地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

観測隊の先生が教える「南極」

第57次観測隊に同行した柴田先生の講座です。子どもも保護者も楽しめる内容で、皆さんに喜んでいただけました。
7月に苫小牧でも拝見させていただきましたが、さらにパワーアップして、新たな発見もたくさんありました。


観測隊の先生が教える「南極」 実施報告
1.日時 平成28年10月28日(土)13:00~    15:00
2.会場 登別市市民活動センター のぼりん
3.人数  事務局   7名 柴田(講師)、林、荒井、千葉真理、高橋賢治、高橋佳織、田上大輔
小学生    6名
中学生   0名
幼稚園   1名
保護者    2名    
合計     9名

4.内容
  ①南極の自然
  ②昭和基地のくらしと仕事


子どもの感想
・はがきをもらったこと
・観測隊のことがわかって楽しかった。
・南極の人の服を着ること
・こおりがおもしろかった。南極にはもっと色々な種類のペンギンがいると思っていたけど、5種類しかいないと聞いてびっくりした。また、わくわく教室があれば来たいと思った。そして、南極についてもっと調べたいと思います。
・南極の氷をさわれたから、うれしかった。

保護者の感想
・子どもも楽しめる内容でとても楽しかったです。親も勉強になりました。
・子どもも親も楽しめた講習でした。学校などで、このイベントができるといいですね。
d0173626_21053515.jpg

[PR]
by npoetc | 2016-10-31 21:15