地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

子ども文化教室・10月教室&体験の風をおこそう北海道士別市子ども体験遊びリンピック・チャレラン大会

(1)平成22年10月23日(土)
(2)士別市立士別小学校
(3)子ども文化教室・10月教室&体験の風をおこそう北海道士別市子ども体験遊びリンピック・チャレラン大会
(4)参加人数:子ども38名・大人22名
(5)スタッフ人数:8名
(6)活動時間:3時間
(7)主催:空知上川伝統文化普及協会
  共催:TOSS上川・NPO法人エトセトラ
  後援:士別市教育委員会





d0173626_20552510.jpg(続き)

紆余曲折の末、学校をお借りして子ども文化教室を開催することができました。念願の学校開催でありました。

学校を使っただけあった、スペース的な自由度が高く、子どもたちの活動にもプラスに影響していました。

TOSS上川の子ども文化教室史上、ベスト3に入る盛り上がりをみせたと思っています。

教室のプログラムは以下のとおりです。

【低学年の部屋】
1.紙工作(紙トンボ作成):高橋一行
2.チャレラン:山下好剛
3.五色百人一首:高橋一行

【高学年の部屋】
1.理科実験:齋藤俊浩
2.チャレラン:角家 元
3.五色百人一首:片山育男

(低学年児童の感想より)
他の学校の人と友だちになれて、うれしかった。
すごく楽しくてよかったです。
とても楽しかったです。また、おもしろいことを教えてください。
百人一首を久々にやってうれしかったです。
また、子ども文化教室に行きたいです。もっと、遊びたかったです。
はじめてで不安だったけど、すごく楽しかったです。
ジャンケンチャレランが楽しかったです。
五色百人一首で勝ててうれしかった。また、行きたいです。
また来れたら絶対来る。

(高学年児童の感想より)
理科実験について。
あんなに簡単に炭酸水がつくれるなんて知らなかった。
ちょっとすっぱくて、お酢のような味がした。
顕微鏡でクエン酸と重曹を見てみて、重曹の方が大きい粒だった。

チャレランについて。
日本でこんなことをしているなんて知らなかった。
しかも、その内容が豆つかみや計算の買い物ゲームなど、おもしろいことなかりで、すごくおもしろかった。
豆つかみが39つぶもつまめておもしろかった。またやりたいです。

五色百人一首。
やったことがなかったので、ちょっと緊張してたけど、やってみて、結構かんたんだたので、またやりたいです。

(保護者の感想より)

参加者が多く、みんな楽しそうでした。
教室の外からの見学でしたが、大豆や電卓を使った活動にとても熱中して、「こんなに楽しめるんだなあ」と感心しました。
今回は、学校をお借りしたので、広々、ゆったり、のんびりと活動をさせていただけたようです。
準備やお茶などのお心遣いをいただき感謝します。
ありがとうございました。


次回の子ども文化教室は、11月13日(土)です。
旭川中央郵便局で開催されます。
名付けて、子ども文化教室・郵便局スペシャルです。
すでに、参加申し込みがいます。(報告:高橋一行)d0173626_20553946.jpgd0173626_20555480.jpg
[PR]
by npoetc | 2010-10-23 20:53 | 【上川・留萌】