人気ブログランキング |

地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

第15回子どもTOSSデーin道南

11月19日に第15回子どもTOSSデーin道南を行いました。
33名の子どもたちが参加してくれました。


1.期日・時間 11月19日(土) 10:00~12:00

2.場所 大中山コモン 農事大会議室

3.後援 七飯町

4.参加者
  ・子ども  33名(小学生31名,5歳2名〈参加した子どもの兄弟関係〉)
  ・保護者 17名
  ・スタッフ  6名  合計56名
 
5.テーマ・講座内容
テーマ
「科学にいっぱい親しもう!!」

講座内容
(1)向山・小森型理科「ストローふきだま・コップに乗る実験」
(2)屋台方式(→選択形式となってしまった)
   Aストローでふえを作ろう(チャレンジコーナー)
   Bいろがかわる カラーマジック(簡単コーナー)
   ※チャレンジコーナーに子どもたちはたくさん集まりました。
   ※全員にAとBの両方を体験できなかったことが反省点です。
(3)休憩・スマートボード体験
(4)スライムづくり・保護者講座
(5)電気の実験・保護者講座
 ★保護者講座は「わくわく図鑑の紹介」等を行いました。
 ※前回の反省を受け,保護者講座を45分間に設定しました。
(6)修了証授与
(7)アンケート用紙記入

6.子どもたち(32人)のアンケート結果,感想
 (※参加した子どもたちは33人だが,1人は未記入のため)
<アンケート結果>
①楽しかったかどうか
・とても楽しかった  28人
・楽しかった       3人
・まあまあ楽しかった 1人

②また来たいかどうか
・またきたい     32人

③良かったと思う勉強
・ストロー吹き玉       16人
・コップに乗る実験       7人
・カラーマジック色が消える  8人
・ストローで笛を作ろう     8人
・スライムづくり        25人
・電気の実験         16人


<子どもたちの感想>
①楽しかったこと
・全部楽しかった。
・いろいろな実験が見られて楽しかった。
・コップに乗ったこと
・カラーマジック
・ストローで笛を作ろう
・スマートボード
・おやつタイム
・スライムを作ったこと
・スライムで金箔が浮いていたのを混ぜること。
・電気・静電気の実験
・静電気で蛍光灯がついたこと


②うれしかったこと
・全部実験が成功したこと
・物を作ったこと
・ストローと吹き玉,笛,スライムをもらえたこと
・コップに乗る実験,コップに長田先生が乗ったこと
・紙コップの上に5個くらいまで人が乗れること
・吹き玉ができたこと
・カラーマジック
・笛が鳴ったこと
・初めてスライムを作れたこと
・スライムを上手に作れたこと
・スライムがヨーグルトみたいになったこと
・スライムを作るのに手伝ってもらったこと
・スライムが柔らかかったから楽しかった


③勉強になったこと
・科学はいろいろなやり方があること
・コップに乗る実験
・水の色を変える時にヨウ素液が必要なこと
・スライムの作り方
・身近にスライムを作れること
・スライムが水とノリとホウ砂でできたこと
・理科の実験を見られて勉強になった。
・電気・静電気の実験
・静電気が何万ボルトで受けているのかが分かった。
・静電気がコップに集まること


④今度勉強したいこと,できるようになりたいこと
・ストロー吹き玉
・コップ10個だと人は何人乗れるのか
・カラーマジックいろがきえるをやりたい
・ストローの笛を完成させたい。
・スライムがどうやってできるか詳しく勉強したい。
・1Lのスライムを作りたいです。
・電気のこと
(都合により全部できなかったため,残りの部分をやりたい)
・静電気を受けること
・空気のこと
・風やゴム,風の力で動くものについて勉強したい。
・もっと楽しい実験,いろいろな実験をしたい。
・今日と違う理科の実験が分かるようになりたい。
・(3年生に向けて)理科の実験を勉強しておきます。
・図工
・体育(なわとび,おにごっこ,体を動かすこと,跳び箱)


7.保護者アンケート(17人)
①参加されたきっかけ
・郵送    1人
・チラシ  11人
・その他   5人(学校からの案内,孫に頼まれて)

②本日の内容について
・とてもよかった   13人 
・まあまあよかった   4人

③本日の内容に対する意見・感想
・孫が毎回楽しみにしています。ぜひ続けてほしいと思います。
・子どもが興味をもってとても良かったです。
・ペットボトルの浄水と笛の両方の実験ができればいいのにな
 と思いました。(どっちかしかできないと判らなかったので)
 全体的にとても良い内容だったので,今後ももっと理科系の
 実験の内容を増やして欲しいと思いました。
・実験するスペースをもっと広くしたらどうでしょうか。混み合っていて.
 先生の説明がよく見えなかったり,親が間に入って手伝うにも,
 ちょっと狭い気がしました。
・「理科難しいよ」と言いながらも,ニコニコ笑って子どもたちに語り
 かけてくれたので,子どもたちが何だかわくわくしながら実験に
 入ることができたようです。「これが中1の理科です」なんて言う
 のも,子どもの自尊心をくすぐります。楽しい。笛が鳴らなかった
 のが残念。家でも挑戦します。
・身近な材料を使って楽しい実験を見せていただき,とても良かった
 です。子どもたちの理科離れが問題になっている昨今ですが,元来
 子どもは理科が大好きなんだと感じました。
・子どもたちも楽しそうにしていたので,とても良かったと思います。
 低学年でも分かりやすかった。
・興味を持たせることを重視したプログラムだったので,小さな子も
 楽しそうでした。
・子どもが楽しみながら理科に親しめて良かったです。
・幼稚園児もイキイキできて,よい経験になったと思います。
・こういう体験は子どもたちにとってもいい勉強になるので,子ども
 にはいい体験だと思います。
・家でできそうな実験で楽しくできたと思います。
・理科が好きだったので,子どもたちは楽しみました。
・子どもへの説明も楽しく分かりやすくされていたのでとても
 良かったと思います。
・初めて知り参加しました。ぜひ,また参加したく思います。
・大変わかりやすく良かったと思います。女性の方の声が
 少し小さかった。


④保護者向けの講座に対する意見・感想
・教材紹介をしていただきたいです。
・子も親もとても勉強になりました。子どもたちも夢中になって
 やっていました。勉強を毎日楽しくやらせる方法を教えてほしいです。
・家庭学習の仕方や親の関わり方など,良い方法があれば教えてください。
・とても興味深いお話で参考になりました。現場で教える立場でこんなことが
 良い方向へいった等の具体的な話が聞ければもっと良かったです。
・食育,子どもと食べ物について勉強できればと思います。
 息子はファーストフードが好きです。
・ゲームについ。与え方など。
・私の子どもは2年生なので,これから楽しく理科の勉強に向かえるように,
 親としても環境を作ってあげることが大切なんだと思いました。山本先生の
 お話とても良かったです。
・顕微鏡が学校教材のが良いとの話でしたが,どの位で買えるのか
 どんな種類があるのか等の紹介があると嬉しいです。
・子どもの対応のことについて参考になりました。やはり,子どもの出方を
 見るのが親の役目だと思いました。
・物語の本はほとんど読まない息子は図鑑が大好きです。「物語を読もうよ」
 と言うことはやめます。
・子どもたちの好奇心を大切にしたいと思いました。
・いろんな意味で勉強になりました。
・とても参考になりました。
・次回も参加できたらしたいと思います。
by npoetc | 2011-11-19 21:56 | 【渡島・檜山】