地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0173626_21531241.jpg
 
4月16日(土)に第85回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室
を開催しました。
 根室市では2回目となる「コミュニティ脳トレ士ジュニア」養成講座です。
 「コミュニティ脳トレ士ジュニア」とは、「脳が元気になるたくさんの遊びを
知っていて、笑顔で優しく教えられる技能を持ったリーダー」のことです。
小学校3年生以上が資格認定を受けられます。
 児童館、学校での縦割り班活動、子供会などの、様々なコミュニティで
リーダーシップを発揮し、集団を支える存在となってほしいとの願いが
込められています。

 昨年9月に誕生した「ジュニア」たちが、今回は「先生役」となって、
後輩たちの指導に当たりました。
 最初はとても緊張した様子の先輩ジュニアたちでしたが、徐々に
教えるコツをつかんだようで、「上手、上手!」「いいよ!」というように
後輩たちを誉めながら、優しく教えていました。
 先輩たちの姿をお手本にし、6名の後輩たちが認定試験に見事
合格し、新たなジュニアが誕生しました。
 来月以降の親子土曜学校で「事務局見習い」として働いていただく
ことになります。
 早速先輩たちの姿を見習って、後片付けをしてくれていました。
d0173626_21545768.jpg
 
【日時】平成28年4月16日(土)10時~11時30分
【会場】根室市総合文化会館
1 主催 特定非営利活動法人まちづくり教育協働企画エトセトラ
2 後援 根室市・根室市教育委員会
3 事務局長・報告者 平田純也 
4 参加者 子ども9名(+ジュニア3名) 保護者4名 
5 内容
 ①ペーパーチャレラン
 ②コミュニティ脳トレ士ジュニアについて
 ③アタマげんきどこどこ
 ④豆つまみチャレラン
 ⑤紙ちぎりのばしチャレラン
 ⑥紙コップタワーチャレラン
 ⑦五色ソーシャルスキルカルタ
 ⑧先輩ジュニアから「教え方」を学ぼう
 ⑨教える先生になろう
 ⑩ジュニア認定試験
 ⑪認定式・アンケート書き
d0173626_2154643.jpg

6 アンケート結果
【子ども】
1.たのしかったですか? ひとつだけ,まるをつけてください。

・とてもたのしかった(9)
・たのしかった(1)
・まあまあたのしかった(1)
・たのしくなかった(0)

2.たのしかったこと,うれしかったこと,べんきょうになった
ことなど,おもいでにのこったことをかいてください。

・いろいろゲームができて楽しかった。
・かみコップタワーがたのしかったです。
・今日はいろいろなべんきょうをおしえてくれてありがとう
 ございます。豆つまみはおもしろかったです。
・いろいろなことをしてたのしかったです。あと、認定証を
 もらってうれしかったです。
・認定証をもらえてとてもうれしかったです。
・豆つまみ・紙ちぎり・カップタワー
(以下『ジュニア』の感想)
・みんなに教えることができてうれしかった。
・おしえることがとてもたのしいことがわかった。
・おしえる先生になって楽しかった。

【保護者】
1.ご参加いただいたきっかけに○印をつけて下さい(複数可)

・楽しそうな内容だったから(2)
・誘われたから(0)
・過去にも参加したことがあるから(2)
・親子で触れ合うきっかけになると思ったから(1)
・その他(0)

2.本日の内容はいかがでしたか。

・とてもよかった(3)
・まあままよかった(0)
・少し不満である(0)
・不満である(0)

3.本日の内容に対するご意見ご感想をお願いします。

・身近な物で楽しく学ぶことができることを再発見しました。
 小さい子も楽しめる内容でよかったです。ありがとうござ
 いました。
・教える立場の練習は良かった。
[PR]
by npoetc | 2016-04-17 21:56 | 【釧路・根室】