地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第44回“学校の先生が開く”親子わくわく授業体験(子どもTOSSデー)の実施報告です。

今回は「跳び箱・マット運動・ボール投げ・走り方のコツ」などの体育を中心とした内容で行いました。
運動会を控えた時期であったり、体力テストの実施を踏まえ、走り方やボール投げのコツの講座を設けました。
d0173626_5164714.jpg

●日  時 : 平成26年5月24日(土)14時~16時30分
●場  所 : 音更町立柳町小学校 
●参加者 : 児 童 11名
       保護者  7名
       事務局  7名
---------------------------------------------------------
【当日のタイムスケジュール】
★ 準備体操 & 事務局自己紹介
14:00(10分) 体ほぐしの運動(柳沢)
14:10(15分) 運動のコツ① ボール投げのコツ(佐々木)
14;25(5分)休憩

14:30(15分) 運動のコツ② 速く走るコツ(永山)
14:45(5分) 休憩

14:50(15分)運動のコツ③ マット運動
A:前転・後転コース (永山)
B:側転コース    (泉井)
15:05(15分)運動のコツ④ 跳び箱運動
A:開脚とび (奥田)
B:台上前転 (佐々木)
15:20(10分) 休憩

15:30(30分)スポーツチャレラン
(1)ボール投げ(小林)
(2)早回しとび(永山)
(3)跳び箱  (柳沢)
(4)片足立ち (永山靖)
(5)ドリブル (奥田)
16:00(10分) 休憩

16:10(20分)修了証お渡し & チャレラン表彰式 
次回案内・代表挨拶
16:30 終了

【児童アンケート】

Q1 今日の「親子わくわく授業体験」は楽しかったですか。
とても楽しかった・・・11人
楽しかった…0人
あまり楽しくなかった…0人
楽しくなかった…0人

Q2 今日の「親子わくわく授業体験」は役に立ちましたか。
とても役に立った…9人
役に立った…2人
あまり役に立たなかった…0人
役に立たなかった…0人

【児童の感想】
①少し足が速くなってうれしかったです。
②すごくつかれたけど、すごく楽しかった。勉強にもなってよかった。
③走り方のコツや側転のコツがわかったので、これから役に立てたいです。スポーツチャレランで、みんなときそうのが楽しかったです。
④スポーツチャレランのとき、ボールを使うものをもっと増やしてほしい。とても楽しくてもう一度来たいと思った。
⑤うんどうのこつがわかりました。スポーツチャレランでチャレンジできてよかったです。
⑥とてもつかれたけど、たのしかったです。とても勉強になりました。
⑦とても楽しかったです。学校でも今日教えてもらったことをわすれずがんばりたいです。
⑧またやりたい。
⑨なわとびがいちばんたのしかった。
⑩運動会もあるので、リレーでやったことを思い出して1位をとれるようになりたいので、90度をまもってやりたいです。
⑪スポーツチャレランでいろいろなこつがわかりました。
---------------------------------------------------------
【保護者アンケート】
Q 今回の授業体験の満足度をお聞かせください。
大変良かった…6人
良かった  …1人
あまり良くなかった…0人
良くなかった…0人

【保護者の感想】
①走るコツや跳び箱などとてもわかりやすく教えていただきありがとうございました。
②いろいろな種目があったので、とても楽しそうでした。先生達もたくさんほめてくれて子どもも嬉しそうでした。反面、もう少し一つの種目をじっくり教えて頂けたらと少し思いました。でも大満足です。ありがとうございました。
③色々な運動体験ができて良かったです。チャレランも楽しそうにやっていて良かったです。
④運動が苦手なので、今回の授業体験はとてもためになりました。子どももとても楽しんで取り組んでいました。どうもありがとうございました。
⑤久しぶりに授業体験に参加できて楽しそうでした。体を動かすのが好きなので、とても喜んでいました。
⑥運動会も近く、走り方の基本など教えていただき、明日からの練習に役立つと思います。また体験させてあげたいと思います。
⑦ボールの投げ方はわかりやすく、家に帰ってからも練習しやすいので教えてもらって良かったです。走り方の練習の仕方をちがうトレーニング法など、申し越し教えてほしかったです。

【今後どのような授業体験をさせたいですか】
①図画・工作
②今日もとても楽しそうだったので、もう一度運動系も参加してみたいです。
③図工…何かを作ったり工作みたいなので、参加してみたいです。
④課外授業的な事も体験させてみたいです。
⑤実験や工作など。
d0173626_5165833.jpg

[PR]
by npoetc | 2014-05-30 05:18 | 【十勝】
5月17日(土)根室市で63回目の親子土曜学校を開催しました。
今回は初の取り組みとなる「水だけで光るライト」(アクモキャンドル)
作りをしました。

東日本大震災の時に電気が使えなくなり、困った人がたくさんいました。
あの時の大変さ、電気の大切さを忘れてほしくないという思いから、
今回の内容を行いました。

大震災当時の日本人の姿が諸外国から賞賛されていること、
驚異的なスピードで復興していること、
実際に震災ボランティアとして現地で活動した先生の話、
大地震が来たらどのように避難すれば良いのか、
などの学習をしました。

完成したライトを水に着けると、
「うわあ!」
「本当に点いた!」
と歓声が上がりました。

その後は色画用紙で好きな飾り「アクモくん」を作り、
世界に一つだけのアクモキャンドルができました。


----------------------------------------------------------------------------------
d0173626_17272589.jpg
d0173626_17265944.jpg
d0173626_17265159.jpg
d0173626_17263594.jpg
d0173626_17262086.jpg

1 主催 特定非営利活動法人まちづくり教育協働企画エトセトラ

2 後援 根室市・根室市教育委員会
  取材 根室新聞社

3 事務局長・報告者 平田純也

4 参加者 子ども30名 保護者17名  幼児3名 計50名

5 事務局 6名

6 内容
 ①学習ゲーム(ナリガイガー)(平田)
 ②節電チャレラン  (山田) 
 ③震災・防災の授業 (平田・勝田)
 ④「水だけで光るライト」を作ろう!(平田)
 ⑤「アクモくん」を作ろう! (青木)
 ⑥五色ソーシャルスキルカルタ (沓澤)
 ⑦アンケート書き・修了式 (平田)

7 アンケート結果
【子ども】
  1.たのしかったですか?
        とてもたのしかった・・・21
           たのしかった・・・3
       まあまあたのしかった・・・1
         たのしくなかった・・・1
  
  2.たのしかったことや、うれしかったこと、べんきょうに
    なったことなど、おもいでにのこったことをかいてください。
    ・みずでつくるらいとをつくるのがたのしかった。
    ・ライトのモンスターをつくるのがたのしかったです。
    ・でんきづくり
    ・みずででんきがつくのがたのしかったです。
    ・かるたがたのしかったです。
    ・かるたたのしかったよ。
    ・アクモを作るのが楽しかった。ラミネートして小さく
     切りすぎたのがダメだった。水で電気がつくって、
     すごいと思った。
    ・「アクモ君作り」で上手にできたのでうれしかったです。
     また「アクモ君作り」をしたいです。
    ・水で電気がつくのをつくってとてもたのしかったです。
    ・家で電気をつける!
    ・アクモキャンドルを作るのが楽しかった。
    ・みずだけでひかるらいとをつくったことです。
    ・節電チャレランがたのしかったです。
    ・電気をつくったこと。カルタあそび。
    ・みずで光るライトを作って楽しかった。
    ・アクモキャンドル作りが楽しかったです。
    ・みずでんちをつくるのがたのしかった。
    ・みずでひかるのがたのしかったです。
    ・光をつけるには鉄、銅、紙、銀が必要ということが
     わかりました。
    ・アクモキャンドルをつけたこと。
    ・みずででんきができるとは思いませんでした。
    ・電気が光ったから。
    ・アクモキャンドルづくりたのしかった。
    ・キャンドルづくり、水で電気がつくれるってべんきょうに
     なりました。

  3.親子土曜学校でどんなことをしてみたいですか?
    ・ゲーム
    ・ケーキづくり
    ・おにごっこ
    ・りょうり
    ・ケーキづくりです。
    ・時計作り。
    ・太陽光で走る車。
    ・ケーキ作り
    ・べんきょう
    ・凧づくりをしてみたいです。
    ・ケーキ作りやたくさん。
    ・さんすうをやりたい。
    ・ひゃくにんいっしゅをまたやりたいです。
    ・キャラメル作り
    ・実験をしたい。
    ・実験や工作
    ・また「生キャラメル作り」や「五色百人一首」を
     やりたいです。
    ・チャレランの大会とかあったらすごいと思った。
    ・うんどうだいすき
    ・うんどうかいです。
    ・ねんがじょうづくり
    ・カメラをとったり、理科をしたいです。
     
【保護者】
  1.参加したきっかけ(複数回答)
          チラシ・・・15
           紹介・・・0
      過去に参加して・・・1
         新聞記事・・・0

  2.本日の内容は
      とてもよかった・・・15
     まあまあよかった・・・1
      少し不満である・・・0
        不満である・・・0

  3.ご意見ご感想
    ・いつもわかりやすい実験、説明がありがたいです。
     今日もありがとうございました。
    ・子供があきる事なくテンポよく進んでくれて、短時間
     で色々と学ぶ事ができました。又、参加したいと思う
     時間でした。ありがとうございました。
    ・防災の講話から電気の話に結び付けており、子供たちも
     興味を持っていたと思います。
    ・震災現場でのボランティアの体験が興味深かったです。
     ライトは初めて見ました。
    ・学校でちょうど電気の勉強をしていたので興味があった
     ようです。どうやったら電気ができるか体験できて
     とてもよかったと思う。
    ・初めて参加しましたが楽しかったです。子どもはちょっと
     あきてきてました。アクモキャンドルが一番楽しそうに
     してたので、物作りがもっとあったらいいなと思いました。
    ・子供達が楽しそうにやっていたのでよかったです。
    ・子どもがとても楽しそうでした。また参加したいです。
    ・電気の大切さを楽しく教えてもらったと思います。
    ・アクモキャンドルがつく仕組みをかんたんでよいので
     説明してほしかったです。4歳の娘でも楽しめる工作の
     時間があったのはとてもよかったです。
    ・今回で2回目ですが、とってもためになりました。
    ・突然来てしまいすみませんでした。楽しく色々作れました。
     また参加してみたいと思います。
    ・大人も楽しめる内容で良かったです。子供が真剣に話を
     聞いている姿が見られて良かったです。(震災の話) 
[PR]
by npoetc | 2014-05-17 17:40 | 【釧路・根室】
釧路市で行われた「第16回アミティフェア」というイベントに参加しました。NPOエトセトラはチャレンジランキングのブースを出させていただきました。会場には釧路市及び近郊の各種団体が体験ブースや物販ブースを多数出店。大にぎわいでした。高校生,大学生のボランティアもがんばっていました。

1 主催 国際ソロプチミスト釧路アミティ

2 参加者(推定) 子ども約200名 大人約100名

3 事務局 7名(松村 石川 石川 青木 菊田 阿相 菅原)

4 内容
  チャレンジランキング
   ①空き缶積み
   ②お手玉シュート
   ③豆つかみ移し

チャレンジランキング開始後「待ってたんだぁ〜!」という声。どこかで見た顔…。
毎年,このイベントでチャレランに参加してくれる子でした!!
年に一度,たった4時間のチャレラン。それを心待ちにしてくれている子がいる。
こんなに嬉しいことはありません。
豆つかみ移し,お手玉ダーツに2時間以上夢中になって取り組んでいました。

空き缶積みの最高記録は14個。
自分の身長よりも高く積み上がった空き缶。
成功した瞬間,会場から拍手と歓声が沸き起こりました。

短い時間でしたが,今年もお子さんが夢中になって取り組む姿,目を細めて我が子を見守る親御さんの姿がたくさん見られました。

参加して下さった皆さん,ありがとうございました!

d0173626_22315070.jpg
d0173626_22304085.jpg
d0173626_22302344.jpg
d0173626_22301048.jpg
d0173626_222959100.jpg

[PR]
by npoetc | 2014-05-11 22:32
5月6日(火) 中標津町 道立ゆめのもり公園で開催された「チャリティーウォーク ゆめの森7th」にNPOエトセトラとして参加しました。

会場設営、ブース設営後,開会式に参加。
このイベントの参加料や収益金は被災した子どもたちや動物たちのために寄附されるという開催趣旨の説明がありました。

その後,フォークダンス愛好会の方々の指導の下,準備運動として参加者全員でマイムマイムを踊りました。

いよいよウォーク出発。
ゆめの森公園周辺の散策路約2.4キロをみんなでウォーキング。
薄日が差し歩くには丁度よい天気でした。

ゴール後はチャレンジランキング。
空き缶積み,お手玉シュート,豆つかみ移し。
子どもたちでにぎわいました。

我が子が夢中になって取り組む姿を目を細めて見守る親御さん,「私も!」と一緒にチャレンジする親御さん。会場スタッフの飛び入り参加もありました。

中標津高校の生徒さんもボランティアとしてお手伝いしてくれました。
子どもたちの目線で声を掛け,褒め,励ます姿が素晴らしかったです。

髙橋はるみ知事も視察のため訪れ,参加者にやスタッフに声を掛けて下さいました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1 主催 なかしべつdeチャリティーウォークの会

2 共催 道立ゆめの森公園 イープロジェクト

3 協賛 北海道新聞中標津支局 釧路新聞中標津支社 月間新根室
     広現社 佐々木テント 日建ハウジング FMはな
     中標津わんにゃん一家 オフィスプロダクト

4 後援 中標津町 中標津町教育委員会 根室教育局 

5 事務局長 菅原泰弘

6 参加者(推定) 子ども約100名 大人約100名

7 事務局 8名(青木 宍戸 塩谷 菅原) 高校生ボランティア4名

8 内容
  チャレンジランキング
   ①空き缶積み
   ②お手玉シュート
   ③豆つかみ移し

d0173626_17334319.jpg
d0173626_17335983.jpg
d0173626_173122100.jpgd0173626_17305158.jpg
[PR]
by npoetc | 2014-05-06 17:35 | 【釧路・根室】