地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

第25回“学校の先生が開く”新入学準備教室

(1)実施日 3月6日(日)
(2)場所:とかちプラザ
(3)イベント名:第25回“学校の先生が開く”新入学準備教室
(4)参加人数:子ども8名・保護者9名
(5)スタッフ人数:9名(水内、佐々木、奥田、小林、柳沢、伊倉、泉井、永山、永山靖)
(6)活動時間:1時間30分
(7)主催:TOSSお茶しましょ
   取材:北海道新聞すずらん通信員
(8)事務局長名:水内幸恵
(9)報告者名:永山 祐





内容 
1.受付~簡単な遊び(積み木積み、さいころ1だし)(伊倉)
2.楽しいリズム・歌(柳沢)
3.体ほぐし(水内)
4.漢字かるた(泉井)
5.体験版100玉そろばん(佐々木)・保護者説明会(奥田)
6.鉛筆の持ち方(永山)
7.読み聞かせ(伊倉)
8.アンケート書き・修了式
 
子どもアンケート:
1.とても楽しかった(6名)
2.まあ楽しかった(1名)
3.楽しかった(0名)
4.楽しくなかった(1名)

2.楽しかったのは(重複あり)
 全部(2名)  漢字カルタ(3名)  体ほぐし(3名)  歌とリズム(3名)
 100玉そろばん(3名)  読み聞かせ(2名)  えんぴつの持ち方(3名)

3.また来たいか
 来たい(7名)  来たくない(1名)

保護者アンケート:
1.満足度  大変良い5名  良い3名

2.感想
子どもがきちんとした姿勢で、話を聞いている姿を見てほっとした。

子どもも楽しそうにやっていた。
普段あまりやらないこともやっていただいて、来てよかった。

説明会を聞き、キャラクターのものを用意しようと思っていたので、事前に聞いてよかった。

小学校を前に不安を大きくしていたので楽しい体験ができて良かった。

授業がどのように進められているのかわかってよかった。

えんぴつの持ち方に感心した。

先生方が楽しく元気でやっていて、子どもたちも喜んでいたのでよかった。
子どもが楽しそうでよかった。

子どものレベルでわかりやすく教えてもらい勉強になった。

3.今後どのような体験・学習をさせたいか

きれいな文字
数字
低学年に合わせた習字や家庭科の体験
製作など
学校で学べないこと
家庭で教えられないこと
勉強・運動・音楽・全般に教えてほしい
不思議・疑問を体験を通して明らかにしていく学習
運動のコツ
運動やそろばん
どんな体験をさせて良いかわからない

4.今後の開催ご案内の希望について
希望する6名
希望しない2名

当日、道新夕刊の記事にするとのことで、十勝版の通信員さんが終始見学、取材をされました。
[PR]
by npoetc | 2011-03-06 22:10 | 【十勝】