写す物を下からとったり上からとったり自分なりに写せた。
   ・しゃしんをうまくとること。
   ・しゃしんをとるのがたのしかった。チャレランがたのしかった。
   ・しゃしんをきれいにできた。ありがとう
   
◆こんどはどんなことをしたいですか?
   ・またしゃしんとりたい。
   ・工作をしたい。
   ・私はまた写真こうしえんがしたいです。
   ・昔のいろいろなコマをやりたい。
   ・私は、キャラメル作りをしてみたいです。
   ・体育系をやりたい(サッカーなど)
   ・カメラ「いちがんレフ」でとりたい。
   ・五色百人一首・ケーキ作り・もう1回カメラ・チャレラン

【保護者】

d0173626_14265020.jpg
d0173626_14264072.jpg
d0173626_14262710.jpg
d0173626_1426498.jpg
d0173626_14254418.jpg
ご意見、ご感想をお聞かせください。
   ・子供の目線で写す写真はとても素敵でした。夢中になって
    写していた姿が印象的です。ありがとうございました。
    良い経験になりました。
   ・子供達が興味を持って取り組んでいたと思います。
   ・普段、夕方の緑町を歩く機会がなかったので良かったです。
    今度、夏の風景とかもお願いします。
[PR]
by npoetc | 2013-11-30 21:59 | 【釧路・根室】
d0173626_5444928.jpg
d0173626_5441921.jpg
11月23日(土)に、本別町で、40回目になる
「“学校の先生が開く”親子わくわく授業体験」(子どもTOSSデー)
を開催しました。

今回は、本別町教育委員会、十勝教育局から後援をいただきました。
本別中央小学校の全校児童にチラシを配布しました。

今回のテーマは、「おもしろ!かんたん!理科じっけん」。
紙コップロケット、ペットボトル空気砲、浮沈子、そして電子蒸しパン、
親子で実験を楽しんでいました。とっても盛り上がりました。
また、「アタマ元気どこどこ」の講座も行いました。

(1)日時 2013年11月23日(土)13:30~16:00
(2)場所 本別中央小学校理科室
(3)主催 TOSSお茶しましょ
(4)後援 十勝教育局、本別町教育委員会
(5)イベント名  「“学校の先生が開く”親子わくわく授業体験」
               ~おもしろ!かんたん!理科実験~
(6)参加人数  参加児童 14名(幼稚園児1名含む)
          保護者   13名(事務局2名含む)
(7)事務局 9名 永山(事務局長)、奥田、柳沢、泉井、
            永山(靖代)、小林、山田、加藤、加藤(美紀)
(8)内容
 ・アイスブレイク 「スーパー脳トレクイズ」      (永山) 
 ・第1講座 脳トレ「アタマげんきどこどこ」  (永山 )
 ・第2講座 理科実験「紙コップロケットをとばそう」   (柳沢 )
・第3講座 理科工作「浮いたり沈んだり浮沈子を作ろう」 (泉井 )
・第4講座 理科実験「電気で蒸しパンを焼こう」 (奥田 )

(9)アンケートより
○子ども
・とてもたのしかった   12人
・たのしかった       1人 
・あまりたのしくなかった 0人
・たのしくなかった     0人

・とても勉強になった 11人 
・勉強になった     2人
・あまり勉強にならなかった 0人
・勉強にならなかった 0人

○保護者
・大変よかった  12人
・よかった     0人
・あまりよくなかった 0人
・よくなかった    0人

(10)感想
○子ども
・今日は、ふだんあまりできないことをやり、とてもたのしくお勉強できました。
 とくに教え方がわかりやすく、やさしく教えてくれたのがうれしかったです。
 その他にもむしパンを電気で作り、ふくらむようすが今までちゃんとくわしく見ていなかったので、おもしろかったです。ありがとうございました。また本別でこういうたいけんをしたいです。

・はじめにアタマを使えてよかったし、浮沈子を作って、「どうやったらこうなるんだろう」と考えるのもおもしろかったです。むしパンもおいしかったです。今日はありがとうございました。

・今日は、いつもより内容が多くて、いろいろなことができて楽しかったです。

・すごく楽しかったです。また「いきたい」と思いました。

※このほか、「楽しかったです」が多数。

○保護者
・短い時間でたくさんの実験をしていただき、とても子供たちが楽しそうでよかったです。
保護者同伴で参加を迷いましたが、たまに子供と参加するのもいいなあと思いました。

普段の様子が想像できました。

・簡単にできる(準備は大変だったと思いますが)もので、楽しく実験でき大変よかったです。
先生方の声かけも楽しく、充実した活動への大切な材料になることがわかりました。
何よりも子供たちが生き生きしていたのがうれしく感じました。

・とてもていねいに教えて教えてくれて、わかりやすくてよかったです。
子供たちは楽しそうにやっていました。また参加させたいと思います。


以上です。
ありがとうございました。
[PR]
by npoetc | 2013-11-27 05:44 | 【十勝】

d0173626_175424100.jpg1.日時 11月24日(日) 10:00~12:00

2.場所 大中山コモン 農事大会議室

3.後援 七飯町

4.参加者
  ・子ども 14名
  ・保護者 7名
  ・スタッフ  5名  
  ・合計26名

5.テーマ・講座内容
テーマ
 1/2成人式&年賀状

講座内容
(1)チャレンジランキング 1分間じゃんけん
(2)年賀状 (同時進行:保護者講座)
(3)休憩
(4)1/2成人式
(5)修了証授与
(6)アンケート用紙記入

6.子どもたちのアンケート結果,感想
 <アンケート結果>
①楽しかったかどうか
・とても楽しかった 10人
・たのしかった 1人
・まあまあたのしかった 0人
・たのしくなかった 0人
(2名、記入できず)

②また来たいかどうか
・またきたい    8人
・わかりません   2人
・きたくないです  0人

③良かったと思う勉強
・チャレラン 3人   
・年賀状   9人   

<子どもたちの感想>
①楽しかったこと
・年賀状 6人
・チャレンジランキング
②うれしかったこと
・チャレンジランキング 3人
・年賀状でうまくいったこと 2人
・絵をかくこと 2人
③勉強になったこと
・年賀状 3人
・年賀状のはんこが勉強になった
・(年賀状の)書き方がわかりました
・いろいろな絵の描き方
④今度、勉強したいこと。できるようになりたいこと
・うまをもっとうなくかきたかった。
・体育
・年賀状を自分で書きたい
・とびばこ
・馬の絵をかけるようになりました。

7.保護者アンケート(7人)

①参加されたきっかけ
・チラシ   6人

②本日の内容について
・とてもよかった   6人
・まあまあよかった  1人

③本日の内容に対する意見・感想
・年賀状を作成するという事は、日本の文化の一つなので
 これからも子供に作っていってほしいと思います。
・年賀状は毎年書きたがるが、どんなふうに書いてよいのか
 親自身が教えてあげれなかったので、ともて良かったです。
・製作するのが大好きで参加したので楽しそうに参加していて
 良かったです。
・子供と一緒に楽しく学ぶこの様な内容はいいと思います。
・絵を書くことに抵抗をもたない様に指導していただき、
 楽しそうに書いている様子がうれしかったです。
・色々な材料を使ったりできたら良かったと思った。
 (例えば、習字のすみとか… 色紙とか…)
 馬を簡単に表現できる描き方が参考になった。

④保護者向けの講座への要望
・ほめる方法がわかったので良かった。
・いつもいつも貴重なお話でした。私自身も講座楽しみに
 しています。
・とても参考になりました。
・日本の行事に対する学校の取り組みと、家庭でのフォローの
 仕方など
 その他学校としてこうありたい、に対する家庭でのフォローの
 仕方が知りたいです。

以上です。
[PR]
by npoetc | 2013-11-26 17:54 | 【渡島・檜山】
旭川中央郵便局で「旭川こども土曜教室・年賀状作成&バックヤード見学教室」を開催しました。

旭川こども土曜教室 facebookページ
https://www.facebook.com/kodomobunnka2012

旭川こども土曜教室 ホームページ
http://asahikawa-kodomo-doyou.jimdo.com

11月23日開催分の御礼新聞
http://xfs.jp/7CGER

今回で7回目の開催です。
2010年夏の郵便局訪問以来、暑中見舞はがきと年賀状の作成時期に教室を開催してきました。

今回はバックヤード見学をはじめて行うことができました。
郵便局側の窓口となってくださっているT氏が尽力してくださいました。

(1)日時 2013年11月23日(土)12:30~15:30
(2)場所 旭川中央郵便局
(3)主催 TOSS上川
(4)後援 旭川市教育委員会
(5)イベント名 旭川こども土曜教室・年賀状作成&バックヤード見学教室
(6)参加人数  参加児童 29名(幼稚園児1名含む)
         保護者  15名
(7)事務局 3名 高橋一行(事務局長)、斎藤、木村
(8)内容
 ・第1講座 年賀状作成 表面(高橋一行)
 ・第2講座  年賀状作成 裏面(斎藤俊浩)
 ・第3講座 バックヤード見学(旭川中央郵便局・寺本氏)
(9)感想(保護者より)
 貴重な経験をさせて頂きありがとうございます。年賀状を書いて送るのは、初めてでしたが、満足のいくものができたようです。郵便局の中にも興味津々で消印を押すチャンスを最後までねらっていた姿は、見ていて面白かったです。

以上です。
ありがとうございました。
d0173626_18143441.jpg
d0173626_18135713.jpg
d0173626_18141592.jpg

[PR]
by npoetc | 2013-11-25 17:12 | 【上川・留萌】
ものすごい雨と風の中,80名のお子さんが参加してくれました。
「くしろ子ども未来塾」とは,学問を基本に文化活動やスポーツができる場を提供することで,子どもの健やかな成長の一助となることを目的に発足しました。
月に1回,釧路市内のコミュニティセンターを貸し切り,部屋ごとに基礎学習(国語,算数)体のしくみ,英会話,バレエ,日本舞踊,絵画,書道,華道,茶道,合唱,フラワーアレンジメント,社交ダンス,エコチャンバラ,体育(跳び箱,鉄棒)の14講座を開設しています。
受講者は,以上の講座をいくつでも自由に受講することができます。

NPO法人まちづくり教育協働企画エトセトラは,この中で基礎学習と体育を担当しています。
スタッフは,訪れたお子さんの希望や年齢に合わせて,次のような教材を使って学びの場を提供しています。
その中で,保護者には教材の特徴や意義,学習の仕方などを説明しています。
 ○直写ノートとおてほんくんを使った直写
 ○漢字輪郭カード
 ○ペーパーチャレラン
 ○電子黒板を使った計算ゲーム(かけ算ファイターさが,ナリガイガーなど)
 ○百玉そろばん
 ○カルタ(五色百人一首,ことわざカルタ,五色俳句カルタなど)
 ○頭元気どこどこ
 ○かけ算尺
 ○跳び箱
 ○くるりんベルトを使った鉄棒

1.日時  平成25年11月10日(日) 10:00~12:00

2.場所  コア鳥取(釧路市鳥取コミュニティセンター)

3.参加者 子ども 80名 保護者50名

4.スタッフ
①青木 勝美   ②勝田 仁   ③3菊田 肯児
④五十嵐 貴弘 ⑤平田 純也  ⑥石川 雅昭
⑦瀧澤美恵   ⑧表共良    ⑨瀧澤沙幸(大学3年)
⑩坂井健太朗(大学2年)    ⑪斎藤講宣(大学2年) 
⑫山本真吾
d0173626_2344030.jpg
d0173626_23444465.jpg
d0173626_23452112.jpg
d0173626_23455420.jpg
d0173626_2346329.jpg
d0173626_2347734.jpg
d0173626_23474164.jpg
d0173626_2348106.jpg
d0173626_23483147.jpg

[PR]
by npoetc | 2013-11-10 16:00 | 【釧路・根室】
Let’s kids うとねっと(TOSSウトナイ)の柴田和宏です。

10月27日(日)
「子どもわくわく教室in苫小牧」を開催しました
 

(1)日時 2013年10月27日(日)14:00~15:30
(2)場所 苫小牧市民活動センター
(3)主催 Let’s kids うとねっと(TOSSウトナイ)   
(4)イベント名  「遊びリンピックチャレラン大会」
(5)参加人数  参加児童 29名
           保護者   15名
(6)事務局 4名

(7)内容
   ①豆つまみ皿うつし
   ②矢じるし迷路チャレラン
   ③シュートボウリング
 
(8)感想

 保護者
  ① 楽しい企画ありがとうございます。
    今年も参加できて子どもたちも楽しみにしていたので,うれしく思っています。
    家の中ではTVやゲームなどの遊びが多くなってしまうので,
    親としてもこういう遊びができることをうれしく思っています。先生方もお休み中,ご苦労様です。
  ②あっという間の1時間でした!うちの子はペーパーチャレランにはまっていました。
    とっても楽しかったそうです。どうもありがとうございました。
  ③子どもたちが楽しく遊んでいる姿を見ていて,来てよかったなとおもいました。
    ありがとうございました。
  ④負けたくないと何度も挑戦し,メダルをもらえてよい経験ができました。ありがとうございました。
  ⑤初めての参加でしたが,大変楽しく過ごさせてもらいました。
  
[PR]
by npoetc | 2013-11-02 18:52 | 【胆振・日高】