地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

第6回 空知まちの子ども教室in三笠

第6回(子どもTOSSデーが3回までだから実質3回目)
空知まちの子ども教室in三笠が終了しました。
三笠では2回目のまちづくり学習に特化した子どもTOSSデー

今回は1年生と幼児と5年生が多い、19名の参加。定員ぎりぎり。
保護者は11名。(兄弟も多いから)

12:30から会場の三笠市立三笠小学校(勤務校)に集まり始めました。




(続き)

受付を済ませると吉川先生の名人芸、絵本の読み聞かせ。
子ども達、ぐっとひきつけられていました。
13:00からTOSS空知の代表 廣川先生の開会宣言
すぐに大沼が7分授業します。

今回のまちづくりのテーマは「炭鉱」
三笠市は北海道最初の本格炭鉱発祥の地。このすばらしさを知らない親子の世代になってしまっています。
もう一度、街の誇りなのだということを授業したい。
でも1年生、石炭を見たことも無い子もいるので、何も知識がない状態にある程度知識をいれてあげないと、「何で石炭?」になる。
そこで1年生でもわかる石炭の授業を展開したつもり。
(パワポコンテンツ欲しい方はメール・・・いないか(^_^.))

もう1つ意味があって、今回は強力な講師をまねいています。
岩見沢市の炭鉱とまちづくりを推進しているNPOの協力をえて、
特別授業と石炭チョークによる体験活動を行うことができました。
本物の石炭のかたまりや、キャップランプ、昔の写真をもちこんで説明してくれます。
それも無料で。
このNPOは空知振興局など道内の行政の委託をうけて、炭鉱遺産の観光イベントを開催しているけっこうセミ公的な団体なのでこういう団体とつながること自体が成果である。

NPO炭鉱の記憶推進事業団のHP 
http://www.soratan.com/
http://www.mc.soratan.com/

子ども達は真剣に和紙に、絵を描いていました。
この石炭チョーク。非売品です。
石炭 ズリ(本州ではボタ)山の赤石 石炭を燃やした灰を
あの有名な美唄のチョーク会社で特別につくってもらったものだとか。
和紙も岩見沢の福祉団体がつくった手作りのもの。
閉会式でビニールに入れてプレゼントしてくれました。
【写真1】

工作は、町並みを作る「まちづくり工作」。
廣川先生が開発した、「まちなみを作れる工作」
これが大好評でした。
簡単にきれいな家やクリスマスツリーが作れるので
親子そろって熱中しています。
親の方が熱くなっている人もいます。
この工作の最大のポイントは「道路の企画が統一されていること」
一人ひとりが作った作品をあわせると大きな町になります。
最後に20人分のまちを組み合わせると
大歓声が上がりました。
【写真】

ふれあい囲碁は、なんと囲碁が趣味の三笠小学校校長に講師になっていただくことができました。
ちなみに、15枚の囲碁番はすべて校長先生のてづくり。
碁石も全部じゅんびしてくれていました。
黒板の説明よう磁石まで・・・・!!!
約30分体験講座をひらきました。
【写真】

修了証とお土産のイラスト和紙とミニ石炭(きれいにラッピングしたもの)
校長先生とNPOの方にてわたされとてもニコニコでした。


また、来年もやりたいなあ。
それにしてもTOSS空知のスタッフはすごい。
どんどん自己判断で動いて非常にスムーズにイベントが進行していきます。

教育長にもチラシをわたしたり、プレスリリースをしたけれどこちらは着ていただけなかった。もうすこしはやくとりくむべきだったかなあと反省。


保護者アンケートも紹介
●今回の企画でよかったもの(自由記述 複数回答可)

・みんなたのしくてよかったです
・すべてよかったです。楽しい企画でした!!
・全部よかったですがとくにツリーの工作
・全体的によかったです。普段経験できないことを学べてよかったと思います。
・すべて子どもたちが楽しく参加でき、充実な時間をすごすことができました。私も幌内出身ということで石炭の話などもっと子どもたちに伝えていかなくれはと改めて気づくことができました。ありがとうございました。

ほか炭鉱の授業を評価した人    2人
ほかツリーとまちづくりの工作を評価した人    6人
ほか囲碁を評価したひと 1人


● 次回このような企画があれば参加したいか
  はい 13人
  いいえ 0人

● 自由記述
・また参加させていただきたいです。
・囲碁は家でもやってみたいと思いました。
・ずっと三笠に住んでいても炭鉱のことを知らなかったので、子供と一緒にいろいろ知ることができてよかったです。
・あまり普段経験できないようなことができればいい名と思います。
・ 三笠の歴史に多少でも触れさせることができてよかったです。
・ 親子で楽しませてもらい、とてもよかったです。
・ 家で遊ぶときのヒントにもなり大変ありがたかったです!ありがとうございます。
・ 私は三笠出身ではないので、昔の三笠(人口が多かったころ)の写真や石炭のこと炭鉱のことを知ることができとても勉強になりました。ツリーの工作は子どもが製作好きなので張り切って参加していました。
・ みんなの道をつなげたときの子どもたちのうれしそうな声でこちらまでワクワクしました。参加させていただきありがとうございました。
・ 何でもいいです。次回を楽しみにしています。
・ 理科の実験を面白く楽しく見てみたいです。
・ 1―3年の参加が多いので高学年を増やしてはどうか。
・ また機会があれば参加させたいと思っております。
・ なんでも子どもたちの興味、発見のきっかけになれるような楽しいものをお願いいたします。ありがとうございました。 ●NPO法人エトセトラHP

d0173626_1354823.jpgd0173626_13541777.jpgd0173626_13542525.jpg
[PR]
by npoetc | 2010-12-18 13:51 | 【空知】