地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

第10回くしろ子ども未来塾



「くしろ子ども未来塾」とは,学問を基本に文化活動やスポーツができる場を提供することで,子どもの健やかな成長の一助となることを目的に発足しました。
月に1回,釧路市内のコミュニティセンターを貸し切り,部屋ごとに基礎学習(国語,算数)体のしくみ,英会話,バレエ,日本舞踊,絵画,書道,華道,茶道,合唱,フラワーアレンジメント,社交ダンス,エコチャンバラ,体育(跳び箱,鉄棒)の14講座を開設しています。
受講者は,以上の講座をいくつでも自由に受講することができます。

NPO法人まちづくり教育協働企画エトセトラは,この中で基礎学習と体育を担当しています。
スタッフは,訪れたお子さんの希望や年齢に合わせて,次のような教材を使って学びの場を提供しています。
その中で,保護者には教材の特徴や意義,学習の仕方などを説明しています。
 ○直写ノートとおてほんくんを使った直写
 ○漢字輪郭カード
 ○ペーパーチャレラン
 ○電子黒板を使った計算ゲーム(かけ算ファイターさが,ナリガイガーなど)
 ○百玉そろばん
 ○カルタ(五色百人一首,ことわざカルタ,五色俳句カルタなど)
 ○かけ算尺
 ○跳び箱
 ○くるりんベルトを使った鉄棒

1.日時:平成24年12月2日(日)10:00~12:00

2.場所:コアかがやき(釧路市中部地区コミュニティセンター)

3.参加者:子ども80名 保護者40名

4.スタッフ
①岡戸美奈枝 ②青木勝美  ③勝田仁
④石川雅昭  ⑤平田純也  ⑥高橋徳人(釧教大学生)
⑦表共良(カーショップオモテ代表取締役社長)
⑧山本真吾

d0173626_8581548.jpg
d0173626_859389.jpg
d0173626_912439.jpg
d0173626_924815.jpg
d0173626_941589.jpg

[PR]
by npoetc | 2012-12-02 16:00 | 【釧路・根室】