地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc
d0173626_1733418.jpg

 根室市では3回目となる「コミュニティ脳トレ士ジュニア」養成講座です。
 「コミュニティ脳トレ士ジュニア」とは、「脳が元気になるたくさんの遊びを
知っていて、笑顔で優しく教えられる技能を持ったリーダー」のことです。
小学校3年生以上が資格認定を受けられます。
 児童館、学校での縦割り班活動、子供会などの、様々なコミュニティで
リーダーシップを発揮し、集団を支える存在となってほしいとの願いが
込められています。

 昨年9月、今年の4月に誕生した「ジュニア」たちが「先生役」となって、
後輩たちの指導に当たりました。
 初代、2代目の姿をお手本にし、1名が認定試験に見事
合格し、新たなジュニアが誕生しました。
 来月以降の親子土曜学校で「事務局見習い」として働いていただく
ことになります。
 早速先輩たちの姿を見習って、後片付けをしてくれていました。
d0173626_1734821.jpg


 
【日時】平成28年9月27日(土)10時~11時30分
【会場】根室市総合文化会館
1 主催 特定非営利活動法人まちづくり教育協働企画エトセトラ
2 後援 根室市・根室市教育委員会
3 事務局長・報告者 平田純也 
4 参加者 子ども8名 保護者4名 
5 内容
 ①ペーパーチャレラン
 ②コミュニティ脳トレ士ジュニアについて
 ③アタマげんきどこどこ
 ④豆つまみチャレラン
 ⑤紙ちぎりのばしチャレラン
 ⑥紙コップタワーチャレラン
 ⑦五色ソーシャルスキルカルタ
 ⑧先輩ジュニアから「教え方」を学ぼう
 ⑨教える先生になろう
 ⑩ジュニア認定試験
 ⑪認定式・アンケート書き
d0173626_17472.jpg


6 アンケート結果
【子ども】
1.たのしかったですか? ひとつだけ,まるをつけてください。
  ・とてもたのしかった(7)
  ・たのしかった(0)
  ・まあまあたのしかった(0)
  ・たのしくなかった(0)

2.たのしかったこと,うれしかったこと,べんきょうになったことなど,
 おもいでにのこったことをかいてください。
  ・シルバーしょうがもらえてうれしかったです。
  ・コミュニティのうトレ士ジュニアになったことが、うれしかったです。
  ・のうトレ士ジュニアににんめいされたのがうれしかったです。
  ・年下のこが教える先生になれてたのでよかったと思う。
  ・うまく小さい子におしえられたからよかった。
  ・今日、あたらしいジュニアがきてくれたのでうれしかった。
  ・紙コップタワーがたのしかったです。

【保護者】
全 「楽しそう」「とてもよかった」
  ・ぺーパーチャレランや五色百人一首など初めて
   経験しましたが本人も楽しんでいたので、
   参加できて良かったです。
  ・内容が充実していて良かったです。呼吸に親子で
   気をつけようと思いました。
[PR]
# by npoetc | 2016-09-27 18:52 | 【釧路・根室】
8​月​28​日(​日​)に開催しました「先生による休日伝統文化教室」の報告をいたします。

文化庁による伝統文化親子教室事業の助成を受けて行いました。
​​1月まで月1回開催していきます。​

​主催:TOSS石狩教育サークル

後援:恵庭市教育委員会​

日時:​8​月​28​日(​日​)
d0173626_22101217.jpg

場所:恵庭市民会館
​ 中会議室​


内容​:
 昔遊び​
 お茶体験
 修了証・アンケート記入

参加者​:​
 子ども​23​名
 
​ 事務局10名と学生ボランティア2名​

参加者の感想​:​

​【​子ども​】​ 
 ​・もういっかいやりたいです。つぎ、なんのおかしかたのしみです。
 ・おちゃ、こうやってやるってしらなかった。
 ・またおちゃをやれてよかったです。
 ・またさんかできたら、さんかしたいです!
 ・おちゃたいけんをするのが、たのしかったです。
 ・おかしとかがおいしかった。
 ・やったことがなく、たのしかったです。
 ・お茶体験で自分で作ったお茶を飲めて楽しかったです。
 ・おちゃたいけんしたからたのしかった。
 ​
​【​保護者​】​ 
​ ・前回より慣れたようだし、楽しんでいたので良かった。
 ・とてもよかったと思います。わかりやすく説明してくださったと思います。
 ・とても楽しそうでした。どの先生方もとてもあたたかな対応だったと思います。
 ・はじめ緊張していたようですが、先生の働きかけにより、笑顔がでてきて大変楽しめたようです。ありがとうございました。​
​ ・楽しめていたようで良かったです。
  とても丁寧で、メールで問い合わせた際もきちんと対等していただきました。​
​  子どもにもよく声をかけていただいてありがたかったです。
 ・ふだんだと体験できないものなので、良い企画だと思います。
  皆さんよくみてくださり、ありがとうございます。
  2回目ですが、子どもたちもとても楽しいと言っています。
 ・お茶体験を楽しんでいました。ありがとうございます。
  先生たちの対応は大変よいと思います。お世話になりました。

[PR]
# by npoetc | 2016-09-17 22:10
8​月​28​日(​日​)に開催しました「​先生による休日教室 タグラグビー教室​」の報告をいたします。

​子どもゆめ基金の助成を受けて開催しました。​
​次回9月が最終回です。​


​主催:TOSS石狩教育サークル

後援:恵庭市教育委員会​

日時:​8​月​28​日(​日​)

場所:​恵庭 福住屋内運動広場​


内容​:​タグラグビー​

参加者​:​
 子ども​2​1​​名
 
​ 事務局​8​名と学生ボランティア2名​

参加者の感想​:​
​【​子ども​】​ 
 ​ ・​2度目のタグラグビーをもういっかいやりたいです。
  ・タグラグビーたのしかった。
  ・「むずかしくてできない!」というものがなかったからよかった。
​   しらない友だちともしゃべれた。
  ・もっとやりたかった!さんかできてよかった。すっごくすっごくたのしかった。
  ・パスをしてたのしかった。
   ラグビーのしあいをしてみたい。
  ・やったことがなかったけど、たのしかった。
  ・今日はとても楽しかったです。こんどまたやりたいです。
  ・はしったりしてつかれたけど、たのしかった。
​  ・先生がわかりやすくおしえてくれたり、ほめられたりするとうれしかった。
  ・たまにしかこれないので、いいたいけんになりました。​​
 ​
​【​保護者​】​ 
​ ​ ・タグラグビーは1回目にも参加していて楽しかったようで、とても楽しみに来ていました。
   今日もとてもイキイキと体を動かしていて良かったです。
  ・先生方、みなさんが笑顔でやさしい声かけで子どもたちのやる気を引き出してくれているような気がしました。ありがとうございました。
  ・タグラグビーは全力で体を動かして楽しんでいました。
   先生方が子どもたちの心を引き付けるのが上手でみんなすぐに仲良く参加できていたようにみえました。親もみていて楽しかったです。
  ・同じ学校でも話したこともない子の初めての子とでも、一緒に体を動かすことで仲良くなるきっかけになったようで、子どもが楽しそうにしていて、参加してよかったです。
  ・体をいっぱい使って楽しそうでよかったです。
   子どもの心をガッチリつかんで楽しそうでした。
   親がみててもおもしろかったです。
  ・たくさん体を動かし、本人もとても楽しそうにしていたので、良かったです。
   先生方もわかりやすく、楽しく盛り上げてくださったので、子どもも生き生きとしていました。 
  ・タグラグビー自体初めての体験でおにごっこのようにゲーム感覚で教えてくださったのがよかった。先生たちが子ども一人一人に目配りをしてくださり、初めての参加でもすぐに目を輝かせて楽しんでいました。
  ・とても楽しそうに体を動かしていました。
   優しく、楽しく子どもたちに接してくれていたので安心して子どもも私たちも参加できました。
   お礼新聞の発行の早さに脱帽です!帰ってからもすぐに子どもたちは家族に話せるので写真とてもありがたいです。
d0173626_1353357.jpg

[PR]
# by npoetc | 2016-09-17 13:06


【日時】平成28年8月28日(日)10時~12時
【会場】根室市金刀比羅神社社務所
1 主催 特定非営利活動法人まちづくり教育協働企画エトセトラ
2 後援 根室市・根室市教育委員会
3 事務局長・報告者 平田純也 
4 参加者 子ども5名 保護者4名
5 内容
 ①練習
 ②予選リーグ(青・桃・初)
 ③決勝トーナメント(青・桃・初)
 ④親子対決
 ⑤アンケート書き・修了式

d0173626_1722582.jpg

6 アンケート結果
【子ども】
  1.たのしかったですか? ひとつだけ,まるをつけてください。
    ・とてもたのしかった(5)
    ・たのしかった(1)
    ・まあまあたのしかった(0)
    ・たのしくなかった(0)

  2.たのしかったこと,うれしかったこと,べんきょうになったことなど,
   おもいでにのこったことをかいてください。

    ・はじめてゆうしょうできたのが、うれしかった。
    ・7まいと8まいをとれてうれしかったです。
    ・今回はあまり出なかったけど、しんぱんをしてて、
    みんな楽しそうに、仲良くやっていたことが良かった。
    また来年も出てほしいなと思った。
    ・いっぱいとれてうれしかったです。
    ・あおふだのけっしょうせんでまけたのがくやしかった。
    ・はじめてコース

  3.どんなことをしてみたいですか?
    ・ナリガイガー
    ・五色百人一首
    ・年がじょう作り
    ・ケーキづくり
    ・生キャラメル作り

【保護者アンケート集約】
  1.ご参加いただいたきっかけに○印をつけて下さい(複数可)
    ・楽しそうな内容だったから(1)
    ・誘われたから(0)
    ・過去にも参加したことがあるから(3)
    ・親子で触れ合うきっかけになると思ったから(2)
    ・その他(1)(学校から配布されたチラシ)

  2.本日の内容はいかがでしたか。
    ・とてもよかった(4)
    ・まあまあよかった(0)
    ・少し不満である(0)
    ・不満である(0)

  3.本日の内容に対するご意見ご感想をお願いします。
    ・楽しかったです。
    ・参加人数が少なかった分、沢山対戦できて、
    勉強になったようです。親子対戦もなかなか
    楽しかったです。
    ・一番下の子が初めての参加でした。
    人数が少なかったので、かえって待つ時間が
    なく飽きずにやることができたので、良かったです。
    初めての親子対決も面白かったですね。
d0173626_1723786.jpg

[PR]
# by npoetc | 2016-08-28 16:35 | 【釧路・根室】
2016年7月23日(土)に、苫小牧科学センターにて「第10回子どもわくわく教室IN苫小牧」を開催しました。参加者は38名。「子どもゆめ基金助成活動」として、第57次日本南極地域観測隊に同行した柴田和宏先生(拓進小学校)を講師に、南極の自然や南極の観測隊の活動などについて、実験や観察を通して学びました。南極の不思議について参加した子どもたちが意見を出し合い、様々な考えに触れることもできました。苫小牧にいながら、南極を身近に感じることができる講座でした。

2016年7月23日(土) 苫小牧科学センター

【プログラム】
1.南極ってどんなところ?

2.実験で南極を知ろう
  ①南極の氷と冷蔵庫の氷はどこが違うの?
  ②南極はなぜ寒いの?

3.観測隊の仕事を知ろう
  ①観測隊ってどんな仕事をしているの?
  ②昭和基地ではどんな暮らしをしているの?

4.修了式

 柴田先生の作成した「南極テキスト」や南極で撮影した写真・動画を使いながら、実験・観察を行いました。
 投光器を使った実験では、太陽の位置による地表の温まり方の違い(=南極は太陽の位置が低い)ことを学びました。また、南極の氷を使った実験では、音が聞こえる(=氷の中に空気が含まれている)ことからわかる南極の氷のでき方などを学びました。

 会場には、柴田先生が南極で撮影した写真が用意されました。美しい「オーロラ」の写真にうっとり!また、南極で実際に身に付けた防寒具もあり、子供達も身に付けてみてその暖かさを体感しました。
 「観測隊の仕事を知ろう」の講座では、ペンギンの生態についての学習をしたり、送風機を使った南極の厳しい風の体感をしたりしました。また、南極観測隊の方々がそれぞれ支え合って仕事をしていることを観測隊員へのインタビュー動画を視聴しながら学びました。
 苫小牧にいながら、南極が身近に感じられました。

【子どもの感想】

・今日、南極のことがたくさん分かるようになりました。なぜふぶきの中、石を取りに行くのかとか、なぜゴミを持ち帰るのかなどたくさん分かりました。実際に南極の氷を見ると、なんかぶつぶつがありました。そして、耳にあてると、ぷちぷち音がしました。そしてペンギンはどこが黒いのかとか、たくさんわかりました。(10歳)
・いっぱいおべんきょうしました。なんきょくの氷がつめたかった。ちがいがいっぱいわかった。いっぱいおしごとをがんばってください。(8歳)
・寒い所でいろいろ研究して、すごいと思いました。南極が寒い理由や南極に住んでいる動物がよく分かりました。南極の氷と冷蔵庫の氷をさわったりにおいをかいでみると、全然違うと思いました。とっても勉強になりました。(11歳)

【保護者の感想】

・専門的なことではなく、私達一般人が不思議に思うことを分かりやすく教えてくれて、とても楽しかったです。娘は、最初、別な自由研究の予定でしたたが、この夏休みは南極についてするようです。
・先生のお話、分かりやすく楽しく聞くことができました。実際に氷を見てさわったり、どうして南極が寒いかなどの実験をしてくれたり、写真もたくさん用意してくれて、親子でよい時間になりました。南極について、これから親子でいろいろ調べたり本を読んでみたくなりました。
・子どもが目をキラキラさせて学習している様子、とても親としてうれしかったです。とても分かりやすく、教える事の順序立てを私自身勉強させていただきました。私自身がこの講義を聞きたく、楽しみにしておりましたが、期待通りの内容でした。ありがとうございました。私も南極に行きたい!
・知らないことがたくさんあり、勉強になりました。子供が夏休みの自由研究にすると言ってました。楽しかったです。

d0173626_2246105.jpg

d0173626_22463962.jpg

d0173626_22472472.jpg

[PR]
# by npoetc | 2016-07-28 22:47 | 【胆振・日高】