地域の中で、地域の方々と協働し、「観光」「福祉」「郵便」「防災」「医療」「まちづくり」など、“教師だからこそできること”を探して活動しています。


by npoetc

<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧



d0173626_18401923.png
(1)概要
  北海道森町にて「子どもさくらガイドボランティア体験教室」を初開催しました。
  森町の子どもたちが地域の観光資源である「さくら」について学び、
  それを観光に来た方々にガイドする、という事業です。
  子どもたちが、自分たちの住む地域の良さを知り、
  それを自分たちで紹介できるようになってほしい、
  という思いからこの活動を進めています。


(2)主催 法則化海峡特別支援教育サークル
   後援 森町教育委員会
   事務局長 渡邊俊郎
   講師 山本昇吾
      長田修一


(3)開催日 平成30年5月21日(日)10:00~12:00
   会場 森町公民館 中会議室

(4)参加者 児童1名 保護者1名 
   事務局 3名

(5)内容 
   ①森町のさくらについて知ろう
   ②さくらガイドになってみよう
   ③さくらガイドをしてみよう
   ④ボランティアとはなんだろう?「アクモキャンドルづくり」

(6)当日の様子
   参加してくれた子が熱心に桜について学び、実際に森町青葉ヶ丘公園へ行き、
   観光に来ていた方にさくらガイドをしました。
   黄緑色のめずらしい桜「御衣黄(ぎょいこう)」について紹介することができました。
   参加者を「子どもさくらガイド」に認定いたしました。
d0173626_18425470.png

(7)参加者の感想 児童 たのしかったです。また来たいです。
          保護者 とても楽しかったです。


          次年度もぜひ開催したいと思います。
          ぜひたくさんの方々に参加していただきたいです。
          とっても楽しいイベントですよ!!
d0173626_18423089.png
d0173626_18431552.png
 

[PR]
by npoetc | 2018-05-20 10:00 | 【渡島・檜山】