地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

第6回子どもわくわく教室IN苫小牧~チャレラン大会

先日開催した、第6回子どもわくわく教室IN苫小牧の報告です。

「子どもゆめ基金助成活動」、「体験の風をおこそう推進月間」の「子ども体験遊びリンピック」として、異学年で交流できる体験活動を中心に様々な活動を行いました。

チャレランで小さい子に教えてあげたり、声を掛け合ったり、
お世話してくれたりという場面や
どこどこで、協力して取り組む場面など、
子ども同士のふれあいが多くあったのが良かったと思います。

******************************

第6回子どもわくわく教室IN苫小牧~チャレラン大会

主催:Let's Kids うとねっと苫小牧支部(TOSSシグナス)
後援:苫小牧市教育委員会

1.日時 10月26日(日)14:00~16:00

2.会場 苫小牧市民活動センター

3.参加者 46名(児童23名 保護者17名 事務局 6名)

4.内容
(1)開会式・オープニングチャレラン「1分間じゃんけん」
(2)第1部 子ども体験遊びリンピック:チャレラン大会
   ①ペットボトルダーツ
   ②洗面器お手玉投げ
   ③豆つまみ皿うつし
   ④ペーパーチャレラン「グーチョキパーチャレラン」
   ⑤ペーパーチャレラン「しりとりチャレラン」
(3)第2部 子ども脳トレ講座
   ①1分間紙ちぎりのばし
   ②ソーシャルスキルカルタ
   ③どこどこ
   ④アタマげんき
   ⑤コミュニティ脳トレ士ジュニアって何?
(4)表彰式・閉会式

5.参加者の感想
【児童】
・たのしかった。もういっかいやりたい。(小2)
・きょねんよりしゅ目もふえていろいろやれたのでたのしかった。(小3)
・せんめんきおてだまなげがおもしろかったです。
 150てんはいったことがうれしかったです。(小2)
・どうメダルがもらえてうれしいです。それとチャレランがおもしろかったです。(小3)
・ジャンケンチャレランを14回もできて、たのしかった。(小2)
・はじめて「子どもわくわく教室」にきてたのしかったし、
 賞状もメダルももらえてうれしかったです。(小4)
  ※全員がアンケートの「たのしかった」に○をつけていました。

【保護者】
・ゲームを通じて学ぶことがたくさんあったとおもいます。
・子供に挑戦する気持ちがめばえたようでした。ありがたい活動です。
 これからも参加したいと存じます。
・とても良い活動だと思います。今後もぜひ参加させてあげたいと思います。
・初めて参加しましたが、とても楽しそうにやっていて、見ている親も楽しかったです。
 また機会があれば参加したいと思います。
・子どもがとても楽しそうに参加してました。ありがとうございました。
・身近な物でいろんな遊びができ、楽しそうでした。家でもやってみたいです。
・今回はお兄ちゃんが欠席したので不安のようでした。でも、とても本人にとって
 良い経験だったと思います。ありがとうございました。家で兄弟で楽しみたいと思います。
・子供は心から楽しんで参加している様子でした。ありがとうございました。
・とっても楽しそうに参加していたので、また来たいです。
・とても楽しみにしていました。結果が残せて本人はとても満足していると思います。
・楽しく参加させていただきました。思いがけずメダルを初めていただけたので、
 子供にとっては楽しい思い出ができたと思います。ありがとうございました。
d0173626_029499.jpg

d0173626_0301499.jpg
d0173626_0311276.jpg

[PR]
by npoetc | 2014-10-29 00:31 | 【胆振・日高】