地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

子ども文化教室・理科教室スペシャル

(1)実施日 6月11日(土)
(2)場所:cocode(旭川市民活動交流センター)
(3)イベント名:子ども文化教室・理科教室スペシャル
(4)参加人数:子ども24名・大人21名 計45名
(5)スタッフ人数:6名(片山・山下好・阿部・吉川・荒谷・高橋一)
(6)活動時間:2時間30分
(7)主催:空知・上川伝統文化普及協会 
   共催:NPO法人まちづくり教育協働企画エトセトラ/TOSS上川
   後援:旭川市教育委員会
(8)事務局長名:高橋一行
(9)報告者名:高橋一行




昨年度までの常連リピーターっ子から、今回初参加の子と、顔ぶれも新たに大盛り上がりの1回目でした。

化石レプリカ作り。サイトを使っての化石の学習と石膏を使った実習。

本物の化石を見るときの輝いた目、石膏を流し込む時の楽しそうな顔。

そして、石膏を粘土からはずす時のドキドキした表情。

みんな熱中していました。

五色百人一首は、初めての子とクラスでも取り組んでいるお子さんと差があったのですが、

みんな楽しくできました。勝っても負けても。回数を増すたびに集中度が増していました。

ふれあい囲碁。

片山先生の子ども達への対応が素敵でした。

初めての子も、リピーターの子も全員熱中していました。

5歳の子が一番勝っていました。

一番負けた子にも温かく対応し、その子も大満足の表情でした。

ふれあい囲碁の力を目の当たりにしました。


次回は、7月16日(土)に開催します。 

旭川中央郵便局にて、絵手紙をメインに行います。

講師は、昨年度の引き続き、旭川の絵手紙サークルの先生が務めてくださいます。


■子どもアンケートより(一部)

 とてもたのしかった:18名
    たのしかった: 3名
  たのしくなかった: 0名 
  (3名早退のため未記入)

○化石のレプリカ作りがたのしかった。
○囲碁が一番楽しかった。
○五色百人一首で、3回やって1回負けて2回勝ちました。五色百人一首が一番楽しかったです。
○化石作りが一番楽しかった。年度に液体を流し込んで作るのが楽しかった。


■親アンケートより(一部)

・子ども達が楽しそうに活動しているのを見て、参加してよかったと思います。去年同様参加できる限り一緒に楽しみたいと思います。よろしくお願いします。

・今日もとても楽しそうに子ども達が参加していたので大満足です。

・学校では出来ない体験が出来てよかったと思います。次も是非参加したいと思います。お友達にも教えてあげたいと思います。

・音威子府から今春転校し、旭川に来たばかりです。前担任の片山先生より紹介いただいて参加できてよても良かったです。親子共にとても興味のある内容、子どももとても楽しく参加している様子を見てうれしかったです。まだ転校したばかりで、緊張が解けない中で、ようやく知らない人の中でも自分を表現できるようになってきたので、これをきっかけにいろいろと興味を広げてもらいたいと思います。よろしくお願いします。

・様々な年齢の子ども達が一緒に楽しめて貴重な時間を過ごせることができました。この場所で初めて出会えた子ともう少し交流できるといいなあと思います。

・今回初めて参加しました。いろいろな子ども達とふれあえて良かったです。子どもは化石作りを楽しみにしていました。体験できて化石のことも知ることが出来たと思います。ありがとうございました。

・今日はありがとうございました。「囲碁」も初めてで「できるかなあ」と子どもが言っていたのですが、とても楽しそうにしていて、安心しました。私自身同じ士別のお母さんと話すことが出来、あっという間の2時間半でした。ありがとうございました。

・今日はいろんなことをやってとても楽しかったです。次はどんなことを教えていただけるのか楽しみです。五色百人一首、ほしいです。ありがとうございました。

・とても楽しかったので、友人にも声をかけてみたいです。

・とても楽しそうに参加していました。ありがとうございました。

・2時間興味深く参加させていただいたようでうれしく思います。次回も楽しそうな企画(好きそうな)なので是非参加したいと思います。
[PR]
by npoetc | 2011-06-13 18:48