地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

TOSSネムロの沓澤 歩です。
11月29日(土)にまちなかサロン恋問で第68回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室を開催いたしました。
カメラの光陽堂の浜崎様に多大なご協力をいただき、「第3回親子写真甲子園」を開催しました。
d0173626_7532332.jpg

浜崎様から、テーブルフォトの撮影方法を教わりました。テーブルフォトとは、小物や花などを接写する撮影法の事です。浜崎様が用意して下さった、イルカやランプなどの小物を撮影しました。
その後は、緑町商店街や梅ヶ枝町商店街のイルミネーションを撮影しに出かけました。寒空の中、イルミネーションを夢中で撮影する子どもたちの目は、きらきらとイルミネーションのように輝いていました。
【日時】平成26年11月29日(土)15時~17時
【会場】まちなかサロン恋問
1 主催 特定非営利活動法人まちづくり教育協働企画エトセトラ
2 後援 根室市・根室市教育委員会
  取材 根室新聞社
3 事務局長・報告者 沓澤歩
4 参加者 子ども6名 保護者2名  幼児1名 計9名
5 事務局 5名
6 内容
 ①デジタルカメラ使い方教室(沓澤)
 ②テーブルフォト撮影講座(浜崎様)
 ③イルミネーション撮影(浜崎様)
 ④五色百人一首(五十嵐)
 ⑤表彰式・アンケート書き・修了式(平田)
7 アンケート結果
【子ども】
  1.たのしかったですか?
        とてもたのしかった・・・5
           たのしかった・・・2
       まあまあたのしかった・・・0
         たのしくなかった・・・0
  
 2.たのしかったことや、うれしかったこと、べんきょうに
   なったことなど、おもいでにのこったことをかいてください。
       
       ・いろんなものが撮れてよかった。
       ・しゃしんがいっぱいとれたこと。
       ・今日のカメラさつえいで、たくさんキレイな
        イルミネーションを撮れてよかったです。
        来年もまた来てたくさんのイルミネーションを
        撮りたいです。
       ・カメラでとったのがきれいになったことです。
       ・わたしはカメラのとりかたがたのしかったです。
       ・教会の写真をとれてうれしかった。
       ・久しぶりにカメラをいじったので、なんかうまくとれるか
        心配だったけれど、うまくできてよかった。
        また次もうまくとれたらうれしい。

【保護者】
  1.参加したきっかけ(複数回答)
          チラシ・・・1
           紹介・・・0
      過去に参加して・・・1
         新聞記事・・・1
  
  2.本日の内容は
       とてもよかった・・・2
      まあまあよかった・・・0
       少し不満である・・・0
       不満である・・・0
  
  3.ご意見ご感想
      ・町の中を久しぶりに歩いて楽しかったです。
      ・とても楽しかったです。学習だけではなく、こうしたホビー性のある物もよいと思います。
       幅広いテーマで展開して頂けると嬉しいです。
d0173626_7541067.jpg
d0173626_7542369.jpg
d0173626_7543546.jpg
d0173626_7544821.jpg

[PR]
by npoetc | 2014-11-29 21:47 | 【釧路・根室】
先生による子ども伝統文化教室
「むかしのカルタ・おちゃをたいけんしよう」を実施しました。

北広島教育委員会の後援を受け、
子どもゆめ基金をもとに活動しています。今年度6回目です。
今月は、五色百人一首、ふれあい囲碁、薄茶体験です。

子どもたちは、やり方に慣れとても上手になっていました。

次回は、12月13日(土)を予定しています。

−−−−

1 日時 2014年11月29日(土)13時〜16時

2 場所 北広島市東記念館

3 参加者 子ども10名 保護者9名

4 主催 TOSS石狩教育サークル 代表 高杉祐之 事務局 6名

5 内容 五色名句カルタ(在田)
     ふれあい囲碁(真野)
     薄茶体験(橋爪)

6 感想

児童アンケート

(1)楽しかったですか。 楽しかった 10名 楽しくなかった 0名

(2)りゆうがあれば、書いてください。

 ・いろんなことを学べて、でんとうぎょうじの楽しさがわかったから。
 ・うすちゃたいけんがたのしかった。
 ・お茶で、はしのとりかたをならったから。
 ・おちゃをたてるのがはじめてで楽しかったです。
 ・おちゃが、じょうずにできたからです。

(3)どれがよかったですか?

 1 五色名句百選カルタ 8名
 2 ふれあい囲碁 9名
 3 薄茶体験 9名

(4)また、参加したいですか。

 参加したい 10名  参加したくない 0名

(5)感想があれば、書いてください。

 ・百人一首が勉強になりました。
 ・おもしろかった。
 ・おちゃがにがかった。
 ・いごで、なん回もまけたので、つぎはかちたいです。
 ・ぜんぶ楽しかったです。
 ・いごで、正方形でかこまないといけないと思ったけれど、
  まわりがほかの形でもいいことがわかりました。

保護者アンケート

満足度 大変よい4名 よい2名 あまりよくない0 よくない0

(1)講座の内容

 ・百人一首や囲碁を使った遊びは大人の私でもなじみがなく、とてもよい経験になりました。
  家でも最近抹茶を飲むようになりました。
 ・娘も私も初めて体験するものでした。
  こういった機会はなかなか無いのでとてもよい経験でした。
 ・普段の生活では、なじみのない囲碁、茶を楽しみながら行っていてよかった。

(2)教師の対応

 ・初めての参加でしたが、とても親切に対応してくださり、
  親子とも楽しくすごすことができました。
 ・説明も丁寧でわかりやすかったです。沢山ほめて下さいました。
 ・とても丁寧に対応いただきました。

(3)その他 

 ・カルタも囲碁もだんだんと上手になり、子どもたちの成長を感じました。
 ・いつも、先生がやさしく注意もいただけたりと、ありがたいです。
  楽しく体験させていただいてます。
 ・毎回お世話になりありがとうございます。楽しみに参加する姿を見て、
  親も嬉しく思っております。お仕事お忙しい中、この様な事業の企画に大変感謝です。

(4)今後の休日教室ではどのように体験させたいですか。

 ・昔の遊びなど。なかなか親では体験させられないことなどは嬉しいです。
d0173626_1835254.jpg
d0173626_18351694.jpg

[PR]
by npoetc | 2014-11-29 18:38 | 【石狩】
本日開催した、第1回子どもわくわく教室IN新ひだかの報告です。

日高管内で、初開催です。
9名のお子さんが参加し、楽しくかわいい年賀状を作りました。


******************************

第1回子どもわくわく教室IN新ひだか~年賀状教室

主催:Let's Kids うとねっと日高支部
後援:新ひだか町教育委員会

1.日時 11月22日(土)14:00~16:00

2.会場 新ひだか町静内女性センターみらい

3.参加者 19名(児童9名 保護者5名 事務局 5名)

4.内容
(1)はがきの書き方教室

(2)羊の年賀状を作ろう

①画用紙を切って作ろう!

②スタンプで作ろう!

(3)修了証授与・アンケート記入

5.参加者の感想
【児童】
○ハンコをおしたり、作ったりすることろが楽しかったです。(小2)
○ひつじの顔がかわいくなってうれしかった。(小3)
○画用紙のがとってもうまくいってうれしかったです。スタンプがきれいで楽しかったです。今日はとてもおもしろかったし、おばあちゃんに年がじょうを書けてよかったです。(小3)
○スタンプ作りが楽しかった。(小4)
○年賀状の作り方とかいろいろ知れてとても楽しかったです。(小5)
○これをもとに年がじょうをかいてみたいと思いました。また行きたいと思いました。(小3)
○楽しかったしいろいろ勉強になって、すごく楽しかったです。(小3)
○ハンコ、はがきを創ったり、はがきについて教えてもらうのが楽しかった。修了証のシステムが良かった。(小6)

※全員が「とても楽しかった」に○をつけていました。


【保護者】
○子どもたちと一緒に新しい活動をする場をいただき、ありがとうございます。一から書くのが苦手な長女。こういう年賀状の作り方があると知り、とてもいきいきしていたように見えました。絵を描くのが大好きな次女、三女。スタンプ台の押し付け放題を満喫させていただきました。今年の年賀状は、是非手作りで、と勧めてみようと思いました。
○子どもの「おとも」くらいに考えていましたが、大変楽しく過ごさせていただきました。子供も自由に楽しく年賀状を作ることができ、嬉しそうでした。学校の先生たちが教えてくださるので、いろんな面での気配りがすごいなあと思いました。
○親子で貴重な体験をさせていただきました。親も一緒にできたところがよかったです。
○初めは教えられたことをそのままやるだけの子どもたちが、時間が経つとともに次々とアイデアを出し、実行し、最後には自分たちで楽しみを見つけたことに素晴らしさを感じました。子どもの力を引き出すことがなかなかできないので、自分もどうしたら子どもの可能性を引き出せるか考えてみたいです。
○親子で楽しく制作活動ができました。あわただしい毎日の中、ゆっくりと会話しながら貴重な時間となりました。季節感のある活動だったのも、とてもよかったです。
d0173626_23015084.jpg

[PR]
by npoetc | 2014-11-22 23:07 | 【胆振・日高】
中標津町で初めての「アタマげんき教室」を開催しました。2か月連続の1回目です。小学校6年生から幼稚園児までの子ども4名と保護者2名に参加いただきました。「今日は皆さんに、いろいろな遊びや体験をしてもらう中で、それらの遊び方やルールを、他の子に優しく、楽しく教えられる人になってもらいます。」と説明し、
「教え方5」(教え方のポイント5つ)をまず教えました。事務局の教師が「やってみせ」、子どもたちに「やらせて」、それを誉める、という流れを繰り返しました。人に教える難しさ、楽しさを感じとってもらえたら幸いです。

d0173626_17444936.jpg
d0173626_1745693.jpg
d0173626_17455498.jpg
d0173626_17461824.jpg


【日 程】平成26年11月15日(土)午前10時~11時30分
【会 場】中標津しるべっと2階視聴覚室
【参加者】児童3名 幼児1名 保護者2名 計6名 
     取材 釧路新聞社  
【内 容】1.「の」の字さがしチャレラン
     2.豆つまみチャレラン    3.紙ちぎりチャレラン
     4.割りばしダーツチャレラン   5.カップタワーチャレラン
     6.アタマげんきどこどこ     7.絵本の読み聞かせ体験
     8.五色百人一首    9.ふれあい囲碁
    10.アンケート書き・修了式

【アンケート結果】
   とてもよかった・・・全員

小6女児:チャレランや いごなど、みんなでやったあと自分から先生になって、
       教えるのが経験になった。またやりたい。
小4女児:今日は「アタマげんき教室」をやって、ふだんはあまり人に教えたり
       しなかったけど、教え方を理解できてよかったです。
       また参加したいです。
小1男児:またカップタワーのじょしゅをやりたいです。

保護者:娘が将来の夢をかなえるための体験ができ、とても良かったです。
     本当にいつか教壇に立つ娘の姿が見られることを想像しました。
     他の助手たちも楽しんでいました。ありがとうございました。
[PR]
by npoetc | 2014-11-17 17:08 | 【釧路・根室】
11月15日(土)に旭川こども土曜教室を開催しました。

子どもゆめ基金の助成を受けての開催です。

旭川こども土曜教室/ホームページ
http://asahikawa-kodomo-doyou.jimdo.com

 旭川中央郵便局にて「年賀状作成教室」を開催しました。旭川中央郵便局での活動は、2010年の年賀はがき作成教室開催にはじまり、2011年からは暑中見舞いはがき作成も行われ、さらに、2012年からは局内見学ツアーも行われるようになりました。旭川中央郵便局のみなさんのご協力のもと、今回も、子どもたちに貴重な体験を提供することができました。

1 日時 2014年11月15日(土)13:00~15:30
2 場所 旭川中央郵便局
3 主催 TOSS上川
4 イベント名 「旭川こども土曜教室・年賀状作成教室」
5 参加人数  参加児童 14名
    保護者9名  
6 事務局 
  片山育男、斎藤俊浩、高橋一行(TOSS上川)
7 事務局長 高橋一行
8 内容
 第1講座 年賀はがき作成(表面)(片山育男)
 第2講座 年賀はがき作成(裏面)(高橋一行)
 第3講座 五色百人一首(高橋一行)

9アンケートより(一部抜粋)
◯年賀はがき作成は、ちょっと根気のいる作業だったけど、仕上がりは良かったなと思いました。五色百人一首は、赤札黄色札緑札もやりたかったです。楽しかったです!
◯ある初めて綿棒で年賀はがきをかきました。富士山を上手にかけてよかったです。五色百人一首では2連勝できてうれしかったです。また機会があれば行きたいです。
◯以前、土曜教室で年賀はがきを作るのに1〜2回来たことがあり、面白かったので今回もきました。五色百人一首は負けて悔しかったです。次回もまた参加したいと思います。今日は本当にありがとうございました。次回もよろしくお願いします。
◯年賀はがきを作るのが楽しみだったのですが、綿棒で色を塗るとは思いませんでした。綿棒で色を塗ると、筆で塗るのとは違う味が出てとても楽しかったです。家でもはがきをかくときに、綿棒でかいてみたいと思います。五色百人一首では1回目はよかったけど2回目は全然だめでした。
◯年賀状を上手くかけた。五色百人一首で負けたけど、年賀状をうまくかけたのでよかった。
◯綿棒で色を塗るのが難しかったけど楽しかった。五色百人一首は1回しか勝てなかったけど楽しかったです。
◯年賀はがき作成では、表面はうまくいって嬉しかった。でも、裏面で色を塗るときに濃く塗りすぎてしまい、ちょっと悔しかった。五色百人一首は、家でちょっとを覚えてきたので2連勝できた。とてもうれしかった。
◯五色百人一首で2連勝したかったけど一勝一敗だった。悔しい。
◯年賀はがきを作るときに綿棒で点々をつけてやる時に上手にできたからよかったです。
◯五色百人一首を2回とも勝ててよかったです。
◯年賀はがきの愛を綿棒で塗ることができてびっくりしました。
◯初めてやったことばかりで面白かった!
d0173626_18432679.jpg
d0173626_18434459.jpg
d0173626_1844216.jpg
d0173626_18441520.jpg

[PR]
by npoetc | 2014-11-15 18:40 | 【上川・留萌】
第2回「脳をきたえ、アタマを元気にしよう!」を開催しました。。
講師は「TOSSおちゃしましょ」の永山祐。
今回は、町内にある4校の小学校にチラシを配り、参加したい小学生を募りました。
20名の子ども達が集まりました。
15名の子ども達は、チラシでの参加者です。
5名の子ども達は、当日、学童の二人の先生方が引率してきてくれました。
d0173626_05044909.jpg
日時:平成26年11月8日(土)10:00~11:30
会場:上士幌町生涯学習センター

共催:TOSS十勝教育サークル

第2回「脳をきたえ、アタマを元気にしよう!」の内容
1,ゆるきゃらを用いた講師紹介
2,クイズ
3,電子絵本
4,アタマげんきどこどこ
5,ふれあい囲碁
6、話す聞くスキル

大盛況でした。
どの子ども達もノリノリでした。
今回も永山先生の見事なしきり、巻き込み感が見られました。
また、TOSS教材のすごさも改めて証明できました!

[PR]
by npoetc | 2014-11-08 20:00 | 【十勝】