地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

第38回“学校の先生が開く”わくわく授業体験

6月15日(土)に、十勝音更において親子わくわく授業体験を開催しました。

①テーマ:第38回“学校の先生が開く”わくわく授業体験
      ~運動のコツがわかれば だれでも跳べる~
②講座内容
 第1講座(10分) 体ほぐし1 【永山 祐】
            ・遊びながら体をほぐしていく運動
 第2講座(10分) 体ほぐし2 【佐々木】
            ・跳び箱や縄跳びにつながるような運動
 第3講座(15分) 縄跳び 【柳沢・永山 祐・奥田・泉井・佐々木・永山 靖代】
            ・前回し  
            ・うしろ跳び
            ・あや跳び
            ・二重跳び
             基本的な跳び方を全体に説明したあとに、上記の内容が入った
             “級表カード”を用いて、チャレンジする。
 第4講座(20分) マット運動・跳び箱
            ・マット運動 【泉井】
             前転・後転
            ・跳び箱 【奥田・佐々木】  
 第5講座(30分) スポーツチャレラン
            ・1分間ドリブル 【永山 靖代】
            ・お手玉洗面器 【柳沢】
            ・20m雑巾がけ 【佐々木】
            ・くつとばし 【奥田】
            ・空き缶ボーリング 【泉井】

③参加人数  子ども7人
          大人 9人
          合計 16人

④アンケートから
【子ども】
楽しかった   7名
楽しくなかった 0名

・跳び箱が楽しかった。
・跳び箱の跳び方が勉強になった。
・跳び箱が跳べて、うれしかった。
・スポーツチャレランが楽しかった。
・また来たい。

【保護者】
・子どもはとても楽しく参加していました。また、こんな企画があればうれしいです。
・縄跳び、跳び箱、マット運動を、マンツーマンで、丁寧に教えていただき、
 ありがとうございました。
 子どもが何より楽しみにしていたので、参加できて良かった。
 親も大変、勉強になりました。
・マット運動、跳び箱等、コツがわかってとても良かったです。
 初めて参加しましたが、子どもが楽しそうにやっていたので良かったです。
・跳び箱、マット運動、縄跳びは、みるみる上達して、見ていて感動しましました。
 子どもも自信がついたと思います。
[PR]
by npoetc | 2013-07-01 04:29 | 【十勝】