地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

第23回“学校の先生が開く”親子わくわく授業体験

第23回“学校の先生が開く”親子わくわく授業体験
 『命と成長を守る“牛乳・カルシウム”の秘密を学ぼう』をテーマに
 牛乳テキストで勉強した後、ふわふわチーズ作りや簡単ピザ作りをしました。
 詳細は以下の通りです。

1.概要
(1)実施日11月6日(土) 14:00~16:30
(2)場所:音更町総合福祉センター
(3)参加人数:子ども23名・大人20名
(4)スタッフ人数:8名
(5)主催:TOSSお茶しましょ
(6)事務局長 柳沢やすよ
(7)報告者 永山 祐





2.内容
(1)ペーパーチャレラン      
(2)中学年と高学年用の牛乳テキストを使用し
  『命と成長を守る“牛乳・カルシウム”の秘密』を学ぶ
(3)ふわふわチーズ作り
(4)簡単ピザ作り  

3.感想

【子どもの感想】
○とても楽しかった・・・18名
○楽しかった   ・・・ 5名

○とても勉強になった・・16名
○勉強になった   ・・ 7名

・名前のとおり、わくわくしたところがよかった。
・とても楽しく、いきたい、いきたいなと思いました。
・うれしかった。
・おもしろいかった。
・牛乳についていろいろなことがわかりました。
 チーズやピザ作りは楽しかったです。次回も参加したいです。
・牛乳がとってもよいことがわかりました。
 自分で作ったピザがとてもおいしかったです。
・チーズやピザがとてもおいしく、家でも作ってみたいです。
・おもちで使ったピザを作るのが初めてだったし、食べるのも初めてだったけどおいしかったです。
・ピザ作りがとても楽しかったです。また行きたいです。

【保護者の感想】
○大変良かった・・・12名
○良かった  ・・・ 1名

・年齢の差も気にしない位、みんなが協力して作れていたと思います。
 ただ作るだけでなく、その前の授業があって乳製品がどれだけ大事か確認できたと思います。
 チーズ・ピザ作もとてもおいしかったです。
 私達も子供達もとても勉強になました。
・おもちでピザを作るなんてビックリです。
 とてもおいしく、家でも作ってみたいと思いました。
・「教える」ことも大事ですが、それ以上に「興味を持たせる」という点が感じられて良かったです。
・とても楽しい体験が出来ました。学校ではなかなかできない事を体験できました。
 牛乳の大切さを実感できました。
・各テーブルの担当の先生の人数が確保されており安心。
 学校以外の子と知り合えて良かった。
・牛乳の授業、良かったです。
 子どもはいつも牛乳が苦手で学校から持って帰ってきます。
 本人は体が良くて大切だとわかっていますが、今回の授業で牛乳の大切さを再認識できたと思います。
・普段、親が面倒でなかな包丁を使わせる機会がないので良い体験なりました。
 先生達のお手伝いのタイミング、さすがです!
[PR]
by npoetc | 2010-11-06 21:07 | 【十勝】