地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

子どもTOSSデー 楽しく滑るスキー教室

TOSS空知主催の子どもTOSSデー スキー教室を開催しました。

参加者 7名
    小学生 3名
    年長児 4名
    保護者 5名 (100%)
講師  伊藤夕希子 大沼靖治 廣川 徹
場所  北広島市 ダイナスティースキーリゾート
日程
  9:30〜10:00 受付
 10:00〜12:00 スキー実技1
 12:00〜13:00 昼食
 13:00〜15:00 スキー実技2
 
実技1 小学生班 担当 伊藤
    ターンに必要な基本的な動きを指導する。
    一人、プルークの維持ができない子がいたので集団指導の中で個別に対応をする。
    後半は、レベルの違う子にごくごく基本的内動きを指導をして成果を得る。

    年長児班 担当 廣川 大沼
    リフトに乗ったことのない子を含めて、4名全員をリフトに乗車させる。
    保護者に手伝いをお願いして、リフトに乗せてもらう。
    プルークを維持できる「トライスキー」を全員に取り付けて、初心者コースを
    滑って降りてくる。
    二度目三度目は中級者コースをゆっくり滑る。ターンの要領を指導するのではなく、
    進む方向だけを示して自然とターンに導く指導をする。

実技2 小学生班 担当 廣川
    午前中に指導した基本的な動きを習熟させる。
    ターン弧の大きさを変えたり、スピードや斜面変えて、滑ってみる。
    動きを洗練させるための細かい指導を行う。
    はじめに個別指導が必要だった女の子は、一人で中級者用のコースを
    滑って降りてくるようになった。
    年長児班 担当 伊藤 大沼
    午前中に練習したターンを自分の意思でできるように、繰り返し指導をする。
    最後は中級者用の斜面を自分の足でコントロールして滑ってこれるようになる。
   
d0173626_2035177.jpg


感想
保護者1
滑ったら止まれない息子が
最後は見ていて安心する滑りになっていたので良かったです。
また、三角にしてなどわかりやすい言葉で指導してくれたり
不安を取り除くような声かけをしてくれたので
子どもたちもがんばれたように思います。
一日スキーに乗った後でも
幼児チームのみんなはニコニコしていたので
楽しく教えてくれたのだと思いました。

また、スキーが嫌い、苦手と言っていた娘が
最後にはスイスイと斜面を降りてくるようになっていました。
レッスン後には「もう一度滑りたい」「リフトに乗るのが楽しい!」
「またスキー場に行きたい!」と言っていたので驚きました。

やはり専門知識を持っている人に
きちんと指導してもらうと子どももできるようになるし
好きになるのだなと感じました。

ということはスキー以外のことでも
学校、習い事、どこでも
きちんとした知識のある人に出会えるかどうかで
子どもの好き嫌い、できるできないに
影響があるのかなと感じました。

保護者2
素人の親では、スキー場の上から下までころばないように滑らせるだけで
精一杯でした。
このスキー教室で教えていただいて、見違えるようにターンが上手になってびっくりしました。
指導技術でこんなに変わるのですね。
たった数時間でこんなに子どもの滑りが変わるなんて感動でした。
少人数で手厚い指導はとても贅沢でした。
ぜひまた参加したいと思います。
ありがとうございました。


子どもの感想1
最初は不安だったけど、ゆっくりすべって教えてくれて
滑れるようになりました。うれしいです。
また滑りたいです。
廣川先生はおもしろい。キャラが濃い!

子どもの感想2
じょうずになりました。
とくに曲がるところとかすべり方とかがうまくなりました。
すべるのが楽しくて、またスキー教室に行きたいです。
こんどまたやってください。行きたいです。
[PR]
by npoetc | 2013-02-03 19:46 | 【空知】