地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2016年7月23日(土)に、苫小牧科学センターにて「第10回子どもわくわく教室IN苫小牧」を開催しました。参加者は38名。「子どもゆめ基金助成活動」として、第57次日本南極地域観測隊に同行した柴田和宏先生(拓進小学校)を講師に、南極の自然や南極の観測隊の活動などについて、実験や観察を通して学びました。南極の不思議について参加した子どもたちが意見を出し合い、様々な考えに触れることもできました。苫小牧にいながら、南極を身近に感じることができる講座でした。

2016年7月23日(土) 苫小牧科学センター

【プログラム】
1.南極ってどんなところ?

2.実験で南極を知ろう
  ①南極の氷と冷蔵庫の氷はどこが違うの?
  ②南極はなぜ寒いの?

3.観測隊の仕事を知ろう
  ①観測隊ってどんな仕事をしているの?
  ②昭和基地ではどんな暮らしをしているの?

4.修了式

 柴田先生の作成した「南極テキスト」や南極で撮影した写真・動画を使いながら、実験・観察を行いました。
 投光器を使った実験では、太陽の位置による地表の温まり方の違い(=南極は太陽の位置が低い)ことを学びました。また、南極の氷を使った実験では、音が聞こえる(=氷の中に空気が含まれている)ことからわかる南極の氷のでき方などを学びました。

 会場には、柴田先生が南極で撮影した写真が用意されました。美しい「オーロラ」の写真にうっとり!また、南極で実際に身に付けた防寒具もあり、子供達も身に付けてみてその暖かさを体感しました。
 「観測隊の仕事を知ろう」の講座では、ペンギンの生態についての学習をしたり、送風機を使った南極の厳しい風の体感をしたりしました。また、南極観測隊の方々がそれぞれ支え合って仕事をしていることを観測隊員へのインタビュー動画を視聴しながら学びました。
 苫小牧にいながら、南極が身近に感じられました。

【子どもの感想】

・今日、南極のことがたくさん分かるようになりました。なぜふぶきの中、石を取りに行くのかとか、なぜゴミを持ち帰るのかなどたくさん分かりました。実際に南極の氷を見ると、なんかぶつぶつがありました。そして、耳にあてると、ぷちぷち音がしました。そしてペンギンはどこが黒いのかとか、たくさんわかりました。(10歳)
・いっぱいおべんきょうしました。なんきょくの氷がつめたかった。ちがいがいっぱいわかった。いっぱいおしごとをがんばってください。(8歳)
・寒い所でいろいろ研究して、すごいと思いました。南極が寒い理由や南極に住んでいる動物がよく分かりました。南極の氷と冷蔵庫の氷をさわったりにおいをかいでみると、全然違うと思いました。とっても勉強になりました。(11歳)

【保護者の感想】

・専門的なことではなく、私達一般人が不思議に思うことを分かりやすく教えてくれて、とても楽しかったです。娘は、最初、別な自由研究の予定でしたたが、この夏休みは南極についてするようです。
・先生のお話、分かりやすく楽しく聞くことができました。実際に氷を見てさわったり、どうして南極が寒いかなどの実験をしてくれたり、写真もたくさん用意してくれて、親子でよい時間になりました。南極について、これから親子でいろいろ調べたり本を読んでみたくなりました。
・子どもが目をキラキラさせて学習している様子、とても親としてうれしかったです。とても分かりやすく、教える事の順序立てを私自身勉強させていただきました。私自身がこの講義を聞きたく、楽しみにしておりましたが、期待通りの内容でした。ありがとうございました。私も南極に行きたい!
・知らないことがたくさんあり、勉強になりました。子供が夏休みの自由研究にすると言ってました。楽しかったです。

d0173626_2246105.jpg

d0173626_22463962.jpg

d0173626_22472472.jpg

[PR]
by npoetc | 2016-07-28 22:47 | 【胆振・日高】
d0173626_20013412.jpg

北海道TOSS海峡 渡邊俊郎です。
子どもTOSSデーを開催しましたのでご報告いたします。

1、日時
 平成28年7月23日(土)10:00~12:00

2、場所 北海道七飯町 大中山コモン

3、参加人数
 子ども9名 
 保護者5名
 指導スタッフ4名

4、講座内容
 (1)チャレラン体験 1分間じゃんけん
          洗面器お手玉なげ
 (2)ソーシャルスキルかるた
   同時進行 保護者講座

 (3)わくわく理科実験 吹き玉
           ホバークラフト
           風でうごく車づくり
 (4)暑中見舞いづくり体験

5、子どもたちの感想
 とてもたのしかった 8名
 たのしかった  1名
 また来たい 9名
 (その他記述より) 
 チャレランが楽しかった
 理科実験が勉強になった
 チャレランでお手玉を投げるのが楽しかった
 ソーシャルスキルかるたが勉強になった

以上です。
d0173626_20015521.jpg

[PR]
by npoetc | 2016-07-23 20:03 | 【渡島・檜山】
小西亮人です。

第5回学校の先生が開く子どもわくわく教室IN浦河を行いました。
幼稚園児年少から中学1年生まで、たくさんの子どもたちが集い、ステンドグラス作りを楽しみました。

以下、報告です。


第5回学校の先生が開く子どもわくわく教室IN浦河~簡単ステンドグラス作り~

7月17日(日)13:30~15:30

浦河町基幹集落センター堺町会館

【参加者】
子ども 22名
保護者 16名
合計 39名

【事務局】
5名

【子どもの感想】22名全員分

内容について
とても楽しかった 22名
楽しかった 0名
楽しくなかった 0名

また参加したいか?
すごく参加したい 18名
参加したい 4名
参加したくない

○開くときどういう形になるのか楽しみ。(小3男)
○いろいろな工作を作って楽しかったです(小2男)
○色塗りがおもしろかった。切ってから開くのがおもしろかった。(小4女)
○みんながいろんなステンドグラスをカラフルにみんながいろいろありました。わたしのお気に入りもありました。とても楽しいきもちがしました。(小1女)
○とても楽しかった。もっとやりたかった。(小2男)
○切ったり色塗りをして作品をつくったのがすごく楽しかったと話していました(幼年小女 母親談)
○いろいろなステンドグラスを作れて楽しかった。(小1男)
○6年生の頃に一回やったんだけど、久々にやったので自分でも楽しくやれた。(中1女)

○ペンが1テーブルで1つというのはふべんです。もう少したくさん用意してください。(小4男)
○まるがぐにょーんとなったのでおもしろかったです。(小2女)
○おもしろかったことはいろいろな形ができたこと。おもったことはいろいろなものがたくさんできることです。(小1女)
○折り紙を切ってスプレーをかけてファイルにつけて色を塗ったのが楽しかった。(小2女)
○初めて作ったけど、簡単にできたからすごく楽しかったです。(小6女)
○たのしかった。(幼年長)
○最初むずかしいと思っていたけど、やってみたらかんたんで、作りやすかったので、家でも作ってみたいと思った。(小5女)
○てきとうに切るだけで面白い形ができた。(小4男)
○家で作ろうと思った。(小4男)
○ステンドグラスがつくれてとてもたのしかったです。(小1女)
○かんたんにできて、とてもいい作品になってよかったです。(小4男)
○折り紙を何回か折って切って、色をぬって歓声したら、作りごたえがあって、とてもいい作品になった。(小6女)
○ステンドグラスの色をつけたりきるのが楽しかった。(小4女)



【保護者の感想】16名全員分
内容について
とてもよかった 16名
よかった 0名
不満 0名

また参加させたいか
ぜひ参加させたい  15名
参加させたい 1名
参加させたくない 0名

○難しいステンド作りかな?と思ってましたが、子どもも大人も作りやすい内容で、よかったと思います。材料も手に入りやすいので、家でもう一度作ってみたいと思います。
○初めての参加でしたが、親子共に楽しかったです。家ではなかなか発想が思い浮かばず、切り絵とファイルとペンでステンドグラスができる!なんて素敵!と感動しました。娘たちの工作4年目で昨年からは2人になり、今年は何にしようと考えているところでした。今年はこれで決まり!かなと思います。いろいろな形で、3人いれば3通りで同じものはできない、すごくいいです。簡単にできるので、仕事(老人向けのデイサービス)の利用者さんともやってみたいと思います。先生たちが一人ひとり見てきちんといいところを見つけてくれる。子どもの満足そうな顔が印象的でした。ありがとうございました。
○あきることなくずっと楽しく作業できてよかった。ありがとうございました。
○幼稚園、小2の参加でしたが、簡単にそれぞれ自分らしく作れてとても楽しかった。とても個性豊かにできて、周りを見ても楽しかった。
○夏休みの工作のヒントになりました。
○簡単にできて、見た目もきれいなのでよかったです。
○大人も集中して楽しめたわくわく教室でした。ハサミを使うことで、できる模様も違って、夏休みにじっくり取り組みたいと思いました。幼稚園児も色塗りは集中して取り組めました。次回の年賀状作りも楽しみにしています。
○親子でステンドグラス作りができてよかったです。
○いつもながら、子どもより自分の方が夢中になってしまいました。なかなか工作をする機会がないので、大人も一緒に参加させていただけるのは有り難いです。子どももいつも楽しんでいるので、とても良い企画だと思います。
○自宅にあるものでこんな素敵なステンドグラスができるとは思いませんでした。子どもも集中して楽しんで取り組んでいたので、自宅でも実践してみたいと思います。初めての参加でしたが、参加して本当によかったと思いました。ありがとうございました。
○身近にあるもので楽しく工作できて楽しかったです。
○子どもたちがとても楽しそうに参加させていただけたこと、切り方次第でいろいろな模様や形がつくれること、実際体験させていただき、とても嬉しいです。身近なものでステンドグラスが作れて、母もとても楽しかったです。ありがとうございました!
○家庭で取り組むと親が準備から指導を補助をと楽しむよりも一生懸命にならねばならなくて、楽しいよりも疲れてしまうのですが、たくさんの先生たちのご指導とサポートによってゆっくりした気持ちで一緒に取り組む余裕もでき、自分も楽しめて作品を作れました。目で子どもが自分で見て、周りと一緒に習ってお友達の作品にふれるのが自然とできるゆとりのある教室でした。何よりも子どもが楽しいと思える時間でしたので。来るまでどんな感じの教室なのか、初めてでわかりませんでしたが、参加してとてもよかったです。そして、先生たちみなさんが、浦河とゆかりのある方々で、温かく見守っていただき、ありがとうございました。
○親子で同じものを作れるところがよかった。簡単で誰でも作れる工作でよかった。子どもがとても楽しんでいたのでよかった。
○幼児から大人まで楽しめました。家でもまた作ってみたいです。
○家庭以外の行動が見れて良かった。



d0173626_2092654.jpg

[PR]
by npoetc | 2016-07-20 20:09 | 【胆振・日高】
【先生による休日教室】の報告をします。
子ども夢基金の助成、恵庭市教育委員会の後援を頂き
行いました。
d0173626_1913030.jpg

日時:7月16日(土)
場所:恵庭福住屋内運動広場
内容 タグラグビーにチャレンジ

参加者
 子ども12名
 大人15名
 事務局8名
 計32名

参加者の感想
子ども 回答数14
 1、楽しかった13 楽しくなかった0
 2、感想
  たぐらぐびーではぱすのときにおにいさんに「うまいね」といわれてうれしかったです。(1年男)
  タグラグビーとおちゃのたいけんがたのしかったです。タグラグビーはペアでボールをなげあうのがたのしかったです。
                                                  (2年女)
  たのしかったです。(年中男)
 3、また参加したいか
  さんかしたい14名 さんかしたくない0名


保護者 回答数9
 1、満足度 大変よい8 よい1
 2、講座の内容
  タグラグビーは初めてでしたが、ボールに触ったり走り回ったり、子どもたちの笑顔がたくさん見られました。親の私が見ていても楽しい内容でした。
3、教師の対応
  丁寧で優しくて声もたくさんかけて頂きました、初めてですが安心して参加できたと思います。
  とにかく褒める!という姿勢に自分も見習わないと…と反省。親子で気持ちよく参加していました。
4、その他
  運動を通して、初めて会った子でもすぐに仲良くなれたようです。様々な体験を通して子供達が成長している姿を見られて有難いです。
[PR]
by npoetc | 2016-07-18 19:01
TOSS石狩教育サークルで行った
【先生による休日伝統文化教室】の報告をします。
文化庁による伝統文化親子教室事業の助成
恵庭市教育委員会の後援を受けて
行いました。

日時:7月16日(土)
場所:恵庭市民会館
内容
 お茶体験
 修了証・アンケート記入


d0173626_18395369.jpg


参加者
 子ども15名
 大人17名
 事務局9名
 計31名

参加者の感想
子ども 回答数14
 1、楽しかった14 楽しくなかった0
 2、また参加したいか
  さんかしたい14名 さんかしたくない0名
 3、感想
  はじめてやってみてこういうものなんだなとわかりました。これからもこういうものがあったら、どんどんやりたいです。(2年女)
  はじめてだからドキドキしたりワクワクしたりしたからたのしかった。(2年女)
  おちゃがうまくたてられました(3年女)
  おちゃのにがさとおかしのあまさがおいしかった(2年女)
  お茶作りははじめてだったけどかんたんだったからすぐつくれてよかった(4年女)

保護者 回答数9
 1、満足度 大変よい9 よい1名
 2、感想
  初めて体験するものでしたが説明もわかりやすく戸惑うことなく楽しく参加させていただきました。
  丁寧で優しくて声もたくさんかけて頂きました、初めてですが安心して参加できたと思います。
  さすが先生方は上手に相手をして下さるなと感心です。
  親自身も初めての体験でお茶もおかしもおいしくいただきました。
[PR]
by npoetc | 2016-07-18 18:42
d0173626_1612510.jpg


1か月後の「五色百人一首根室大会」を前に、
五色百人一首に慣れ親しんでもらうために、
練習と、作品作りを行いました。

【日時】平成28年7月9日(土)10時~12時
【会場】根室市総合文化会館
1 主催 特定非営利活動法人まちづくり教育協働企画エトセトラ
2 後援 根室市・根室市教育委員会
3 事務局長・報告者 平田純也 
4 参加者 子ども9名 保護者4名
5 内容
 ①ぺーパーチャレラン
 ②「呼吸」の学習
 ③五色百人一首で遊ぼう
 ④五色百人一首の作品を作ろう
 ⑤アンケート書き・修了式

d0173626_16121762.jpg


6 アンケート結果
【子ども】
 ◎たのしかったこと,うれしかったこと,べんきょうになったことなど,
  おもいでにのこったことをかいてください。
    ・グーチョキパーチャレラン
    ・五色百人一首の作品作りが楽しかったです。
    ・百人一首が楽しかった。
    ・小さい子と楽しく百人一首をできたこと。他の子が勝てて
    喜んでいる所を見れたこと。作品を上手に作れたのでよかった。

 ◎次はどんなことをしてみたいですか?
    ・こうさく
    ・みんなで歴史勉強をしたいです。百人一首の作品作りを
    またしたいです。
    ・年がじょう作り
    ・れきしのべんきょう
    ・おかし作りがやってみたいです。 

【保護者】
    ・ぺーパーチャレランや五色百人一首など初めて経験しましたが
    本人も楽しんでいたので、参加できて良かったです。
    ・内容が充実していて良かったです。呼吸に親子で気をつけようと
    思いました。

d0173626_16123640.jpg

[PR]
by npoetc | 2016-07-09 16:02 | 【釧路・根室】