地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

「トールペイント」体験・子どもTOSSデーin根室

(1)実施日 11月20日(土)
(2)場所:根室市総合文化会館
(3)イベント名:第26回”学校の先生が開く”親子土曜学校in根室
(4)参加人数:子ども23名・大人11名
(5)スタッフ人数:5名
(6)活動時間:2時間00分
(7)主催:TOSSネムロ/共催:NPO法人エトセトラ
   後援:根室市・根室市教育委員会





(続き)

今回の講師は過去に参加してくださった方です。

「実はこんなことをやっているのですが」と持ちかけていただき今回の企画が決まりました。

参加者の皆さんが、トールペイントに深く集中しているのが伝わってきました。

予定時間を過ぎても集中が途切れず、予定していた五色百人一首をカットしたほどでした。

「トールペイント」とは、木、ブリキ、布など様々な素材に絵を描いて作品を作るものです。

親子土曜学校では初開催です。

いつもは賑やかな会場が、シーンと静まりました。

声をかけるのもためらわれるほどでした。

なかなか作業が終わらない1年生の女の子に、
 
「手伝ってもいいかい?」

と声をかけると、

「いいの。最後までやらせて。」

と答えました。

その子は、切り終わると、「ふ~。」とため息をつきました。

「よし!」と、とても満足そうな表情になっていたのが印象的でした。

日頃は、親子でわいわい作業を進めていますが、今回は大人も深く集中して、親は親、子は子で、それぞれに作業を進めている方が多かったです。

講師の田甫さんが、一つずつ説明をし、参加者の進み具合を見ながら、また説明を加えてくださいました。

そのため、どの方も何も困ることなく、最後まで楽しく取り組んでいました。
 
トールペイントの前には、いつも通りの「ペーパーチャレラン」、「電子絵本」、「ふれあい囲碁」を行いました。

何度も参加している子たちはもう流れが分かっています。

 ペーパーチャレランでは、何も説明しなくても、ホワイトボードの前に集まり、「名前書いてないよ!」「(ランキングから)落ちちゃった!」などと子ども同士でふれあっていました。

幼稚園の子と、2年生がデッドヒートを繰り広げ、幼稚園の子が1位を獲得しました。

会場から「おお~!」と拍手が起こりました。
 
「ふれあい囲碁」はチーム戦を行いました。

山本先生が、子どもたちに問いかけながらルール説明をし、すぐに試合開始。あっという間に集中していました。

「やったあ!!」「やったね!!」「ああ~!!」と、大騒ぎでした。
 
トールペイントの後片付けの時間に、山本先生が手が空いた子たちを集めました。

いつものトーナメント戦ではありませんでしたが、五色百人一首を行いました。

トーナメント戦を楽しみにしていた子には、残念だったようです。

「また来月来てくださいね。」と話すと、「うん!来る!」と言ってくれました。

 
 感想(子ども)
1.たのしかったですか?ひとつだけ、まるをつけてください。

   とてもたのしかった・・・18
      たのしかった・・・1 
  まあまあたのしかった・・・2
    たのしくなかった・・・0
2.またきたいですか?ひとつだけ、まるをつけてください。
   
    またきたいです・・・21
     わかりません・・・0
    きたくないです・・・0

3.たのしかったことや うれしかったことや べんきょうに なったことは
  なんですか?かける子は おしえてください。

   ・五色百人一首ができなかった。
   ・ぜんぶ
   ・くまをつくるのがたのしかった。
   ・トールペイントは木だけではなく、ぬのにも書けることがわかった。
    じぶんおきにいりのバックが作れてうれしかった。
    作るのがたのしかった。
   ・バックをつくってたのしかったです。
   ・バックをつくってうれしかったです。
   ・バックを作ったのが勉強になった。
   ・はじめてだらけの土曜学校、できればこれから、終わるまで
    きたいです。
    バックをつくれてよかったです。
   ・えとかをかいたりして、バックを作ってとても楽しかったです。
    またきたいです。
   ・かばんにくまをつけたりぬったりして楽しかったです。
   ・バックをつくったのがすごいたのしかったし、うれしかったです。
   ・またいろぬりやりたいです。
   ・トールペイントで、バックやリボン、くまをかざったりするのが
    たのしかったです。ラメやてんをつけてきれいにするのもたのしかったです。
   ・まりんちゃんのままのばっくをつくるのが、たのしかったです。
   ・チャレラン
   ・バックを作ったのがたのしかった
   ・かばんをつくるのが楽しかったです。

感想(保護者)
1.ご参加いただいたきっかけを○印などで教えてください。
  ①過去に参加して・・・・・2
  ②配布された広告を見て・・2
  ③紹介されて・・・・・・・2
  ④その他・・・・・・・・・1

2.本日の内容はいかがでしたか。
  ①とてもよかった・・・・・7
  ②まあまあよかった・・・・0
  ③少し不満である・・・・・0
  ④不満である・・・・・・・0

3.本日の内容に対するご意見ご感想をお願いします。

  ・もっと難しいことを想像していましたが、親子共に楽しく過ごせました。
   次回も楽しみにしています。
  ・とても楽しかったです。
  ・時間が足りなく、百人一首に参加できなく残念でした。
   トールペイントとても楽しかったです。
  ・トールペイントが楽しかったです。子ども店長シリーズは、
   子どもも楽しみにしています。
  
4.次回の仮予約を
     ・検討中・・・6
     ・する・・・・0
     ・しない・・・1
     
 次回は12月18日(土)「年賀状」です。(報告:平田純也)d0173626_2103652.jpgd0173626_2114350.jpgd0173626_2115629.jpg
[PR]
by npoetc | 2010-11-20 20:58 | 【釧路・根室】